畑を耕すようにデザインの事を考えるデザイナーのためのマガジンPeeji(ペエジ)。

2018.11.28

TOKYO ART BOOK FAIR: Ginza Edition


TABFは、印刷物を通した独自の表現を続ける出版社、ギャラリー、アーティストたちが世界中から集まり、数日間にわたる会期を通じてのべ2万人超の来場者が訪れ賑わいを見せるイベントで2019年で10回目を迎えます。

TOKYO ART BOOK FAIR Ginza Edison

TABF2017はpeejiでもお邪魔させていただきたくさん目から栄養補給ができました。

【レポート】TOKYO ART BOOK FAIR 2017オープニングレセプションとSTEIDL ASIA BOOK AWARD

今年は7月のTABF2019に先駆け、Ginza Sony Parkにて「TOKYO ART BOOK FAIR: Ginza Edition」が開催されます。TABFが数日間で数万人を集めるお祭りのようなイベントに対し、「Ginza Edition」は1 カ月という長期期間開催することでよりアートブックを日常に感じられるようなイベントになっています。

出展の方法もユニークで、出展者はお金ではなく「本10冊」を出展料の代わりに納めます。納めた本は「Art Book Vending Machine」という新企画で使用されます。参加料は500円または持参したアートブック1冊となります。販売機に並んだキーワードから一つを選ぶと、それに紐づく一冊が出てくる、手軽にアートブックと出会える企画です。
(開催日:3/11(月)以降の毎週月曜日~金曜日 10時~20時)

さらにTABFがセレクトする、国内外の個性豊かなアートブックやZINEを展示販売する「Zine’s Mate Shop」が久しぶりに復活します。
(開催日:毎日 10時~20時)

TOKYO ART BOOK FAIR Ginza Edison Zine’s Mate Shop

銀座のど真ん中にある公園の中で行われる日常的なアートブックのお祭り。ぜひ参加者、あるいは出展者としてご参加してみてはいかがでしょうか。

SonyPark_0810-0504

ブース出展
出展申込スタート: 11月21日
出展申込締め切り: 12月20日
出展者発表: 2019年1月下旬

Zine’s Mate Shop
出展申込スタート: 11月21日
出展申込締め切り: 2019年1月31日

「TOKYO ART BOOK FAIR: Ginza Edition」
主催:TOKYO ART BOOK FAIR、Ginza Sony Park
会期:2019年3月8日(金)~4月7日(日)10時~20時
*3/8(金)は17:00 – 21:00のみになります。
会場:Ginza Sony Park 東京都中央区銀座5-3-1 https://www.ginzasonypark.jp

TOKYO ART BOOK FAIR: Ginza Edition


縞模様の歴史

関連記事

エルメスの手しごと

エルメスの手しごと展 ”アトリエがやってきた”

エルメスの職人たちがその仕事をデモンストレーションする「エルメスの手しごと展 “アトリエがやってきた”」が表参道ヒルズスペースオーニにて開催されます。

サヴィニャック

レイモン・サヴィニャック展 Bunkamura ギャラリー これも無料

フランス人ポスター画家サヴィニャックの展覧会まで無料です。

PLAYTYPE

PLAYTYPE at BOOK AND SONS

PLAYTYPEの商品が学芸大学のBOOK AND SONSにて販売開始されました。

日本デザインコミッティーメンバー

松屋デザインギャラリー 1953企画展 読んで欲しいデザインの本

銀座松屋にこんなデザインギャラリーがあったなんて知りませんでした。

print gallery

トマーシュ・コツカ、アレクス・シェルメチ ランニング・ボーイ

プリントギャラリーさんでの展示です。

階段

takeo paper show 2018 precision 竹尾ペーパーショウ スパイラルにて

6月1日から3日間、表参道スパイラルにて紙メーカー竹尾が主催する展覧会、takeo paper show 2018が開催されました。 48回目を迎えるtakeo paper show 2018のテーマ

入り口サイン

【レポート】TOKYO ART BOOK FAIR 2017オープニングレセプションとSTEIDL ASIA BOOK AWARD

アートとデザイン本の祭典、見所多くて1日楽しめます。

沈黙の中身はすべて言葉だった

CASE TOKYO 村越としや「沈黙の中身はすべて言葉だった」

荒木経惟「愛の劇場」でスタートした新スペースCASE TOKYOが、写真集の刊行に併せ新しい展覧会を行います。 上2枚:新刊写真集『月に口笛』©Toshiya Murakoshi CASE TOKYO

サイン

TABF TOKYO ART BOOK FAIR GINZA EDITIONのアートディレクション

アートディレクション秀逸です。

swiss design kiosk

CIBONE SWISS DESIGN KIOSK victorinox

知ってるようであまり知らないスイスデザインをたっぷり紹介するSWISS DESIGN KIOSKが青山のCIBONEで2月15日(水)ー3月14日(火)で開催されます。

書籍デザインのポスト

タイポグラフィーのポスト

お気に入りアイテムのポスト

デザイン理論のポスト