畑を耕すようにデザインの事を考えるデザイナーのためのマガジンPeeji(ペエジ)。

2014.7.18

はじめての編集 菅付雅信 


デザイナー、カメラマン、イラストレーター、ライター、編集者など様々な人と仕事をする機会がありますが、そのなかで編集者という人は書くだけという人でも、イラストを描いたりするわけでもないし具体的な職能として定義し辛いのですが、いないとそもそも仕事が始まらない、そんな編集者のお仕事、編集とはなにかを分かり易く紹介してくれているのが本書。

はじめての編集
編集とはなにか定義するだけではなく編集という仕事を広義にとらえ、本や雑誌を作るだけではなく様々な仕事が編集されることによって作られているということを、非常に分かり易く解説してくれています。

hajimete3編集史から始まり、編集に不可欠な「言葉」「イメージ」「デザイン」の三要素、さらに拡大する編集の仕事と編集に関することは広く網羅されていますが、やはり気になるのは「デザイン」の部分。

hajimete2世界初の女性ファッション紙ハーパース・バザーからノイエタイポグラフィに始まる表層的なデザインのビジュアルに関する部分の歴史も去る事ながら、戦艦ポチョムキンからクウネルまでさまざまな事例を通して具体的なデザインの手法を説明してくれており実践的にためになります。

ザインとはなにかというデザイナーの命題とも言える概念まで考えさせられてしまい、仕事の最終的なアウトプットを担うデザイナーとしてあるべき姿を改めて考えさられること請け合いです。

はじめての編集 [単行本]


縞模様の歴史

関連記事

S,M,L,XL

Rem Koolhaas メディアと情報の使い方

メディアという特定のフォーマットというよりは情報そのものの収集と活用を建築というコンテキストに落とし込んだのがレムコールハースです

TooLs

100 Tools 自分の道具 編集の仕事

本屋さんをブラブラしているとグルビさんの100の道具のような本が売っていました、思えば「TooLs」から始まったのか100の○○的な本をよく見る気がします。

iPod

アップルが本を作る Designed by Apple in California

あのアップルが本をつくったそうです。

MONOPURI実験室

MONOPURI実験室

いろいろな素材にさまざまな模様や柄をプリントして新しい価値を生み出す光伸プランニングさんの印刷実験プロジェクト、展示会が楽しかったです。

えらべ未来

映画と展覧会のフライヤー 8種

高いクオリティで作られていることが多い展覧会と映画のフライヤーです。特に今回はイメージフォーラムでガサッと集めてしまいました。

SLOW HOUSE

パンフレットデザイン9種 二子玉川 山梨 他

パンフレットを少し集めました、今回は旅行で行った山梨から富士山関係で少しと二子玉川近辺、他で少しです。

ウニッコ

マリメッコ展 Bunkamura

知ってるようで意外と知らないマリメッコ展が12月17日からBunkamuraにてスタートします。

たづがね角ゴシック

【レポート】FONTPLUS DAYセミナー Vol. 7[欧文フォントの読み方] たづがね角ゴシック

先日いつも良質のセミナーをご提供してくださるFONTPLUS DAY Vol.7に行ってきましたのでレポートです。

Aladdin

小さめパンフレットのデザイン21種 入手場所つき

小さめのパンフレットを集めました、パンフレットと言う特性上、商品やサービスを表現するので個性的な仕上がりが多いですね。

デザインの梅干

デザインの梅干 これからのデザイナーの仕事

デザイナーの佐藤卓さんがナビゲーターとなってデザインとはなにかを視聴者と一緒に考えるEテレの番組「デザインの梅干」。

書籍デザインのポスト

タイポグラフィーのポスト

お気に入りアイテムのポスト

デザイン理論のポスト