畑を耕すようにデザインの事を考えるデザイナーのためのマガジンPeeji(ペエジ)。

2020.8.2

小林徹也展 うつわまるかく


友人の陶芸家が神泉の器屋さんで展示をやるそうです。贔屓目に見ているわけではなく料理を盛りたくなるような表情豊かな器を作っています。

小林徹也 うつわまるかく

小林徹也 うつわまるかく

小林徹也 うつわまるかく

小林徹也 うつわまるかく

小林徹也 うつわまるかく

小林徹也 うつわまるかく

インスタグラムアカウントでは他にも作品紹介しています。

https://www.instagram.com/tcovayaci/

———————
小林徹也 個展
2020年8月6日(木)~18日(火)
オンラインショップは前日に先行販売
オープンから5日間、8月6日(木)~8月10日(月)は完全入場予約制

現在の状況を踏まえ、お客様に少しでも安心して作品をご覧いただけます様に、
小林徹也さんの個展会期、はじめの5日間に完全入場予約制をとらせて頂く事に致しました。
お手数をおかけいたしますが、ご予約の上ご来店頂きます様お願い致します。
個展以外の作品をご覧のお客様も、この5日間はご予約の上ご来店ください。
———————

ご予約手順と注意事項

ご予約の手順
ご予約開始:2020年7月31日(金)20:00~
ご予約方法:メール(info@marukaku.jp)
ご予約内容:メール件名に「小林徹也個展予約」、
本文に「お名前」「お電話番号」「ご同伴者様の有無」「ご来店日時のご希望第三希望まで」を
ご記載のうえ、info@marukaku.jp までお送り下さい
3日以内にご予約確定のメールをさせていただきます。

ご注意事項(必ずお読みください。)
※ご予約のお時間は各日30分ごとの入れ替え制となります。下記に記載の時間帯①~⑫の中からお選びください。
※ご予約はメールでのみ承ります。店頭・お電話でのご予約は承っておりませんのでご了承くださいませ。
※開始時間前のご予約メールは無効とさせていただきます。
※一組につき、ご予約者様含め大人2名様までとさせて頂きます。お子様は含めませんが、同伴される際はご一報ください。
※メールでの返信が3日間以上ない場合は、ご予約が確定しておりません。
お手数ですが再度お問い合わせください。
※キャンセルの際のご連絡は不要です。

各日予約時間
8月6日(木)~8月10日(月)
①11:00~11:30 ⑦15:00~15:30
②11:40~12:10 ⑧15:40~16:10
③12:20~12:50 ⑨16:20~16:50
④13:00~13:30 ⑩17:00~17:30
⑤13:40~14:10 ⑪17:40~18:10
⑥14:20~14:50 ⑫18:20~18:50

はじめの5日間に完全入場予約制だそうです。
8月18日までです。
予約方法など詳細はうつわまるかくさんのWebをご覧ください。

うつわまるかく


縞模様の歴史

関連記事

シャネルネクサスホール

今週末まで 『東京墓情 荒木経惟×ギメ東洋美術館』 シャネル・ネクサス・ホール

銀座シャネルのネクサスホールにてアラーキーこと荒木経惟の写真展が今週末23日まで開催中です。

marimekko 伊勢丹ポップアップストア

6.7-6.13 We love Japan – The Isetan edition マリメッコのポップアップショップが伊勢丹新宿店にオープン

マリメッコのポップアップショップが新宿伊勢丹にオープンします。

バンクシー 展

猫も杓子もバンクシー

バンクシーの展覧会に行ってきました。

mag pop

原宿にメイド・イン・ジャパンのマグカップ専門店「Mug pop(マグポップ)原宿店」、2017年7月28日にグランドオープン!

原宿にメイド・イン・ジャパンのマグカップ専門店「Mug pop(マグポップ)原宿店」、2017年7月28日にグランドオープン!

Atelier MUJI

【有楽町】ATELIER MUJI『ギフト デザインの贈りもの展 -永井敬二コレクション-』

Atelier MUJIにて永井敬二さんのコレクションの一端に触れる機会です。

カタリーナ・ブリーディティス カタリーナ・エヴァンス

有楽町無印良品 Atelier MUJI Handspaceワークショップとインタビュー 「手が作り出す風景」

有楽町無印良品内にあるAtelier MUJIでの「Handscape」展の取材とアーティストへのインタビューをしてきました。

MANGA都市TOKYO  フライヤー

MANGA都市TOKYO 東京中心主義

MANGA都市TOKYOは今後の東京を考えるきっかけになります。

沈黙の中身はすべて言葉だった

CASE TOKYO 村越としや「沈黙の中身はすべて言葉だった」

荒木経惟「愛の劇場」でスタートした新スペースCASE TOKYOが、写真集の刊行に併せ新しい展覧会を行います。 上2枚:新刊写真集『月に口笛』©Toshiya Murakoshi CASE TOKYO

大地の芸術祭

大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ 

3年に1度の芸術祭です。

PLAYTYPE

PLAYTYPE at BOOK AND SONS

PLAYTYPEの商品が学芸大学のBOOK AND SONSにて販売開始されました。

書籍デザインのポスト

タイポグラフィーのポスト

お気に入りアイテムのポスト

デザイン理論のポスト