畑を耕すようにデザインの事を考えるデザイナーのためのマガジンPeeji(ペエジ)。

2014.9.1

Lost Memory Theatre act1-2三宅純


デザインサイトイメージメーカー展でジャンて・ポール・グードと共に作品を出展している三宅純さんのアルバム、Lost Memory Theatre act2が発売されました。

Lost_Memory_Theatre

ジャケットのアートワークはStolen fromStrangersからグードが手がけていてこれが3作目、前2作よりなんとなく絵画的な印象を受けますが相変わらず美しいです。

紙ジャケにマットニスでしょうか、この辺りの仕様もグードになってから変わらずでビジュアルに合っています。

Lost_Memory_Theatre

Lost_Memory_Theatre

音楽とジャケットが合っているジャケットはよくありますが、音楽のイメージを増幅させるアートワークはなかなかありません。

それを裏付けるかのようにLost Memory Theatreの舞台が公演されますが、音楽だけでなく不可欠な要素の一つなっているのは間違いなくグードのビジュアルイメージだと思います。

音楽はいうまでもなく素晴らしかったですが今回は歌が少なく前作よりサントラの様なイメージが強いです、これから秋、冬にかけ肌寒くなる季節に聴きたいスタティックな音楽でした。

音楽だけでなくアートワークも必見の良盤です。

ロスト・メモリー・シアター act-2


縞模様の歴史

関連記事

fontplus day

FONTPLUS DAYセミナー Vol. 7[欧文フォントの読み方] 小林章

過去何度か足を運ばせていただき、いつもためになるセミナーを無料!(有料でも良いです)で実施してくださっているFONTPLUS DAYのVol.7が2月22日にあります。

TOMATO

THE TOMATO PROJECT 25TH ANNIVERSARY EXHIBITION “O”

3月12日から4月3日までパルコミュージアムとギャラリーXでデザイン集団TOMATOの結成25週年回顧展が開催されます。

竹尾ポスターコレクション・ベストセレクション10 ―ヨゼフ・ミューラー=ブロックマン:遊びある真剣、そして真剣な遊び

竹尾ポスターコレクション・ベストセレクション10 ―ヨゼフ・ミューラー=ブロックマン:遊びある真剣、そして真剣な遊び

竹尾ポスターコレクション・ベストセレクション10 が2017年3月3日(金)よりスタートします。

stan getz focus

Stan Getz |Focus 粋な勘違い

なんとなく音楽の話題はこのブログでは避けていたのですが、久々にがつんと来てしまったアルバムがありまして、とはいっても別に新しい現代のアルバムでもなく1961年のジャズです。

comme des garcons

かっこいいデザインのショップカード白地 11枚

以前動画でアップした白地のショップカードシリーズで画像をアップしてないものがある事に気がついたのでアップします。枚数多かったので2回に分けてアップです。

薔薇刑

ggg 2016ADC展

銀座グラフィックギャラリーに2016ADC展を見に行ってきました。

ブレーン

ブレーン 宣伝会議 脳のメタボリズム

常に最前線の広告制作代理店と仕事している訳でもない一中小企業のデザイナーの自分にとってはどこからその源泉を見つけてくるかはなかなか至難の業です。

小田原・伊豆 50選

パンフレットのデザイン 4種

良デザインのパンフレット達です。今回はどれもタイトルとビジュアルの関係性がスタンダードなものが多くなぜか、紙質はファンシー系が多かったです。

2色印刷

楽しい2色印刷の世界

前回ご紹介したデザインテキストブックの2Cデザインの紹介が面白かったのでご紹介します。

PLAYTYPE

PLAYTYPE at BOOK AND SONS

PLAYTYPEの商品が学芸大学のBOOK AND SONSにて販売開始されました。

書籍デザインのポスト

タイポグラフィーのポスト

お気に入りアイテムのポスト

デザイン理論のポスト