畑を耕すようにデザインの事を考えるデザイナーのためのマガジンPeeji(ペエジ)。

2019.8.5

nine hours 集中できる仕事部屋 隅々まで行き届いたデザインブランディング


小さな空間に自分だけのお気に入りを揃えて気ままな時間を過ごせる、そんな書斎のような空有間に男子なら誰しも憧れがあるのではないでしょうか。カプセルホテルはそんな書斎願望を満たしてくれる空間でした。

nine hours 外観

僕が今回泊まったのは赤坂です。外から眺めるだけでワクワクしますね。

nine hours ロッカー

チェックインした後はまず地下のロッカーに荷物を預けます。

nine hours ロッカー

ロッカーの鍵はチェックイン時に個別で発行してもらえるカードキーでQRコードで開きます。

nine hours サイン

ロッカーに預けた後はまずシャワーに向かいます、床のサインが特徴的です。

nine hours シャワー

まずシャワーを浴びました。

nine hours スリッパ

貸出用のスリッパです。シャワーの後はこれに履き替えました。

nine hours 洗面台

地下一階には洗面所もありました。

nine hours 内観

フロアの様子。静かで居心地良さそうです。

nine hours ベッド

いよいよカプセルです!外見がすでにワクワクです。

nine hours ベッド

nine hours ベッド

中に入るとこんな感じ。思ったより広く感じました。当然ですが、コンセントとライトの調光器以外は何もないです。

nine hours 内観

上から見るとこんな感じ。

nine hours サイン

こちらはトイレです。同じテイストのサインで統一されてます。

nine hours 内観

一晩過ごして朝です。朝の光が良い感じに入ってきます。

nine hours 外観

nine hours 外観

朝外から見るとこんな感じです。

いかがでしたでしょうか。基本的に設備は何もないので瞑想をするか自分で持ち込んだおもちゃで遊ぶぐらいしかないのですが、何もない空間なので集中力は抜群でした。

一つめちゃ残念だったのが、赤坂だけなのか外国人がとても多かったのですが、自分の下のベッドに熊のような外国人がいてとてつもなく大きないびきをかいていた事です。これはもう運ですが、結構気になりました。それ以外は大満足でした。

選ばれ続ける必然 誰でもできる「ブランディング」のはじめ方 (講談社+α新書)


縞模様の歴史

関連記事

スポーツ・ブランド―ナイキは私たちをどう変えたのか?

NIKEのブランディング

ナイキのブランディングについて。

DOVER STREET MARKET 袋アップ

DOVER STREET MARKET E-SHOPでお買い物

夏らしいTシャツを買いました。

INN THE PARK

日本初の泊まれる公園が気になる INN THE PARK

泊まれる公園で過ごす1日は豊かなものになりそうです。

mineo free tank

mineoのデザイン そしてキャリアをmineoに変更

mineoに切り替えたら色々捗りそうです。

ブランドをデザインする!

デザイナーが読むべき、ブランディング書5冊

ブランディングをやっていきたいデザイナーにおすすめです。

書籍デザインのポスト

タイポグラフィーのポスト

お気に入りアイテムのポスト

デザイン理論のポスト