畑を耕すようにデザインの事を考えるデザイナーのためのマガジンPeeji(ペエジ)。

2014.8.19

typografia チェコの文字と印刷の雑誌


古書市で見つけた文字と印刷の雑誌です。

1980年だから35年ぐらい前の雑誌ですが雰囲気はもっと古い雑誌のように見えます。

typografia

typografia

typografia

書体の紹介や新しい印刷機の紹介などがメインのトピックのようです。

typografia

typografia

typografia

typografia

typografia

typografia

typografia

typografia

typografia

右ページ印刷機の広告らしいですが図版がかっこいい。

typografia

typografia

typografia

今この雑誌を見ると見た目の美しさだけに目が行きますが、昔はこの雑誌をみて「Baskerville欲しい!」とか「やばいITCからgaramond出たよ」なんて言っていたと考えると胸が熱くなりますね。

またどこかで見つけたら買って見ます。


縞模様の歴史

関連記事

文字詰め

欧文文字詰め 超入門編 ツメツメとアキアキ

デザイン=文字を組むというのが仕事の9割を占めています、文字詰めもただ詰めれば良いのではなく使いたい場所にあった文字詰めをしなければいけません、自分がデザインをする時どのようなプロセスで文字詰めをして

ブランドをデザインする!

ブランドをデザインする! 西澤 明洋

COEDOビールのブランディングなどで知られるエイトブランディングの西澤さんがこれまでに手がけたブランドの、ブランディングを成功させるまでの経緯と経営者の方へのインタビューが掲載されています。

TODAYs SPECIAL PAPER

新聞紙のようなフリーペーパー、フライヤー 2種類

新聞紙のようなフリーペーパー、フライヤーの紹介とデザインコードについて。

MdN

絶対フォント感 MdN

絶対音感ならぬ絶対フォント感、アートディレクター必須のスキルです。

東京銀座資生堂ビル・プラザショップ

仲條正義 IN & OUT, あるいは飲&嘔吐

やんちゃしてます、gggで行われる仲條正義さんの展覧会、 IN & OUT, あるいは飲&嘔吐。なんとなく時計仕掛けのオレンジを思わせるタイトル。

腕のいいデザイナーが必ずやっている仕事のルール125

腕のいいデザイナーが必ずやっている仕事のルール125

本作りの企画案を立てているのですがなにか参考になる本ないかなーと青山ABCをぶらぶらしながら、結局いつものようにデザインコーナーに足が向き、いつの間にか手に取ってしまった本です。

WOW

良デザインのパンフレット24 タイポグラフィ、イラスト、写真

パンフレットのデザインをご紹介します、印刷の工夫と訴求力はいつまでたっても衰えないですね。

色落ちしたジーンズ

人はなぜジーンズを履くのか 実はとても履きづらいジーンズ

最近とても気になっている事がありまして、それはなぜ人は休日になるとジーンズを履くのかということです。

S,M,L,XL

Rem Koolhaas メディアと情報の使い方

メディアという特定のフォーマットというよりは情報そのものの収集と活用を建築というコンテキストに落とし込んだのがレムコールハースです

春の祭典

展覧会、ダンス等のフライヤー11選

紙モノ集めをしているといいモノが集まりやすいジャンルがやはりあるのですが、いいモノが集まりやすいのが展覧会や公演系です。

書籍デザインのポスト

タイポグラフィーのポスト

お気に入りアイテムのポスト

デザイン理論のポスト