畑を耕すようにデザインの事を考えるデザイナーのためのマガジンPeeji(ペエジ)。

2014.7.18

はじめての編集 菅付雅信 


デザイナー、カメラマン、イラストレーター、ライター、編集者など様々な人と仕事をする機会がありますが、そのなかで編集者という人は書くだけという人でも、イラストを描いたりするわけでもないし具体的な職能として定義し辛いのですが、いないとそもそも仕事が始まらない、そんな編集者のお仕事、編集とはなにかを分かり易く紹介してくれているのが本書。

はじめての編集
編集とはなにか定義するだけではなく編集という仕事を広義にとらえ、本や雑誌を作るだけではなく様々な仕事が編集されることによって作られているということを、非常に分かり易く解説してくれています。

hajimete3編集史から始まり、編集に不可欠な「言葉」「イメージ」「デザイン」の三要素、さらに拡大する編集の仕事と編集に関することは広く網羅されていますが、やはり気になるのは「デザイン」の部分。

hajimete2世界初の女性ファッション紙ハーパース・バザーからノイエタイポグラフィに始まる表層的なデザインのビジュアルに関する部分の歴史も去る事ながら、戦艦ポチョムキンからクウネルまでさまざまな事例を通して具体的なデザインの手法を説明してくれており実践的にためになります。

ザインとはなにかというデザイナーの命題とも言える概念まで考えさせられてしまい、仕事の最終的なアウトプットを担うデザイナーとしてあるべき姿を改めて考えさられること請け合いです。

はじめての編集 [単行本]


縞模様の歴史

関連記事

Bouteille

かっこいいショップカード9種 Pinterest

前までは、ショップカードとかコレクションしてなるべく貯めてから公開していたのですが、最近は少し貯まったら公開と頻度を早めています。

calendar

ありそうで意外とないシンプルなカレンダーを作ってみました

仕事のスケジュール管理はいただきものの卓上カレンダーというアナログな自分ですが、気がついてみると家にカレンダーがありません。

TOKYO ARTS & CRAFTS MAP

アートを感じるフライヤー、高度な印刷 Arts & Crafts

2009年と大分前ですが東京都美術館でウィリアムモリスが主導した19世紀のデザインムーブメント「ARTS & CRAFTS」の展覧会がありました。

アップルのデザイン戦略

アップルのデザイン戦略とアップル・コンフィデンシャル2.5J

最近アップル関連の書籍を読み漁っています。

PP_graphic_trial_2013

グラフィックトライアル 2014 印刷博物館P&Pギャラリー

凸版印刷のプリンティングディレクター(PD)と協力し、印刷グラフィック表現の可能性を探るこの展示、今回は浅葉克己さん、水野 学さん、長嶋りかこさん、南雲暁彦さんが参加されるそうです。

白い表紙の本が増えている気がする、なんで?

近頃書店に行くとやたらと白い表紙を見かけます。以前はデザイン本でよく見た気がしますがデザイン本に限らず経済、一般書など至るところでよく見ます。

WORLD BREAKFAST ALL DAY

良デザインのパンフレット 20種

ジャンルもテイストも統一感があまりないですが良デザインのパンフレットが溜まったのでご紹介です。

ブレーン

ブレーン 宣伝会議 脳のメタボリズム

常に最前線の広告制作代理店と仕事している訳でもない一中小企業のデザイナーの自分にとってはどこからその源泉を見つけてくるかはなかなか至難の業です。

MdN

絶対フォント感 MdN

絶対音感ならぬ絶対フォント感、アートディレクター必須のスキルです。

WASARA

WASARA 紙の食器たち

紙の食器というと安っぽくパーティなどの取り皿で仕方なく使うというイメージがありますが、WASARAの紙皿とバンブーのカトラリーたちは、陶器とも違うやわらかい曲線と手触りをもつ新しい食器の世界を打ち出し

Recent Book Design Post

Recent Typography Post

Favorite Tool

Recent Typography Post

Follow design_peeji's board Free paper, flyer like a news paper 新聞紙のようなデザインのフリーペーパー・フライヤー on Pinterest.