畑を耕すようにデザインの事を考えるデザイナーのためのマガジンPeeji(ペエジ)。

2014.7.18

はじめての編集 菅付雅信 


デザイナー、カメラマン、イラストレーター、ライター、編集者など様々な人と仕事をする機会がありますが、そのなかで編集者という人は書くだけという人でも、イラストを描いたりするわけでもないし具体的な職能として定義し辛いのですが、いないとそもそも仕事が始まらない、そんな編集者のお仕事、編集とはなにかを分かり易く紹介してくれているのが本書。

はじめての編集
編集とはなにか定義するだけではなく編集という仕事を広義にとらえ、本や雑誌を作るだけではなく様々な仕事が編集されることによって作られているということを、非常に分かり易く解説してくれています。

hajimete3編集史から始まり、編集に不可欠な「言葉」「イメージ」「デザイン」の三要素、さらに拡大する編集の仕事と編集に関することは広く網羅されていますが、やはり気になるのは「デザイン」の部分。

hajimete2世界初の女性ファッション紙ハーパース・バザーからノイエタイポグラフィに始まる表層的なデザインのビジュアルに関する部分の歴史も去る事ながら、戦艦ポチョムキンからクウネルまでさまざまな事例を通して具体的なデザインの手法を説明してくれており実践的にためになります。

ザインとはなにかというデザイナーの命題とも言える概念まで考えさせられてしまい、仕事の最終的なアウトプットを担うデザイナーとしてあるべき姿を改めて考えさられること請け合いです。

はじめての編集 [単行本]


縞模様の歴史

関連記事

BLACK AND WHITE BOOK

やる気を出してくれる美術展のフライヤー13種 

美術展系のフライヤーが溜まってきたのでご紹介、美術展系は相変わらずクオリティが高いです。見てるとやる気が出てきます。

素敵なマッチの世界 15種類

喫煙家だったころマッチを集めるのが好きで、でもかっこよかったり、かわいかったり、ユーモラスなものだったりだけを集めていました。

かたち

KATACHI 日本のかたち

日本文化とは変形の文化、文字も建築も書も元々大陸から入ってきた文化であり日本人はそれを独自の形に洗練させ日本の文化を作り上げてきました。今となっては日本の文化を代表するような茶も書も元々は大陸からやっ

LABRICO

パンフレットのデザイン 18種

パンフレットを集めました、比較的小さめのもの中心です。

囚人

ボーダー柄とはなにか「縞模様の歴史」

よくデザインで使われる模様でボーダー柄があります。 デザインのモチーフにボーダーを使おうと思った時に、ボーダー柄自体に何か意味があるのかなと思い調べてみました。参考にしたのは「縞模様の歴史 ミシェル

よなよなエール父の日

父の日のよなよなエール

3日過ぎてしまいましたが父の日にもらったよなよなエールの詰め合わせの包装紙などがかっこよかったのでアップします。

サヴィニャック

レイモン・サヴィニャック展 Bunkamura ギャラリー これも無料

フランス人ポスター画家サヴィニャックの展覧会まで無料です。

ウニッコ

マリメッコ展 Bunkamura

知ってるようで意外と知らないマリメッコ展が12月17日からBunkamuraにてスタートします。

真四角

江戸から現代へ 書体プロジェクト「真四角」初の個展を開催

デザインプロジェクト「真四角」による初の個展「真四角博覧会」を開催。

国際展示場前

デザインの敗北、日本美意識の敗北 テプラ・ラミネート文化の勝利

デザインは本当に敗北しているのか考えてみました。

書籍デザインのポスト

タイポグラフィーのポスト

お気に入りアイテムのポスト

デザイン理論のポスト