畑を耕すようにデザインの事を考えるデザイナーのためのマガジンPeeji(ペエジ)。

2019.4.14

MacBook Air 2015 → 2018 買い替え 


MacBook Air 11inchが好きで愛用していたのですがいろんなものを詰め込んだせいで、スペックオーバーを起こしてました。OSの再インストールをして、いらないものを削ればまだ使えるような気もしていたのですが、新しいバタフライキーボードのペチペチ感にちょっとした憧れもあったり、外寸の幅はそのままにディスプレイのサイズが13.3inchにできるので、思い切って買い換えてみました。

Airの11inchファンは世の中結構いて、同じように限界を感じながらも買い替えに迷っている方も多いと思うので実際使ってどんな感じか写真と共にお伝えします。

MacBook Air 2015

MacBook Air 2018

とりあえず届いたので箱のフロント比較です。こうやってみると2015はまだまだ削ぎ落とせる部分がありますね。2018はもうなくすところがないぐらいまでシンプルになってます。

フィルム剥がし

ビニールはがします。

MacBook Air 2018

お出ましです。隙間なく箱にぴったり収まってます。

MacBook Air 2018

出してみました。曇り一つなく美しいです。

フロント部分

MacBook Airの経常的な特徴、先が細くなっています。MacBook Proと迷いましたが、この形状だけでAirを選んでしまいました。

キーボード

新しいバタフライキーボード。

Touch ID

Touch IDもついてます。

上下

2015と縦に並べてみました。パースついてるのでわかりづらいですが幅はほぼ同じです。

重ねたところ

重ねてみました。

幅はほぼ同じなのにベゼル幅が狭くなった分ディスプレイは非常に大きく感じます。

2015より300g程度重くなったので、若干ずっしりするのでポータビリティは落ちたように感じますが、ディスプレイが大きくなった分作業効率は格段に上がりました。特にスプレッドシートとかでデータやPLの分析などする際、網羅性が上がったことで外作業はとても便利になりました。

11inchからの買い替えで迷っている方で、サイズ感で迷っている方は大きさは確かに大きいですが作業効率が格段に上がるのでおすすめですよ。

Apple MacBook Air (13インチ, 1.6GHzデュアルコアIntel Core i5プロセッサ, 128GB) – スペースグレイ


縞模様の歴史

関連記事

Apple Macbook Air M1プロセッサ 使ってみて2ヶ月の感想

Macbook Air M1 プロセッサ 使って2ヶ月の感想

Macbook Air M1プロセッサ、購入後2ヶ月後のレビューです。

チープCASIO

チープCASIOの魅力 1500円でいい感じ A-158

最近チープCASIOと呼ばれる1000円台で購入できるCASIOの時計が流行っているそうです。

iPhone6

iPhone6用ケース再び iPhone6マットホワイト

iPhone6ケース、超シンプルでマットな高コストパフォーマンス品です。

moma_yayoi

ユニクロ×草間弥生 Tシャツ

そんなに大ファンというわけでもないのですが、Tシャツが発売されると聞くと思わず買ってしまいたくなる草間弥生さんとユニクロとのコラボTシャツが今日から発売です。

whole Earth table

リモートワーク 買ってよかったアイテム 椅子とテーブル編

おうち生活を楽しむアイテム紹介第二弾です。

NIKE iD 箱

NIKE iD ブレーザー UX体験 細部までこだわったブランド作りを体験

NIKI iDでスニーカーを作りました。

C6 POCKET BACKPACK

C6 POCKET BACKPACK NYLON

最近リュックが欲しくていろいろ探しまわっていたのですが、やっといいもの見つけました。

leica_sofort

ライカのポラロイドカメラの作り方 Leica Sofort

時代に真っ向から逆流するようにライカからポラロイドカメラが発売されました。

最近欲しいもの ダイア入りのチープカシオからカナダグース、トラックパッドまで

物欲全開の毎日を発散します。

apple pencil

リモートワークを楽しむアイテム iPad Pro Apple Pencil

iPad ProとApple Pencilの組み合わせは最強です。

書籍デザインのポスト

タイポグラフィーのポスト

お気に入りアイテムのポスト

デザイン理論のポスト