畑を耕すようにデザインの事を考えるデザイナーのためのマガジンPeeji(ペエジ)。

2020.8.31

フリーペーパー11種 紙メディアの今後


久しぶりのフリーペーパーご紹介です。

コロナが本格的に流行しはじめてからは、公共の場におかれ不特定多数の人が手にとるようなフリーペーパーのような紙媒体の配布は若干ですが減ったと思います。8月末日現在、若干ですが今まで普通に配布されていたフリーペーパーが復活し出していますが、手に取られて行く数が減っているような気もします。そんな中見つけたフリーペーパー達です。

SALUS

かき氷の角が立っている状態で撮影したスピード感が感じられます。

SALUS

生活の中の防災を感じさせる写真です。

MetROmin

都会らしさと自然らしさを感じるイラストレーションです。

MetROmin

テーマと表紙のトーンがいつもより落ち着いているような印象です。

metropolitana

夏に嬉しい水色が涼しげな表紙です。

BUNKAMURA

展覧会などはかなりコロナの影響を受けたと思います。コロナからの脱出をテーマにしたかのような新しい雰囲気の表紙です。

ふれあいの窓

手書きのタイトルが全体の雰囲気を牽引しています。

TOKYO METRO NEWS

黄色の階調で作られた地図がトーンを揃えています。。

乗り隊歩き隊

人形の写真と赤いベンチの取り合わせが雰囲気を作っています。

SCENE

チーズを削る写真とトリミングで動きを出しています。

ぱいどん

AIが描いた手塚治虫の新キャラクターがメイン。タイトルの作り方も秀逸です。

フリーペーパーや街中で手にとるパンフレット、フライヤーなどの媒体は人の外出が減れば当然需要が減っていきます。一方でPCやスマホのモニター上だけから受け取る情報量には限界があリます。

よりざらついた情報の伝え方ができるツールとして紙媒体の使われどころは変わっていくのではないかと思っています。例えばECなどで商品に封入されるパンフレットやブランド紹介ツールなどダイレクトに顧客に訴えることができる場所で使われるツールは徐々に増えていくのではと思いました。実際今一つ仕事でオンラインで販売する商品の説明ツールをリッチな印刷仕様で制作する案件が入っていたりもします。

今後紙媒体は少量高品質へとシフトしていくと思うので、印刷のレベルは上げていく必要がありそうです。

「伝わる」印刷物の基本ルール: 作り方・発注の仕方がよくわかる


縞模様の歴史

関連記事

学校・施設案内

構成・レイアウト・デザインで魅せる 学校・施設案内グラフィックス  

手に入れにくいパンフレット類の中でさらに秀逸なものを集めてさらに分類し、全体の構成案と訴求ポイントがわかるように大きな誌面で魅せてくれる、そんな日々の仕事に即戦力的にお役立ちなカンフル剤のような参考資

PROVISIONS

フリーペーパーのデザイン23選 新聞紙のようなものとオーソドックス

思わず手に取りたくなるフリーペーパーのデザイン23選

BRUNO MUNARI

フライヤーのデザイン14種 ミュージアム編

フライヤーのデザイン ミュージアム編です。今回豊作です。

全景2

いらなくなった紙でブックカバーを作ってみた

フライヤーやパンフレットなどの使い道。

えらべ未来

映画と展覧会のフライヤー 8種

高いクオリティで作られていることが多い展覧会と映画のフライヤーです。特に今回はイメージフォーラムでガサッと集めてしまいました。

よなよなエール

新聞紙の様なフリーペーパー、フライヤー 7種類

久々に新聞紙の様なフリーペーパー、フライヤー関係をまとめました。なかなか素材が揃わないです。今回も一言コメントつけました。

TODAY'S SPECIAL

思わず手に取ってしまうショップカード23選

目に入った瞬間思わず手に取ってしまう、そんなショップカードを集めました。

CAPONE

フリーペーパーのデザイン14種 

小判型の可能性に気がつかせてくれたフリーペーパーがありました。

ル・コルビュジエ

展覧会のフライヤーデザイン20種

フライヤーのデザインを集めました。

bunkamura

フリーペーパーのデザイン20種 札幌もあります

フリーペーパーのデザインご紹介です。

書籍デザインのポスト

タイポグラフィーのポスト

お気に入りアイテムのポスト

デザイン理論のポスト