畑を耕すようにデザインの事を考えるデザイナーのためのマガジンPeeji(ペエジ)。

2014.6.11

グラフィックトライアル 2014 印刷博物館P&Pギャラリー


小石川の印刷博物館にてグラフィックトライアル2014が開催されます。

PP_graphic_trial_2013凸版印刷のプリンティングディレクターと協力し、印刷グラフィック表現の可能性を探るこの展示、今回は浅葉克己さん、水野 学さん、長嶋りかこさん、南雲暁彦さんが参加されるそうです。(写真は2013年の勝井三雄さんの作品です)

今回のテーマは「響」ということで「音や声が空気に伝わること」などを印刷を使って表現するとか。

また、会期中はトークイベントもあり参加クリエーターの浅葉さんをはじめ、服部一成さんやニコライ・バーグマンも参加予定です。

このトライアルの面白いところが、オフセット印刷とグラフィックのシンプルな組合せで表現を追求するところです。

最近では、グラフィックやオフセットでの表現を追求せず、即物的な特殊加工などに頼りがちなところがあります。あまりにもごてごてとリアルな印刷物は受け手の想像力を殺してしまうし、作り手の創意工夫も減ってしまうところです。

グラフィックで時代を作ってきた先輩方がどのような表現をされているのか今から気になります。

私はセミナーも参加予定です。詳細は下記にて。

http://biz.toppan.co.jp/gainfo/gt/


縞模様の歴史

関連記事

TOMATO

THE TOMATO PROJECT 25TH ANNIVERSARY EXHIBITION “O”

3月12日から4月3日までパルコミュージアムとギャラリーXでデザイン集団TOMATOの結成25週年回顧展が開催されます。

WASARA

WASARA 紙の食器たち

紙の食器というと安っぽくパーティなどの取り皿で仕方なく使うというイメージがありますが、WASARAの紙皿とバンブーのカトラリーたちは、陶器とも違うやわらかい曲線と手触りをもつ新しい食器の世界を打ち出し

花椿

これまでの花椿 これからの花椿 資生堂

資生堂の企業情報誌「花椿」の廃刊とWeb移行します。そんな中手に入れられた花椿をご紹介。

日本デザインコミッティーメンバー

松屋デザインギャラリー 1953企画展 読んで欲しいデザインの本

銀座松屋にこんなデザインギャラリーがあったなんて知りませんでした。

BLACK AND WHITE BOOK

やる気を出してくれる美術展のフライヤー13種 

美術展系のフライヤーが溜まってきたのでご紹介、美術展系は相変わらずクオリティが高いです。見てるとやる気が出てきます。

MdN

絶対フォント感 MdN

絶対音感ならぬ絶対フォント感、アートディレクター必須のスキルです。

LABRICO

パンフレットのデザイン 18種

パンフレットを集めました、比較的小さめのもの中心です。

Lost_Memory_Theatre

Lost Memory Theatre act1-2三宅純

デザインサイトイメージメーカー展でジャンて・ポール・グードと共に作品を出展している三宅純さんのアルバム、Lost Memory Theatre act2が発売されました。

1分間の事象

グッドデザインのフライヤー19選 SPIRAL 他

デザインの土壌が豊かそうな場所で集めてきたグッドデザインのフライヤーをご覧ください。

柳原良平

Orange! 株式会社サン・アド創立50周年記念展覧会

サン・アドが創立50周年だそうで、ギャラリー916にて記念展覧会が9月6日まで開催中です。

書籍デザインのポスト

タイポグラフィーのポスト

お気に入りアイテムのポスト

デザイン理論のポスト