畑を耕すようにデザインの事を考えるデザイナーのためのマガジンPeeji(ペエジ)。

Art

2014.8.22

スティーヴン・ムシン展 「Now, If, What, Then ‘Farming Tokyo ーみんなとつくるまち’ 」


スパイラルにてオーストラリアメルボルンのアーティスト、スティーブ・ムシン展が開催されてます。

スティーヴン・ムシン

スティーヴン・ムシン

エコロジーの新しい形?牛一匹の排泄物やゲップオナラに含まれるメタンガスで飼料の生育から気球の浮上まで賄えるCowship(photo by spiral)や動物にバーチャルなグラスをかけ目の前に餌があるように見せかけて進むエコな有機乗物など数々のサスティナブルな発明が一枚のポスターで簡潔に表現されています、とくにすごいのはこれが綿密なデータの分析とリサーチによって理論上実現可能というところです。

スティーヴン・ムシンタッチはますむらひろしというか かわいいような素朴な感じですがしろくまさんがミンチにされたり首ちょんぱされたりしてそのギャップがなかなか良いです。

スティーヴン・ムシン

上記したcawballonの模型も展示されてたりして見ごたえありました。

今週は参加者がイラストを描いたりして未来の町を作るワークショップも開催されたりしていてイラストを見て楽しむだけでなく、ムシンと未来を想像するエキシビジョンとなっています。
8月31日までです。


縞模様の歴史

関連記事

静嘉堂文庫美術館

静嘉堂文庫美術館 東京都美術館以上?のコレクション 若冲も見た中国・高麗の美術品

岩崎弥太郎の弟、岩﨑彌之助とその子小彌太によって創設された美術館に行ってきました。

横尾忠則

TADANORI YOKOO POP-UP STORE 横尾忠則 2017年2月10日(金)まで

画家、ポスターデザイナー、装丁家として今も現役で活躍中の横尾忠則さんのポップアップストアがディーゼルにオープンしたそうです。

bauhaus

The Bauhaus バウハウスの美術品32,000点が無料で公開

ハーヴァード大学に寄贈されてきたバウハウス卒業生の作品がオンラインアーカイブとして公開されました。

また明日も見てくれるかな

Chim↑Pomが歌舞伎町の解体予定ビルで展覧会開催 菊地成孔、会田誠ら参加

Chim↑Pomが新宿・歌舞伎町振興組合ビルにて展覧会です。

ローラン・グラッソ

ローラン・グラッソ展|メゾンエルメス Soleil Noir

先日ご紹介したメゾンエルメスですが、Le Forumではアートの展示もやっています。11月11日からローラン・グラッソというフランス人のアーティストの展示が始まったので行ってきました。

TAKAO 599 MUSEUM

山のミュージアム|TAKAO 599 Museum

よく自然の中の美術館などというとただ美しい風景、もしくは庭園などが美術品とは別に存在しているのが普通ですがこの美術館の展示物は全てアートと博物館的オブジェの中間ぐらい。

神奈川県立近代美術館 鎌倉館のクロージングレセプション

神奈川県立近代美術館 鎌倉館 クロージングレセプション

2016年1月31日神奈川県立近代美術館 鎌倉館のクロージングレセプションが1月16日にあったので行ってきました。

ソール・ライター

ソール・ライター展 Bunkamura

Bunkamuraでまた面白そうな展示がスタートしました。

あゝ新宿 アングラストリートジャズ展

あゝ新宿 アングラストリートジャズ展 6月3日より 山下洋輔と菊地成孔の対談も

2016年大きな反響を呼んだ「あゝ新宿 ー スペクタクルとしての都市」展の第2弾として「あゝ新宿 アングラ×ストリート×ジャズ」展が開催されます。

akatsuka

シュールなバランス「赤塚不二夫のココロ」展

スパイラルで2015年に生誕80年を迎える赤塚不二夫の原画と大きくプリントされたキャラクターや漫画、自分が映り込める書き割などが展示された展覧会をやっていたので行ってきました。

書籍デザインのポスト

タイポグラフィーのポスト

お気に入りアイテムのポスト

デザイン理論のポスト