畑を耕すようにデザインの事を考えるデザイナーのためのマガジンPeeji(ペエジ)。

2014.7.18

はじめての編集 菅付雅信 


デザイナー、カメラマン、イラストレーター、ライター、編集者など様々な人と仕事をする機会がありますが、そのなかで編集者という人は書くだけという人でも、イラストを描いたりするわけでもないし具体的な職能として定義し辛いのですが、いないとそもそも仕事が始まらない、そんな編集者のお仕事、編集とはなにかを分かり易く紹介してくれているのが本書。

はじめての編集
編集とはなにか定義するだけではなく編集という仕事を広義にとらえ、本や雑誌を作るだけではなく様々な仕事が編集されることによって作られているということを、非常に分かり易く解説してくれています。

hajimete3編集史から始まり、編集に不可欠な「言葉」「イメージ」「デザイン」の三要素、さらに拡大する編集の仕事と編集に関することは広く網羅されていますが、やはり気になるのは「デザイン」の部分。

hajimete2世界初の女性ファッション紙ハーパース・バザーからノイエタイポグラフィに始まる表層的なデザインのビジュアルに関する部分の歴史も去る事ながら、戦艦ポチョムキンからクウネルまでさまざまな事例を通して具体的なデザインの手法を説明してくれており実践的にためになります。

ザインとはなにかというデザイナーの命題とも言える概念まで考えさせられてしまい、仕事の最終的なアウトプットを担うデザイナーとしてあるべき姿を改めて考えさられること請け合いです。

はじめての編集 [単行本]


縞模様の歴史

関連記事

白い表紙の本が増えている気がする、なんで?

近頃書店に行くとやたらと白い表紙を見かけます。以前はデザイン本でよく見た気がしますがデザイン本に限らず経済、一般書など至るところでよく見ます。

unico

パンフレットのデザイン11種 東京メトロ、unico、ほか

今回は家具屋のunicoさんなどイラストや写真をうまく使ったものが中心です。

万物資性

良デザインのフリーペーパー 9選

良デザインのフリーペーパーを集めました。最近集めたものではなく数年にわたってちょこちょこ集めていたものなのでかなり時間にばらつきがあります。

Fontplus

FONTPLUS DAYセミナー Vol.2 [筑紫書体 ~書体デザイナー藤田重信氏をお招きして〜]

日頃からお世話になりまくっているFontworksさんのフォントデザイナー藤田重信さんのセミナーがあるそうです。

ノイエ・グラフィーク

Neue Grafik 復刻 

スイスで生まれたレイアウトシステムのグリッドシステム、初期のグリッドシステムを代表する雑誌がバーゼルで生まれたTMとチューリヒのNeue Grafik(ノイエ・グラフィーク)。

学校・施設案内

構成・レイアウト・デザインで魅せる 学校・施設案内グラフィックス  

手に入れにくいパンフレット類の中でさらに秀逸なものを集めてさらに分類し、全体の構成案と訴求ポイントがわかるように大きな誌面で魅せてくれる、そんな日々の仕事に即戦力的にお役立ちなカンフル剤のような参考資

バタフライスツール60周年

柳宗理 バタフライスツール 誕生60周年記念、企画展が開催

「BUTTERFLY STOOL 60th」が6月6日から金沢美術工芸大学 柳宗理記念デザイン研究所で開催されます。

mercari

良デザインフリーペーパー17種 メルカリなど

メルカリのフリーペーパーもあります。

貝殻荘

いろいろなショップカードのデザイン 8種

ショップカードのデザインです、今回は色付きと白地両方です。

花椿

資生堂花椿 季刊誌として復活 4月25日

Web移行してしまったと思われた季刊誌として復活します。

書籍デザインのポスト

タイポグラフィーのポスト

お気に入りアイテムのポスト

デザイン理論のポスト