畑を耕すようにデザインの事を考えるデザイナーのためのマガジンPeeji(ペエジ)。

2019.2.17

判断のデザイン チップ・キッドTED Books


世界的講演会「TED Conference」を開催するTEDが出版するTED Booksから「判断のデザイン」をご紹介します。

ブックデザイナーのチップ・キッドが、様々なデザインを「明瞭(クリア)」か「不可解(ミステリアス)」で仕分けながら、解説をするとてもシンプルな本です。

判断のデザイン

タイトルは少し難しそうな印象を受けますが、見開き右ページにデザインの写真、左ページにその解説が短い文章で書かれていてサクサク読めてしまいます。

読みやすさのもう一つの理由は、TEDでのプレゼンテーションスライドをそのまま本にしたような本だというところです。

The art of first impressions — in design and life

この本を読まなくても内容は上記リンクのプレゼンを見るとほとんど理解できますが、本のレイアウトデザインがとても美しく、プレゼンテーションでは出てこない題材もあります。

ビジュアルと解説

判断のデザイン 中面

デザインの解説は著者のデザインロジックをベースに、時に感情もいれながら、バッサバッサと切り捨てられていく様は読んでいて気持ちが良いです。全て読み進めていくと特に結論も出ないまま終わってしまいます。

デザインに限らず第一印象がクリアであるべきか、ミステリアスであるべきかは、その後の思考に大きな影響を与えてしまう事があるという主題は、非常に明確なのにはっきりと何かを言い切っていないところが、読み手に思考を巡らせることを促します。

判断のデザイン 中面

個人的には取り上げられている著者が手がけたデザインの写真、特にブックカバーの文字組の美しさをみられただけでも本を開いた価値があると思いました。

デザインに煮詰まっている時に開くと、自分が選ぶべき道がひらけるかもしれません。

判断のデザイン (TEDブックス)


縞模様の歴史

関連記事

MUJI BOOKS

リニューアル無印良品有楽町 小売のこれから

リニューアルしたからではなくたまたま化粧水がなくなってしまいどうしても買いたかったので、仕事の関係で閉店ギリギリになってしまったのですがちょこっとだけ覗いてきました

急いでデジタルクリエイティブの本当の話をします。 Kindle版 小霜 和也

急いでデジタルクリエイティブの本当の話をします。 小霜 和也 文系と理系クリエイティブ

Kindle Unlimitedで読めたデジタル広告の良書です。

やりたいことをやるビジネスモデル

やりたいことをやるビジネスモデル―PASS THE BATONの軌跡 遠山正道

やりたいことはあるけどビジネスの仕方がわからない人は読まなくても大丈夫、ビジネスをしたいけどやりたいことがわからない人に読んで欲しいという一文から始まる本書は、ビジネモデルという言葉が入る書籍タイトル

TYPOGRAPHY

デザイナーが読むべきデザイン書5冊 文字編

非デザイナーからベテランの方でも参考になりそうな文字関連書籍を5冊ピックアップしてみました。

パルプモウルド ドリンクキャリア

「誰も知らないデザイン Vol.1」アノニマスデザイン ドリンクキャリア パルプモウルド

パルプモウルドで作られた美しいドリンクキャリア。

TOYOTA PHEATON AB 完成

息抜きのつもりが息の抜けないプラモデル作り TOYOTA PHAETON AB デザインの訓練になるかも

プラモデル作りは老眼に堪えます

柳宗悦

柳 宗悦 無印良品とユニクロと用と美

ユニクロと無印良品、その他大量生産品をなんで自分が買ってしまうのかがちょっと分かりました。

pantone_color_of_the_year_greenery_color_formulas_guides

PANTONE Color of the year 2017 来年の色と気分

グラフィック、ファッション、プロダクトなどあらゆる色に関するマッチングを行うPANTONEが2017年の「色」が発表されました。

Think Simple

デザイナーが読むべきデザイン書5冊 デザイン思考編

これからのデザイナーが読んだ方が良いのではという本を5冊「デザイン思考編」として集めてみました。

テキスト至上主義社会

テキスト至上主義社会とフォントの役割

何かを伝える際に文字を介す事が増えたという事はおそらく日本人の国語力は史上最高になっているはず

書籍デザインのポスト

タイポグラフィーのポスト

お気に入りアイテムのポスト

デザイン理論のポスト