畑を耕すようにデザインの事を考えるデザイナーのためのマガジンPeeji(ペエジ)。

2018.4.23

Apple新宿体験 iPhone 8 au volteの罠


ずっと買い換える意味を見出せなくて、iPhone6を使っていましたが、同じ部屋で飛ばしてるwifiが捕まえられなくなったり、せっかく買ったB&OのBeoplayがbluetoothで捕まえられなくなったりしてきたため、買い換えることにしました。

サイズ的にiPhone Xは、大きすぎて好みじゃないので、8にすることは決定していたため、どこで買ってもよかったのですが、新しくオープンしたAppleストア新宿に心惹かれていたので、今回は新宿まで足を運びました。

Appleストア新宿

土曜日に行くと店内はワークショップと買い物客でごった返していて、スタッフさんをつかまえるのも一苦労。15分ほどの待ち時間で無事購入手続きにいたれましたが、そこでスタッフのお姉さんからショックな一言。「このsimだと8使えないっす」。

私はauから乗り換えでmineoを使っていますが、au Volteと言うsimでないとい8やXは使えないらしいです(超曖昧な知識)。結局その場ではとりあえず本体は買った方がいいけど、後日mineoでsim切り替えの手続きをしなくてはいけないそうです。

ちなみにこの間、お姉さんがどうやったらiPhone 8が使えるかmineoのチャットサービスでいろいろ聞いてくれたり、ネットで調べてくれたり親切にしてくれました。

ついでにネオンサインモチーフのAppleストア新宿ロゴがみたくてわざわざきたようなものの、ワークショップ中でサインが出ていなかったので、いつ見れますかと聞いてみたら、いつ出るかまでわざわざ調べてくれました。親切です。

Apple 新宿

お姉さんのおかげで無事に見ることができた新宿のサイン。新宿っぽい雑多な雰囲気をうまく表現しています。

なぜかデザイン本が多いmineo

そんなこんなありまして、新宿に行って8本体を購入した翌日mineoに朝一向かいsimの切り替え手続きを行いました。手続き自体は30分ほどで終わり、mineoの4階にあるラウンジの様な場所で設定を全て済ませました。

これも余談ですがmineoの4階には幅允孝さんがセレクトしたブックシェルフがあり、ブロックマンのグリッドレイアウトの本とかある意味mineoっぽくない本がたくさん並んでいて、デザイナー的には楽しかったです。

iphone 8

そんなこんなで買い換えたiPhone 8です。正直大きさ一緒だし見た目ほとんど変わらないので買い換えた感が超薄いです。背面のiPhoneのロゴタイプがHelveticaからSan francisco?に変わっているのが結構ぱっと見で気になりました。

とりあえず、bluetoothも切れなくなったしこれで快適な音楽ライフを送れそうです。

アップル 驚異のエクスペリエンス


縞模様の歴史

関連記事

世界で勝てるブランディングカンパニー

【読感】世界で勝てるブランディングカンパニー インナーブランディングの重要性

インナーブランディングを実践する前に知っておきたいポイントがありました。

真四角

江戸から現代へ 書体プロジェクト「真四角」初の個展を開催

デザインプロジェクト「真四角」による初の個展「真四角博覧会」を開催。

かたち

KATACHI 日本のかたち

日本文化とは変形の文化、文字も建築も書も元々大陸から入ってきた文化であり日本人はそれを独自の形に洗練させ日本の文化を作り上げてきました。今となっては日本の文化を代表するような茶も書も元々は大陸からやっ

Lee Kyeongsoo

イ・ギョンスによるタイポグラフィ展 迷い鳥たち:文字の練習 PRINT GALLERY

白金の裏通りにひっそりとありながら、上質な展示をしてくださるPRINT GALLERYさんで久しぶりの展示があります。

アンティークショップ ショップカード

東京蚤の市で見つけたアンティークショップのショップカード

東京蚤の市で集めた、独特のセンスで作られているショップカードを集めました。

はじめての編集

はじめての編集 菅付雅信 

編集とはなにか定義するだけではなく編集という仕事を広義にとらえ、本や雑誌を作るだけではなく全ての仕事は編集されることによって作られているということを、非常に分かり易く解説してくれています。

detail in typography

ディテール・イン・タイポグラフィ 読みやすい欧文組版のための基礎知識と考え方

世界的に有名なスイスのブックデザイナー、ヨースト・ホフリが書いたタイポグラフィの入門書『Detail in typography』の日本語版が登場。

ramsophone

機能主義家電デザインの始祖 ディーター・ラムスに影響を受けたWebシンセ

ドイツ人のプロダクトデザイナー、ディーター・ラムスに影響を受けて造られたWebシンセがこちらの「Ramsophone」です。

コルビュジエさんのつくりたかった美術館

国立西洋美術館 世界遺産認定へ コルビュジエの無限成長美術館 コルビュジエさんのつくりたかった美術館

世界遺産への登録が濃厚となった国立西洋美術館がどのように作られ、コルビュジエが目指していたことが非常によくまとめられている絵本仕立ての書籍、「コルビュジエさんのつくりたかった美術館」をご紹介します。

無印良品うちわ

UXとシンプルなデザイン

アプリのUIデザインをやらせてもらった時UXについても調べてみたりしました。 何しろ元は紙媒体メインでウェブはたまにお仕事をいただくぐらいの感じなのでUXについてきちんと勉強したことはありません。

書籍デザインのポスト

タイポグラフィーのポスト

お気に入りアイテムのポスト

デザイン理論のポスト