畑を耕すようにデザインの事を考えるデザイナーのためのマガジンPeeji(ペエジ)。

2014.8.25

タイポグラフィーをメインビジュアルに使ったフライヤー


日々いたるところで目にするフライヤーですが、写真やイラストが極力使われていない文字の力でデザインされたものを集めてみました。

横浜トリエンナーレ

横浜トリエンナーレ、文字だけと言いつつ木で彫られた文字の写真は使われています。

大竹伸朗

大竹伸朗さんのフライヤー、オリジナルのタイポグラフィがかっこよいです。

展覧会

線の太さのギャップがよいです。

千代田芸術祭

シンプルな書体だけど色とレイアウトの妙で出るとこはでて、引っ込むところは引っ込むデザイン。

リー・ミンウェイ

シンプル目な森美術館のインフォメーションフライヤー。

コルビュジエ

同じく森で開催されたコルビュジエの展覧会フライヤー。紙がハトロンっぽい紙で凝っています。

日野皓正

日野さんのJAZZコンサート、JAZZの文字に入った幾何学模様がよいです。

kirakira

文字と図案で擬態語をうまく表現しています。

HAMLET

HAMLETの有名なセリフを黒の繊細な濃淡で表現しているのでしょうか、とても美しいです。

ユーフラテス

文字を動かす様子をフライヤーに。

DDW

DDWをモチーフに、力強いデザインになっています。

フライヤーのデザイン – 人を集めるチラシのアイデア


縞模様の歴史

関連記事

ATELIER MUJI 明和電機

無印良品と明和電機をくらべた展 ナンセンス計測のこころみ

アノニマスな物作りがモットーな無印良品の製品と、キャラ立ちまくりの明和電機の製品を比べる展示が有楽町ATELIER MUJIにて本日より開催です。

HOKUSAI

展覧会のフライヤーデザイン 30種 タイポグラフィとビジュアル

展覧会のフライヤーデザインを30種集めてみました。

デザインあ

「デザインあ」の書体 ヒラギノUD

「デザインあ」というEテレの番組があって、昨年はデザインサイトで展覧会をやったりするぐらい人気なのですが、番組内で使われている書体がとても見やすいので気になって調べてみました。

yes

Tシャツを作ろう、作ってみた Zazzle

夏と言えばもっとも使用頻度の高くなる服の一つがTシャツです。 最近会社に着ていく事はあまりなくなりましたが、それでも相変わらず休みの日はTシャツだし、通勤自転車の日は着くと汗だくになるのでとりあえず

detail in typography

ディテール・イン・タイポグラフィ 読みやすい欧文組版のための基礎知識と考え方

世界的に有名なスイスのブックデザイナー、ヨースト・ホフリが書いたタイポグラフィの入門書『Detail in typography』の日本語版が登場。

Sigriour Nielsdottir

The Basement Tapes of Sigriour Nielsdottir – シグリドゥル・ニールスドッティルの秘密のカセットテープ

シグリドゥル・ニールスドゥッティルはアイスランドの音楽家です。

calendar

ありそうで意外とないシンプルなカレンダーを作ってみました

仕事のスケジュール管理はいただきものの卓上カレンダーというアナログな自分ですが、気がついてみると家にカレンダーがありません。

真四角

江戸から現代へ 書体プロジェクト「真四角」初の個展を開催

デザインプロジェクト「真四角」による初の個展「真四角博覧会」を開催。

NEW STANDARD KANTO

フライヤーのデザイン 18種

いろんな種類のフライヤーデザインを集めました、今回かなりバラエティに飛んでいて体型的にまとめられていないのですがざっくばらんにご紹介です。

良いデザインのフリーペーパー 8選

最近はフリーペーパーといってもただとは思えない出来の物が多数あります。 今まで手に入れたもので装丁やデザインが凝ってるなあと思うものを上げてみます。

書籍デザインのポスト

タイポグラフィーのポスト

お気に入りアイテムのポスト

デザイン理論のポスト