畑を耕すようにデザインの事を考えるデザイナーのためのマガジンPeeji(ペエジ)。

2019.8.21

塩田千春展:魂がふるえる | 森美術館 – MORI ART MUSEUM


黒や赤い糸を空間に展開させる作品が特徴的な塩田千春さんの大規模展覧会が森美術館で開催中だったので行ってきました。

写真中心にご覧ください。

塩田千春

金属でできた比較的小さめの構造体から展示スタート。

塩田千春

塩田千春

塩田千春

塩田千春

今回の展示で最初に目を引く、船から発信された赤い糸がそれぞれで繋がっている展示。

塩田千春

塩田千春

塩田千春

塩田千春

赤から黒の世界へ。

塩田千春

塩田千春

燃えたピアノのインスタレーション。

塩田千春

塩田千春

廃材を組み合わせて作られたインスタレーション。

塩田千春

塩田千春

塩田千春

塩田千春

旅をテーマにした動くトランクの展示です。

実際に展示場所に行くと糸で作られた構造体の迫力や生命感に圧倒される展示でした。中でもトランクが空に飛んでいくようなイメージのインスタレーションは、生きることと旅が一つになったイメージ感でとても好きです。

10月27日までなので是非足を運んでみては。

美術手帖 2019年8月号


縞模様の歴史

関連記事

バタフライスツール60周年

柳宗理 バタフライスツール 誕生60周年記念、企画展が開催

「BUTTERFLY STOOL 60th」が6月6日から金沢美術工芸大学 柳宗理記念デザイン研究所で開催されます。

サヴィニャック

レイモン・サヴィニャック展 Bunkamura ギャラリー これも無料

フランス人ポスター画家サヴィニャックの展覧会まで無料です。

ATELIER MUJI 明和電機

無印良品と明和電機をくらべた展 ナンセンス計測のこころみ

アノニマスな物作りがモットーな無印良品の製品と、キャラ立ちまくりの明和電機の製品を比べる展示が有楽町ATELIER MUJIにて本日より開催です。

渡邉良重 AUDREY

KIGI 渡邉良重 亀倉雄策賞受賞 銀座クリエイションギャラリーG8で個展開催

その年の最も優れたグラフィックデザインに送られる亀倉雄策賞にKIGIの渡邉良重が手がけたAUDREYの洋菓子パッケージに決定しました。

日本デザインコミッティーメンバー

松屋デザインギャラリー 1953企画展 読んで欲しいデザインの本

銀座松屋にこんなデザインギャラリーがあったなんて知りませんでした。

片山正通的百科全書

ゴールデンウィークにいっておきたい 片山正通的百科全書

ゴールデンウィークお時間空いてしまった方は片山さんの展覧会などいかがでしょうか。

TOKYO ART BOOK FAIR Ginza Edison Zine’s Mate Shop

TOKYO ART BOOK FAIR: Ginza Edition

TOKYO ART BOOK FAIR: Ginza Editionが2019年春に開催。

print gallery

トマーシュ・コツカ、アレクス・シェルメチ ランニング・ボーイ

プリントギャラリーさんでの展示です。

沈黙の中身はすべて言葉だった

CASE TOKYO 村越としや「沈黙の中身はすべて言葉だった」

荒木経惟「愛の劇場」でスタートした新スペースCASE TOKYOが、写真集の刊行に併せ新しい展覧会を行います。 上2枚:新刊写真集『月に口笛』©Toshiya Murakoshi CASE TOKYO

大地の芸術祭

大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ 

3年に1度の芸術祭です。

書籍デザインのポスト

タイポグラフィーのポスト

お気に入りアイテムのポスト

デザイン理論のポスト