畑を耕すようにデザインの事を考えるデザイナーのためのマガジンPeeji(ペエジ)。

2014.7.11

Tシャツを作ろう、作ってみた Zazzle


夏と言えばもっとも使用頻度の高くなる服の一つがTシャツです。

最近会社に着ていく事はあまりなくなりましたが、それでも相変わらず休みの日はTシャツだし、自転車通勤の日は着くと汗だくになるのでとりあえずTシャツで行って着替えるのが定番パターンです。

Tシャツに関しては基本白しか着ないのですが、もっというと白地に黒文字のタイポグラフィーが入っているものが好みでして、さらに言わせてもらえば使われている文字の内容も重用視していて、TEXAS!とかあまり意味のない言葉が入っているのはいやだったりするのです。

そうなると自分で作るのが一番早いけどミニマムロットが5〜だったりとかしますが、作った物の同じの何枚も着る事はなくあまったのをいやがる人に無理矢理あげたりして、挙げ句に着てくれなかったりすると少し傷ついたりした経験があるのであまり乗り気になれませんでした。

そんな悩みを解消してくれたのがZazzleです(なんか通販広告のような文章ですいません)

zazzle単品からオーダー可能でさらに作った物を在庫をもたずに売る事も出来るこのサービス。ちょっとしたグラフィックが出来ればすぐTシャツやマグカップなどいろんなアイテムに展開できます。

とりあえずぼくは前から作りたいと思って暖めていた「Veni,vidi,vici」と「¥€$!!」の二つのタイポグラフィーをTシャツにして販売用にアップしてみました。

veni, vidi, viciyes
けっこうかっこいいじゃないかと気を良くしています。下記で購入可能です。

Zazzle Typography Show


縞模様の歴史

関連記事

良いデザインのフリーペーパー 8選

最近はフリーペーパーといってもただとは思えない出来の物が多数あります。 今まで手に入れたもので装丁やデザインが凝ってるなあと思うものを上げてみます。

建築模型展

Tokyo Design Week 2016

Tokyo Design Weekが今年もスタートしました。

SEASON & GREETINGS

ポストカードのデザイン 16種 タイポグラフィ、写真、イラスト

ちょっとだけポストカードがたまったのでご紹介です。

ペギーモーフィット

【映画レビュー】JAZZ SEEN カメラが聴いたジャズ ウィリアム・クラクストン 

ウエストコーストジャズのレコードで多くのビジュアルメイキングに携わったウィリアム・クラクストンのドキュメンタリー。

FONTPLUS DAY

FONTPLUS DAYセミナー Vol. 4[グラフィックデザインから見るWebデザイン]

前回、前々回と藤田重信さん、片岡朗さん、副田高行さんと錚々たる面々が揃いいつも楽しませていただいているFONTPLUS DAYが早くもVol.4を開催されるようです。

竹尾見本帖

ショップカードのデザイン 16種

今回は久々にショップカードです、エリアは銀座界隈やや多めです。

ガラスの家

ワタリウム美術館 リナ・ボ・バルディ展のアートディレクションで感じたデザインのあえてのヘタウマ

久々の休日にブラジル人建築家、リナ・ボ・バルディ展に行きそこで感じた新しいグラフィックの潮流。

囚人

ボーダー柄とはなにか「縞模様の歴史」

よくデザインで使われる模様でボーダー柄があります。 デザインのモチーフにボーダーを使おうと思った時に、ボーダー柄自体に何か意味があるのかなと思い調べてみました。参考にしたのは「縞模様の歴史 ミシェル

J.S.BURGERS CAFE

フリーペーパーのデザイン20選 

フリーペーパーを集めました、割とこれまでも集めているものが多かったですが初めてみるものも幾つかあります。前半はカラフル、後半は新聞紙系です。

TYPOGRAPHY

デザイナーが読むべきデザイン書5冊 文字編

非デザイナーからベテランの方でも参考になりそうな文字関連書籍を5冊ピックアップしてみました。

書籍デザインのポスト

タイポグラフィーのポスト

お気に入りアイテムのポスト

デザイン理論のポスト