畑を耕すようにデザインの事を考えるデザイナーのためのマガジンPeeji(ペエジ)。

2014.6.6

フォントのふしぎ ブランドのロゴはなぜ高そうにみえるのか


デザインをする時、作る物によって合わせた書体を選びます。

和文もそうですが、欧文のフォントなんか種類がたくさんあり歴史も古いため、特徴的なフォルムを持つ魅力的な書体も多い一方で、そのフォルム自体の成り立ちに意味がある場合が多く、それを完全に無視して、見た目だけで書体を選ぶのもどうなんだろうと常々思っているものの、なかなかベーシックな知識を得る機会がないものでした。

本書ではだれでも一度は目にした事のあるブランドやショップのロゴタイプに使われている、スタンダードなフォントを入り口にしてフォントの使い方を解説してくれます。

フォントのふしぎそのフォントを使う理由やフォント自体の成り立ち、合字にまで触れていたりするので、入り口はブランドのフォントの裏側と入りやすいところから始まりながらも、フォントの使い方の基本的な部分から復習できます。

フォントのふしぎ

フォントのふしぎ

結局フォントを選ぶ際にタブーはないという話に落ち着きますが、知っているのと知らないのだとフォントの選び方はまったく違いそうです。

実際文字を使ってもの作りをする人じゃなくても眺めて読むだけで、大きめに扱われたブランドロゴの写真とフォントのビジュアルが心地よく、好奇心を刺激してくれる良書です。

フォントのふしぎ ブランドのロゴはなぜ高そうに見えるのか?


縞模様の歴史

関連記事

RENEW×大日本市鯖江博覧会

RENEW×大日本市鯖江博覧会 2017年10月12日(木)-15日(日)

体感型マーケット「RENEW」と、中川政七商店が展開する「大日本市博覧会」が、10月「RENEW×大日本市鯖江博覧会」を福井県鯖江市で開催します。

建築模型展

Tokyo Design Week 2016

Tokyo Design Weekが今年もスタートしました。

モリサワ

さくらインターネット、モリサワフォントを無料で使える「さくらのレンサバ×TypeSquare」

さくらインターネットのレンタルサーバに載るWORDPRESSでモリサワのウェブフォントを無料で使える「さくらのレンサバ×TypeSquare」がWORDPRESS以外にも拡張されるようです。

デザインと大きさの関係性とプレゼン力

最近写真展覧会の空間デザインや設置などに関わっていました。 参考も兼ねて六本木でやっていたグルスキーの写真作品を見たり、展示に関わったりしていて今までより強く感じたのですが、物を見る時に大きさと

detail in typography

ディテール・イン・タイポグラフィ 読みやすい欧文組版のための基礎知識と考え方

世界的に有名なスイスのブックデザイナー、ヨースト・ホフリが書いたタイポグラフィの入門書『Detail in typography』の日本語版が登場。

TOMATO gallery X

【レビュー】THE TOMATO PROJECT 25TH ANNIVERSARY EXHIBITION “O”

Tomatoの結成25周年を記念した、レトロスペクティブ・マルチメディア・エキシビション「THE TOMATO PROJECT 25TH ANNIVERSARY EXHIBITION “O”」に行って

万物資性

良デザインのフリーペーパー 9選

良デザインのフリーペーパーを集めました。最近集めたものではなく数年にわたってちょこちょこ集めていたものなのでかなり時間にばらつきがあります。

kaneko norio

グッドデザインのショップカード11選 鎌倉近辺

グッドデザインショップカードです。

ブランドをデザインする!

ブランドをデザインする! 西澤 明洋

COEDOビールのブランディングなどで知られるエイトブランディングの西澤さんがこれまでに手がけたブランドの、ブランディングを成功させるまでの経緯と経営者の方へのインタビューが掲載されています。

ios7

フラットデザインとスキュアモーフィズム

最近ipadアプリのUIをデザインしています。複雑なアプリではないのですがただ平面で考えるのではなく立体的に考えてデザインしなければいけないので面白いです。

書籍デザインのポスト

タイポグラフィーのポスト

お気に入りアイテムのポスト

デザイン理論のポスト