畑を耕すようにデザインの事を考えるデザイナーのためのマガジンPeeji(ペエジ)。

2014.8.11

腕のいいデザイナーが必ずやっている仕事のルール125


本作りの企画案を立てているのですがなにか参考になる本ないかなーと青山ABCをぶらぶらしながら、結局いつものようにデザインコーナーに足が向き、いつの間にか手に取ってしまった本です。

腕のいいデザイナーが必ずやっている仕事のルール125

以前は、こういう一般書的な本をあまり好んで読まなかったのですが、最近節操がないというか追いつめられているのか地肉になりそうな物を少しでも読みたい欲求にかられてしまいがちです。

腕のいいデザイナーが必ずやっている仕事のルール125

とはいえ、文字だけで偉そうな事が書いてある本はあまり読みたくないのですが、言葉を表すタイポグラフィーが秀逸で面白く、ビジュアルブックとしても楽しめました。

腕のいいデザイナーが必ずやっている仕事のルール125個人的には「粘れ」という言葉が身にしみました、最後の最後で負けそうというか負けてしまう事があるので最後の最後まで粘ってよい物を作りたいです。

デザイナーはもちろん全ての仕事に通じるのではないかと思われる良い言葉が入った本です。

腕のいいデザイナーが必ずやっている仕事のルール125


縞模様の歴史

関連記事

ANKER USBケーブル

ANKER ケーブル パッケージ&冊子

たまたま買ったANKERのUSBケーブルのパッケージがよく出来ていたのでご紹介。

boenkyo3

旅するエンサイクロペディア 望遠郷 装丁の参考書

海外旅行ガイドブックはたくさんありますが、中でも有名なのは地球の歩き方や個人旅行などでしょうか。他にもムック本や小型のarucoやコトリップなど特に女性をターゲットにした本がたくさんでています。

学校・施設案内

構成・レイアウト・デザインで魅せる 学校・施設案内グラフィックス  

手に入れにくいパンフレット類の中でさらに秀逸なものを集めてさらに分類し、全体の構成案と訴求ポイントがわかるように大きな誌面で魅せてくれる、そんな日々の仕事に即戦力的にお役立ちなカンフル剤のような参考資

日本デザインコミッティーメンバー

松屋デザインギャラリー 1953企画展 読んで欲しいデザインの本

銀座松屋にこんなデザインギャラリーがあったなんて知りませんでした。

NIKE AIR MAX PINNACLE

NIKELab AIR MAX1 Pinnacle衝動買い ティンカー・ハットフィールドの影響受けまくり UXの素晴らしさ

ティンカー・ハットフィールドに影響を受けてAIR MAX1を買ってしまいました。

S,M,L,XL

Rem Koolhaas メディアと情報の使い方

メディアという特定のフォーマットというよりは情報そのものの収集と活用を建築というコンテキストに落とし込んだのがレムコールハースです

tokyo midtown award 2008

Tokyo Midtown Award 2017 東京ミッドタウンのデザインとアート

2008年より開催されている「Tokyo Midtown Award」が7月24日まで受付中です。

SCENE

新聞紙のようなフリーペーパー、パンフレット、フライヤー 六本木編 7種類

なかなかアイデア系のまとまった収集ができなくて、さらにジャンルが限定されているのでどうしても小刻みになりがちな新聞紙のような系6種類です。

アップルのデザイン戦略

アップルのデザイン戦略とアップル・コンフィデンシャル2.5J

最近アップル関連の書籍を読み漁っています。

ISSEY

ISSEY MIYAKEとFashion Entertainmentから電子ペーパーで柄の変わるカバン

だFashion Entertainment がまた電子ペーパーを使った新しいファッションアイテムをパリコレで発表しました。

書籍デザインのポスト

タイポグラフィーのポスト

お気に入りアイテムのポスト

デザイン理論のポスト