畑を耕すようにデザインの事を考えるデザイナーのためのマガジンPeeji(ペエジ)。

2018.10.9

月刊MdN2018年11月号『明朝体を味わう。』


絶対フォント感など、フォントに関する面白いアプローチの特集を組んでくれるMdNの2018年11月の特集は「明朝体を味わう。」です。

27種類の明朝体の歴史や形の特徴を丁寧に紐解いていく今回の特集のテーマはワインをテイスティングするように楽しむです。明朝体に一家言を持っている識者の方々のコメントにも注目です。

月刊MdN2018年11月号『明朝体を味わう。』

月刊MdN2018年11月号『明朝体を味わう。』

月刊MdN2018年11月号『明朝体を味わう。』

月刊MdN2018年11月号『明朝体を味わう。』

月刊MdN2018年11月号『明朝体を味わう。』

【登場する識者】(誌面登場順)
祖父江 慎/小宮山博史/正木香子/橋本和夫/伊藤正樹/小野克之/藤田重信/鈴木 功/新井尚子/池田 暢/小塚昌彦/鳥海 修/草野 剛/西塚涼子/片岡 朗

さらに特別付録として書体見本帳『明朝体テイスティングリスト』も付いてます。特集に連動した書体見本帳。特集で紹介する27種類の明朝体の書体見本と組み見本を掲載されています。

月刊MdN2018年11月号『明朝体を味わう。』

月刊MdN2018年11月号『明朝体を味わう。』

普段どちらかといえば明朝体よりゴシック系の方が目にすることが多いですが、使い所によってはすごく力強く効いてくる明朝体を楽しんでみませんか。

月刊MdN 2018年11月号(特集:明朝体を味わう。/付録小冊子 書体見本帳)


縞模様の歴史

関連記事

MUJI BOOKS

リニューアル無印良品有楽町 小売のこれから

リニューアルしたからではなくたまたま化粧水がなくなってしまいどうしても買いたかったので、仕事の関係で閉店ギリギリになってしまったのですがちょこっとだけ覗いてきました

ポスター ロートレック

デザインとスピード 2014年秋編 2/2

デザインとスピード1/2の続きです。今回は仕事の質とデザインという仕事との付き合いについて。

フォントのふしぎ

フォントのふしぎ ブランドのロゴはなぜ高そうにみえるのか

本書では町でよく見かけるブランドやショップなどで、だれでも一度は目にした事のあるロゴタイプに使われているスタンダードなフォントを入り口に中心にしてフォントの使い方を解説してくれます。

apple-2018-event

Apple september event 2018 動画公開

Appleの新製品発表イベント動画が公開中です。

distant voices carry on

Spiralの紙もの 2015

職場が渋谷の宮益坂だった頃は打ち合わせをしたり、プレゼントやなんかを買いにしょっちゅうSpiralに行っていました。

ブランドのそだてかた

ブランドのそだてかた 中川淳 西澤明洋

ディーンアンドデルーカの横川さんとドラフトの宮田さんが載っているので読んでみた本です。 上記以外にもMARKS&WEB、六花亭製菓など6つのブランドの代表がそれぞれのブランドの育て方について語ってい

PLAY HOKUSO

フリーペーパーのデザイン 21種 2017春 季節のビジュアライゼーション

春っぽいフリーペーパー勢ぞろいです。

ガラパゴス化する印刷 装丁の力

最近デザインを志望している人に会うと本の装丁がやってみたいという人によく会います。最近は自分で製本して本を作るのがちょっとブームのような感じになっていてワークショップもよく見かけます。

成功する事を決めた

成功することを決めた 遠山正道

今店舗開発をしています。 ちょっと変わった業態で実現にかなり困難なハードルが山積していて、そんな中店舗のブランディングは並行してどんどん進めなければいけないのですが、なかなかそこに至れない。

フランシス・ハ

フランシス・ハ かっこいいフライヤー

いつものようにナイスフライヤー収集をしていると青山ABCのフライヤーラックに埋もれてこのフライヤーがありました。

書籍デザインのポスト

タイポグラフィーのポスト

お気に入りアイテムのポスト

デザイン理論のポスト