畑を耕すようにデザインの事を考えるデザイナーのためのマガジンPeeji(ペエジ)。

2021.3.7

TOKYO CITY POPセレクション


休日用のCITY POPをセレクトしてみました。

アーティストは吉田美奈子、折坂悠太、DENIMS、さとうもか等、80年代から現代も含めてセレクトしています。

ラベルはJAZZの名門レーベル、アトランティックレコード風です。

TOKYO CITY POP

TOKYO CITY POP

セレクトしている過程で見つけた折坂悠太さんのアルバム「平成」。曲によっては異国っぽさがありながらも、声や歌い方に日本人のプリミティブな琴線に触れる祭り感があり、はまっています。

折坂悠太


縞模様の歴史

関連記事

JBL GO

JBL GO Bluetooth スピーカーのベストコスパ ガジェット

Bluetoothスピーカーで迷っている方にはおすすめです!

裸体の森へ

菊地成孔プロデュースの晩餐会 裸体の森へ ペペトルメントアスカラールとともに

ジャズミュージシャンで文筆家、美食家としても知られる菊地成孔さんがプロデュースする音楽の宴が催されるようです。

レコードジャケット

動画用のBGM作り、Audiostcokで販売まで

動画用BGM作りました。

カフェカレー

ボサノヴァはなぜダサいと言われる音楽になってしまったのか 魚民ジャズに見るオシャレ様式美

ボサノヴァは今の若い世代にはダサい音楽となってしまったそうです。

METAFIVE web

METAFIVE 渋谷系チルドレンに捧ぐ

高橋幸宏を中心に砂原良徳、TEITOWA、LEO今井、ゴンドウトモヒコそして小山田圭吾が参加した音楽ユニットが作る東京の今の音。

80s JPOP

80年代 J POPのプレイリスト

80年代JPOPのプレイリスト作りました。

jazz auditoria

Jazz AUDITORIA in WATERAS 2017

Jazz AUDITORIA in WATERASの2017が4月28日から30日までの3日間開催されます。

stan getz focus

Stan Getz |Focus 粋な勘違い

なんとなく音楽の話題はこのブログでは避けていたのですが、久々にがつんと来てしまったアルバムがありまして、とはいっても別に新しい現代のアルバムでもなく1961年のジャズです。

nicola_conte_freesouls

NICOLA CONTE 来日 Free Souls

3月12日、13日とホワイトデーにほど近い日Nicola Conteがブルーノートに来日するそうです。

健康音楽 看板

【レビュー】健康音楽 坂本龍一の印象派ラジオ体操

行きたいなーと思いながらもチケット代がややお高めだったので諦めつつあったのですが、何とチケットをいただくという幸運にめぐり合ったので行ってきました。

書籍デザインのポスト

タイポグラフィーのポスト

お気に入りアイテムのポスト

デザイン理論のポスト