畑を耕すようにデザインの事を考えるデザイナーのためのマガジンPeeji(ペエジ)。

2019.3.26

TABF TOKYO ART BOOK FAIR GINZA EDITIONのアートディレクション


昨年は取材でお伺いしたTOKYO ART BOOK FAIRですが、仕事の合間に少し時間ができたのでサクッと回ってみました。相変わらず田中義久さんのアートディレクションが秀逸で惚れ惚れしてしまいした。写真を撮ってきたのでご紹介です。

地下道

銀座駅地下道、柱にいつものサインが巻かれています。天井の模様とも親和性がありかっこいいです。

サイン

地下からの入り口。

サイン

ソニーパークからの入り口です。

BOOK TRUNK

BOOK TRUNK。

ZINES MATE SHOP

ZINE’S MATE SHOP。

TABF tokyo art book fair

LIBRARY。

sign

地下へ誘導するサイン。

のぼり

吹き抜けに垂れ幕。

EXHIBITION

EXHIBITION。

B2

販売ブース。

アイテム類

パンフレット

フライヤー、パンフレット、フロアマップ、スタンプカード。パンフレットとフライヤーは同じ皮のような紙質。

パンフレット アップ

柱アップ

パンフレットとフライヤーの紙質が、地下鉄地下道の柱に巻いてある壁紙と似たような質感。場所をイメージしたアートディレクションです。

今回、時間がなくてあまりじっくり見てないのですがぶらぶらしてるだけでもあーテトディレクションレベルの高い空間が見れるので刺激になります。

4月7日まで。

One and three books 一つと三つの書物


縞模様の歴史

関連記事

エルメスの手しごと

エルメスの手しごと展 ”アトリエがやってきた”

エルメスの職人たちがその仕事をデモンストレーションする「エルメスの手しごと展 “アトリエがやってきた”」が表参道ヒルズスペースオーニにて開催されます。

Atelier MUJI

【有楽町】ATELIER MUJI『ギフト デザインの贈りもの展 -永井敬二コレクション-』

Atelier MUJIにて永井敬二さんのコレクションの一端に触れる機会です。

田名網敬一 観光展

田名網敬一 観光展 82歳にして現役すぎます

銀座のgggにて田名網敬一 観光展をやっていたので行ってきました。ベタベタですが、82歳という年齢にして瑞々しすぎる作品群。まずは写真をたくさ撮ってきたので見ていただければ。 入り口からワクワク感、観

RENEW×大日本市鯖江博覧会

RENEW×大日本市鯖江博覧会 2017年10月12日(木)-15日(日)

体感型マーケット「RENEW」と、中川政七商店が展開する「大日本市博覧会」が、10月「RENEW×大日本市鯖江博覧会」を福井県鯖江市で開催します。

沈黙の中身はすべて言葉だった

CASE TOKYO 村越としや「沈黙の中身はすべて言葉だった」

荒木経惟「愛の劇場」でスタートした新スペースCASE TOKYOが、写真集の刊行に併せ新しい展覧会を行います。 上2枚:新刊写真集『月に口笛』©Toshiya Murakoshi CASE TOKYO

入り口サイン

【レポート】TOKYO ART BOOK FAIR 2017オープニングレセプションとSTEIDL ASIA BOOK AWARD

アートとデザイン本の祭典、見所多くて1日楽しめます。

PLAYTYPE

PLAYTYPE at BOOK AND SONS

PLAYTYPEの商品が学芸大学のBOOK AND SONSにて販売開始されました。

カタリーナ・ブリーディティス カタリーナ・エヴァンス

有楽町無印良品 Atelier MUJI Handspaceワークショップとインタビュー 「手が作り出す風景」

有楽町無印良品内にあるAtelier MUJIでの「Handscape」展の取材とアーティストへのインタビューをしてきました。

NO PROBLEM

「NO PROBLEM(問題なし!)」日本のものづくりと風通し

B品に焦点をあて、「NO PROBLEM(問題なし!)」と宣言する事で受け入れ、世の中のものづくりに対する風通しを良くしようという展示がスタートします。

片山正通的百科全書

ゴールデンウィークにいっておきたい 片山正通的百科全書

ゴールデンウィークお時間空いてしまった方は片山さんの展覧会などいかがでしょうか。

書籍デザインのポスト

タイポグラフィーのポスト

お気に入りアイテムのポスト

デザイン理論のポスト