畑を耕すようにデザインの事を考えるデザイナーのためのマガジンPeeji(ペエジ)。

TOKYO ART BOOK FAIR 2017オープニングレセプションとSTEIDL ASIA BOOK AWARD

2013.10.31

雨が降っても楽しくいたい totes SLENDER

totes

ビニール傘をなるべく使わないようにするため、常に折りたたみ傘を持ち歩いています。最初はtotesのミニを使っていました。

Read more

2013.10.29

良いデザインのフリーペーパー 8選

最近はフリーペーパーといってもただとは思えない出来の物が多数あります。 今まで手に入れたもので装丁やデザインが凝ってるなあと思うものを上げてみます。

Read more

2013.10.21

デザインのクリシェとアイデア スランプからの脱出

81

アイデアを出すのが苦手です。いろんなアイデアがポンポン出てくる人を見ると感心します。アプリなんか見ててもよく考えるなーと思うことが多いです。

Read more

2013.10.17

ハレの日はレペット セルジュゲンスブールとZIZI

セルジュ・ゲンスブール

特にバレエをやっていたわけでもなく、誰かに勧められたわけでもないのですがたまたまネットの靴やで見つけて以来愛用しているレペットのjazzです。

Read more

2013.10.9

ガラパゴス化する印刷 装丁の力

最近デザインを志望している人に会うと本の装丁がやってみたいという人によく会います。最近は自分で製本して本を作るのがちょっとブームのような感じになっていてワークショップもよく見かけます。

Read more

2013.9.19

大地に残るデザイン モエレ沼公園 イサムノグチ

プレイマウンテン

四国にあるイサム・ノグチ美術館に行って以来その彫刻作品の質感や、形状が生み出す空間とのいい意味での違和感に魅了されていたぼくは、たまたま行く用事のあった札幌の時間の合間を縫って見学してきました。

Read more

2013.9.13

デザインの色使いと建築

にほんの建築家

僕はデザインで色を使うのが苦手です、いやもしかしたら苦手というよりあまり好きじゃないのかもしれません。でもたくさんの色をうまく組み合わせたりする事が出来る人を見ると羨ましくなります。

Read more

2013.9.5

圧倒的コストパフォーマンスのイヤフォン Final audio design

final audio design

イヤフォンが壊れました。 大体半年から1年ぐらいで片耳が飛んで買い換える事が多いのですが、その度に使っていたのと同じものではなく別の物を買っていました。

Read more

2013.8.27

書体へのマニアへの誘い helvetica book

ヘルベチカブック

デザインをするしないにかかわらず知っている人が多いであろう書体ヘルベチカ、なんとなく知っているようで実は知らなかったり、ヘルベチカだと思っていた書体が実はヘルベチカじゃなかったりといろいろなことに気が

Read more

Art

2013.8.5

個の喪失と尊重 アンドレアス・グルスキー

アンドレアス・グルスキー

高解像度で撮影された写真を photoshop等でレタッチするため細部を拡大することがよくあります。引きで撮った何気ないスナップ写真でも細部を拡大すると思わぬ人間の表情や動きに気がつくことがあります。

Read more

無印良品 Atelier MUJI Handscape展

書籍デザインのポスト

タイポグラフィーのポスト

お気に入りアイテムのポスト

デザイン理論のポスト