畑を耕すようにデザインの事を考えるデザイナーのためのマガジンPeeji(ペエジ)。

2014.7.11

Tシャツを作ろう、作ってみた Zazzle


夏と言えばもっとも使用頻度の高くなる服の一つがTシャツです。

最近会社に着ていく事はあまりなくなりましたが、それでも相変わらず休みの日はTシャツだし、自転車通勤の日は着くと汗だくになるのでとりあえずTシャツで行って着替えるのが定番パターンです。

Tシャツに関しては基本白しか着ないのですが、もっというと白地に黒文字のタイポグラフィーが入っているものが好みでして、さらに言わせてもらえば使われている文字の内容も重用視していて、TEXAS!とかあまり意味のない言葉が入っているのはいやだったりするのです。

そうなると自分で作るのが一番早いけどミニマムロットが5〜だったりとかしますが、作った物の同じの何枚も着る事はなくあまったのをいやがる人に無理矢理あげたりして、挙げ句に着てくれなかったりすると少し傷ついたりした経験があるのであまり乗り気になれませんでした。

そんな悩みを解消してくれたのがZazzleです(なんか通販広告のような文章ですいません)

zazzle単品からオーダー可能でさらに作った物を在庫をもたずに売る事も出来るこのサービス。ちょっとしたグラフィックが出来ればすぐTシャツやマグカップなどいろんなアイテムに展開できます。

とりあえずぼくは前から作りたいと思って暖めていた「Veni,vidi,vici」と「¥€$!!」の二つのタイポグラフィーをTシャツにして販売用にアップしてみました。

veni, vidi, viciyes
けっこうかっこいいじゃないかと気を良くしています。下記で購入可能です。

Zazzle Typography Show


縞模様の歴史

関連記事

81

デザインのクリシェとアイデア スランプからの脱出

アイデアを出すのが苦手です。いろんなアイデアがポンポン出てくる人を見ると感心します。アプリなんか見ててもよく考えるなーと思うことが多いです。

デザインあ

「デザインあ」の書体 ヒラギノUD

「デザインあ」というEテレの番組があって、昨年はデザインサイトで展覧会をやったりするぐらい人気なのですが、番組内で使われている書体がとても見やすいので気になって調べてみました。

ひろがるデザイン

TOKYO MIDTOWN DESIGN TOUCH 2016 GOOD DESIGN EXHIBITION

なんかやたら長いタイトルになってしまいましたがTOKYO MIDTOWNでDESIGN TOUCHが始まっていました。

素敵なマッチの世界 15種類

喫煙家だったころマッチを集めるのが好きで、でもかっこよかったり、かわいかったり、ユーモラスなものだったりだけを集めていました。

はじめての編集

はじめての編集 菅付雅信 

編集とはなにか定義するだけではなく編集という仕事を広義にとらえ、本や雑誌を作るだけではなく全ての仕事は編集されることによって作られているということを、非常に分かり易く解説してくれています。

D-BROS

かっこいいデザインのショップカード白地 11枚 vol.2

ショップカード続いてしまってます。他にも書いている事とかあったりするのですがとりあえず紹介したいので先にショップカードを紹介致します。

東急ハンズ リーフレット

東急ハンズ リーフレット つがおか一孝

久しぶりに東急ハンズに行くと独特の味があるリーフレットを発見。迷わず手に取って家でしげしげ眺めると写実風だけど絶妙にイラスト化されたイラストに目がいってしまう。

mag pop

原宿にメイド・イン・ジャパンのマグカップ専門店「Mug pop(マグポップ)原宿店」、2017年7月28日にグランドオープン!

原宿にメイド・イン・ジャパンのマグカップ専門店「Mug pop(マグポップ)原宿店」、2017年7月28日にグランドオープン!

ALPHA BETA COFFEE

Alpha Beta Coffee Club 定額性コーヒー店 自由が丘 Google出身者がオープン

サブスクリプション型飲食店、ありそうでなかったタイプですが2017年4月に自由が丘にサブスクリプション型の珈琲店ができました。

hermann zapf

青山ブックセンター TypeTalks 第33回「映像・写真で振り返るヘルマン・ツァップさん」

青山ブックセンターのTypeTalks、第33回はヘルマン・ツァップさんについて小塚正彦さんと小林章さんが語るそうです。

書籍デザインのポスト

タイポグラフィーのポスト

お気に入りアイテムのポスト

デザイン理論のポスト