畑を耕すようにデザインの事を考えるデザイナーのためのマガジンPeeji(ペエジ)。

2014.9.26

小さなデザインスタジオの、大きな影響力 ―少人数で成功した世界のデザインスタジオ30社


デザインを志す人、もしくは既にデザイナーとして活躍している人は一度は独立してデザイン事務所を持ちたいと思ったこと、もしくは独立して事務所を構えているかもしれません。

little_design_studio

little_design_studio

この本はスペイン、フランス、チェコ、はたまたシンガポールまで世界のデザインスタジオの中でも1〜3名といった少人数の事務所を紹介しています。

little_design_studio

little_design_studio

little_design_studio

本を広げると分かりますが少人数といえどグラフィックの力は圧倒的で思わず見とれてしまう仕事が多々あります。

全てのデザイン案件やクライントではないとは思いますが、こういう本を眺めているとグラフィックデザインの基本はやはり文字で文字で作られたシンプルなグラフィックデザインで、それを理解出来る海外のクライアントのデザインリテラシーの高さに感服してしまいます。

little_design_studioまた、それぞれのスタジオへのインタビューがありますがその中での質問に宣伝に関するものがありました、ほとんどのスタジオが特に積極的な売り込みをかけることもなく、特に口コミ効果で継続的にお仕事をされているということで自分が信じるものを作り続ける事が結果的に一番の営業になるデザインという職業の基本を見た気がしました。

個人的にはスペインのPAUERR(パウア)のポルノ映画スタジオのコーポレートデザインからキャリアをスタートさせたというエピソードに惹かれてしまいました、その後ポルノとは関係のない仕事が舞い込んできたというから、いったいどんなコーポレートデザインをしたのか気になります。

little_design_studio

これから独立を目指す方も目に刺激が欲しい方にもおすすめです。

小さなデザインスタジオの、大きな影響力 ―少人数で成功した世界のデザインスタジオ30社


縞模様の歴史

関連記事

健康音楽 看板

【レビュー】健康音楽 坂本龍一の印象派ラジオ体操

行きたいなーと思いながらもチケット代がややお高めだったので諦めつつあったのですが、何とチケットをいただくという幸運にめぐり合ったので行ってきました。

Adobe Max

【レビュー】Adobe Max 2016 in ビッグサイト

昨日は様々なジャンルで活躍するクリエーターの講演が無料で(一部有料)楽しめるAdobe Maxに行ってきました。

柳原良平

Orange! 株式会社サン・アド創立50周年記念展覧会

サン・アドが創立50周年だそうで、ギャラリー916にて記念展覧会が9月6日まで開催中です。

S,M,L,XL

Rem Koolhaas メディアと情報の使い方

メディアという特定のフォーマットというよりは情報そのものの収集と活用を建築というコンテキストに落とし込んだのがレムコールハースです

片山正通的百科全書

ゴールデンウィークにいっておきたい 片山正通的百科全書

ゴールデンウィークお時間空いてしまった方は片山さんの展覧会などいかがでしょうか。

macintosh SE

デザインとスピード 2014年秋編 1/2

時代を経てデザイナーの役割は変わってきたと思います。僕は特に紙媒体をメインに扱う仕事が多いのですが、ここ30年、20年、10年とデザイナーに求められる仕事の種類がどんどん増えてきた気がします。

ブランド作りの教科書

小さな会社を強くする ブランド作りの教科書 岩崎邦彦

印刷会社のリブランディングに携わっています。低価格競争の激化する中、印刷会社に求められる事や印刷会社の価値とは、と考えていた時たまたま目にした本です。

国際展示場前

デザインの敗北、日本美意識の敗北 テプラ・ラミネート文化の勝利

デザインは本当に敗北しているのか考えてみました。

WIRED

2015年3月号のWIREDはデザイン特集。

WIREDで今回デザインが特集されるということでじっくり熟読してみました。

横浜トリエンナーレ

タイポグラフィーをメインビジュアルに使ったフライヤー

日々いたるところで目にするフライヤーですが、写真やイラストが極力使われていない文字の力でデザインされたものを集めてみました。

書籍デザインのポスト

タイポグラフィーのポスト

お気に入りアイテムのポスト

デザイン理論のポスト