畑を耕すようにデザインの事を考えるデザイナーのためのマガジンPeeji(ペエジ)。

2014.6.6

フォントのふしぎ ブランドのロゴはなぜ高そうにみえるのか


デザインをする時、作る物によって合わせた書体を選びます。

和文もそうですが、欧文のフォントなんか種類がたくさんあり歴史も古いため、特徴的なフォルムを持つ魅力的な書体も多い一方で、そのフォルム自体の成り立ちに意味がある場合が多く、それを完全に無視して、見た目だけで書体を選ぶのもどうなんだろうと常々思っているものの、なかなかベーシックな知識を得る機会がないものでした。

本書ではだれでも一度は目にした事のあるブランドやショップのロゴタイプに使われている、スタンダードなフォントを入り口にしてフォントの使い方を解説してくれます。

フォントのふしぎそのフォントを使う理由やフォント自体の成り立ち、合字にまで触れていたりするので、入り口はブランドのフォントの裏側と入りやすいところから始まりながらも、フォントの使い方の基本的な部分から復習できます。

フォントのふしぎ

フォントのふしぎ

結局フォントを選ぶ際にタブーはないという話に落ち着きますが、知っているのと知らないのだとフォントの選び方はまったく違いそうです。

実際文字を使ってもの作りをする人じゃなくても眺めて読むだけで、大きめに扱われたブランドロゴの写真とフォントのビジュアルが心地よく、好奇心を刺激してくれる良書です。

フォントのふしぎ ブランドのロゴはなぜ高そうに見えるのか?


縞模様の歴史

関連記事

仲條正義

ギャラリーハシゴ ggg、G8、シャネルネクサスホール

ギャラリーハシゴしてきました ggg、G8、シャネルネクサスホール

boenkyo3

旅するエンサイクロペディア 望遠郷 装丁の参考書

海外旅行ガイドブックはたくさんありますが、中でも有名なのは地球の歩き方や個人旅行などでしょうか。他にもムック本や小型のarucoやコトリップなど特に女性をターゲットにした本がたくさんでています。

TOKYO FAMILY RESTAURANT

かっこいいデザインのショップカード 色付き編 21種類 PINTEREST

過日公開したかっこいいデザインのショップカードの、白地ベースではなく色が感じられるものたちを集めたセレクションです。

囚人

ボーダー柄とはなにか「縞模様の歴史」

よくデザインで使われる模様でボーダー柄があります。 デザインのモチーフにボーダーを使おうと思った時に、ボーダー柄自体に何か意味があるのかなと思い調べてみました。参考にしたのは「縞模様の歴史 ミシェル

detail in typography

ディテール・イン・タイポグラフィ 読みやすい欧文組版のための基礎知識と考え方

世界的に有名なスイスのブックデザイナー、ヨースト・ホフリが書いたタイポグラフィの入門書『Detail in typography』の日本語版が登場。

apple-2018-event

Apple september event 2018 動画公開

Appleの新製品発表イベント動画が公開中です。

トーマス・ルフ

良デザインフライヤー 25選

フライヤーがそこそこまとまった数集まったのでご紹介です。

アップルのデザイン戦略

アップルのデザイン戦略とアップル・コンフィデンシャル2.5J

最近アップル関連の書籍を読み漁っています。

DRAFT 宮田識 仕事の流儀

DRAFT 宮田識 仕事の流儀 やっぱりKindleより本なのか

DRAFT 宮田識さんの仕事に対する考え方が詰まっています、装丁も素晴らしいです。

iPod

アップルが本を作る Designed by Apple in California

あのアップルが本をつくったそうです。

書籍デザインのポスト

タイポグラフィーのポスト

お気に入りアイテムのポスト

デザイン理論のポスト