畑を耕すようにデザインの事を考えるデザイナーのためのマガジンPeeji(ペエジ)。

2014.11.20

やりたいことをやるビジネスモデル―PASS THE BATONの軌跡 遠山正道


最近はまっている遠山正道さんの書籍の中の一冊。

やりたいことはあるけどビジネスの仕方がわからない人は読まなくても大丈夫、ビジネスをしたいけどやりたいことがわからない人に読んで欲しいという一文から始まる本書は、ビジネモデルという言葉が入る書籍タイトルとは裏腹にビジネス書らしさはありません。

やりたいことをやるビジネスモデル

やりたいことをやるビジネスモデル

やりたいことをやるビジネスモデル

pass the batonの立ち上げ経緯を通して遠山さんがどうやって「好き」を具現化していくのか、片山正通さんやキギなどデザイナーとの仕事の進め方、ディーン&デルーカやパタゴニアなどの企業達とコラボレーションした時のシナジーなど普通のビジネス書では絶対にない苦労や楽しさがそこには描かれています。

やりたいことをただやるのではなく「ビジネスで」やるということはどういう事なのか、そもそもやりたいことってなんだっけ?と考えているビジネスマンは読むとなにかを見つけるヒントになるのかも。

やりたいことをやるというビジネスモデル―PASS THE BATONの軌跡


縞模様の歴史

関連記事

請求書英語版

スプレッドシートで使うシンプルな請求書 英語版

シンプルな請求書の英語版を作りました。

ポスター ロートレック

デザインとスピード 2014年秋編 2/2

デザインとスピード1/2の続きです。今回は仕事の質とデザインという仕事との付き合いについて。

comme des garcons

かっこいいデザインのショップカード白地 11枚

以前動画でアップした白地のショップカードシリーズで画像をアップしてないものがある事に気がついたのでアップします。枚数多かったので2回に分けてアップです。

腕のいいデザイナーが必ずやっている仕事のルール125

腕のいいデザイナーが必ずやっている仕事のルール125

本作りの企画案を立てているのですがなにか参考になる本ないかなーと青山ABCをぶらぶらしながら、結局いつものようにデザインコーナーに足が向き、いつの間にか手に取ってしまった本です。

ジニアスバー

Macbook Air タゾティー spilled

Apple StoreのGenious barにMacbook Airの修理に行ってきました。

fontplus 資料

【レビュー】Fontplus 藤田重信さんのフォントの作り方

フォントワークスのフォントデザイナー藤田重信さんが登壇されるという事でこれは行かねばと思いソフトバンクテクノロジーが開催するセミナー、Fontplusに行ってきました。

ペギーモーフィット

【映画レビュー】JAZZ SEEN カメラが聴いたジャズ ウィリアム・クラクストン 

ウエストコーストジャズのレコードで多くのビジュアルメイキングに携わったウィリアム・クラクストンのドキュメンタリー。

にじみフォント比較

大日本印刷 にじみフォントと筑紫明朝

font,fontplus,大日本印刷,にじみフォント,藤田重信

真四角

江戸から現代へ 書体プロジェクト「真四角」初の個展を開催

デザインプロジェクト「真四角」による初の個展「真四角博覧会」を開催。

よなよなエール

新聞紙の様なフリーペーパー、フライヤー 7種類

久々に新聞紙の様なフリーペーパー、フライヤー関係をまとめました。なかなか素材が揃わないです。今回も一言コメントつけました。

書籍デザインのポスト

タイポグラフィーのポスト

お気に入りアイテムのポスト

デザイン理論のポスト