畑を耕すようにデザインの事を考えるデザイナーのためのマガジンPeeji(ペエジ)。

2014.8.4

小さな会社を強くする ブランド作りの教科書 岩崎邦彦


印刷会社のリブランディングに携わっています。

そもそもブランドがあるわけではないのでリブランドと言えないかもしれませんが、低迷する印刷需要とオンデマンド印刷がこれだけ普及し「A4プリント送料込みで980円!」などと価格破壊というか、働いている人の生活も破壊しているんじゃないかと思われるような低価格競争の激化する中、印刷会社に求められる事や印刷会社の価値とは、と考えていた時たまたま目にした本です。

ブランド作りの教科書
値段も味も全く同じ牛肉に松阪牛と静岡和牛と銘打たれていた場合、松阪牛を選ぶ人が7割を超えるという非常にわかりやすい例題からはじまる本書は、ブランドとはなにか、ブランドの必要性とは、をアンケート調査に基づくデータを通して解説してくれています。

ブランド作りの教科書

ブランド作りの教科書ブランドがブランド足り得るには品質よりもイメージのほうが重視されること、これは品質がおろそかでいいということではもちろんなく、品質が最高だとしてもそれだけではブランドになり難いということ、コンセプト、ブランドカラー、ネーミング、そしてデザインがいかにブランド作りにおいて重要であるか、自分が今やろうとしている仕事の後押しをしてくれるような内容だったためご紹介しました。
CI案件等に携わるデザイナーにもオススメです。

小さな会社を強くする ブランドづくりの教科書


縞模様の歴史

関連記事

Metro min

かっこいいフリーペーパー 9選 地方型など フリーペーパーの動向

ざくざくっと集めてきましたフリーペーパー9選です。地方で作られているかっこいいやつとかも混ざっています。 後半ではフリーペーパーの発刊を検討している方に耳寄り情報も掲載しています。 グルービジョンズさ

ひろがるデザイン

TOKYO MIDTOWN DESIGN TOUCH 2016 GOOD DESIGN EXHIBITION

なんかやたら長いタイトルになってしまいましたがTOKYO MIDTOWNでDESIGN TOUCHが始まっていました。

unico

パンフレットのデザイン11種 東京メトロ、unico、ほか

今回は家具屋のunicoさんなどイラストや写真をうまく使ったものが中心です。

BLACK AND WHITE BOOK

やる気を出してくれる美術展のフライヤー13種 

美術展系のフライヤーが溜まってきたのでご紹介、美術展系は相変わらずクオリティが高いです。見てるとやる気が出てきます。

腕のいいデザイナーが必ずやっている仕事のルール125

腕のいいデザイナーが必ずやっている仕事のルール125

本作りの企画案を立てているのですがなにか参考になる本ないかなーと青山ABCをぶらぶらしながら、結局いつものようにデザインコーナーに足が向き、いつの間にか手に取ってしまった本です。

MdN

絶対フォント感 MdN

絶対音感ならぬ絶対フォント感、アートディレクター必須のスキルです。

81

デザインのクリシェとアイデア スランプからの脱出

アイデアを出すのが苦手です。いろんなアイデアがポンポン出てくる人を見ると感心します。アプリなんか見ててもよく考えるなーと思うことが多いです。

apple-2018-event

Apple september event 2018 動画公開

Appleの新製品発表イベント動画が公開中です。

プリントギャラリー

【レビュー】プリントギャラリー ベルント・クーヘンハイザー

先日ご紹介したプリントギャラリーさんでのベルント・クーヘンハイザー展に行ってきました。

コルビュジエさんのつくりたかった美術館

国立西洋美術館 世界遺産認定へ コルビュジエの無限成長美術館 コルビュジエさんのつくりたかった美術館

世界遺産への登録が濃厚となった国立西洋美術館がどのように作られ、コルビュジエが目指していたことが非常によくまとめられている絵本仕立ての書籍、「コルビュジエさんのつくりたかった美術館」をご紹介します。

書籍デザインのポスト

タイポグラフィーのポスト

お気に入りアイテムのポスト

デザイン理論のポスト