畑を耕すようにデザインの事を考えるデザイナーのためのマガジンPeeji(ペエジ)。

2014.6.11

グラフィックトライアル 2014 印刷博物館P&Pギャラリー


小石川の印刷博物館にてグラフィックトライアル2014が開催されます。

PP_graphic_trial_2013凸版印刷のプリンティングディレクターと協力し、印刷グラフィック表現の可能性を探るこの展示、今回は浅葉克己さん、水野 学さん、長嶋りかこさん、南雲暁彦さんが参加されるそうです。(写真は2013年の勝井三雄さんの作品です)

今回のテーマは「響」ということで「音や声が空気に伝わること」などを印刷を使って表現するとか。

また、会期中はトークイベントもあり参加クリエーターの浅葉さんをはじめ、服部一成さんやニコライ・バーグマンも参加予定です。

このトライアルの面白いところが、オフセット印刷とグラフィックのシンプルな組合せで表現を追求するところです。

最近では、グラフィックやオフセットでの表現を追求せず、即物的な特殊加工などに頼りがちなところがあります。あまりにもごてごてとリアルな印刷物は受け手の想像力を殺してしまうし、作り手の創意工夫も減ってしまうところです。

グラフィックで時代を作ってきた先輩方がどのような表現をされているのか今から気になります。

私はセミナーも参加予定です。詳細は下記にて。

http://biz.toppan.co.jp/gainfo/gt/


縞模様の歴史

関連記事

ios7

フラットデザインとスキュアモーフィズム

最近ipadアプリのUIをデザインしています。複雑なアプリではないのですがただ平面で考えるのではなく立体的に考えてデザインしなければいけないので面白いです。

エルメスの手しごと

エルメスの手しごと展 ”アトリエがやってきた”

エルメスの職人たちがその仕事をデモンストレーションする「エルメスの手しごと展 “アトリエがやってきた”」が表参道ヒルズスペースオーニにて開催されます。

HYKE SNEAKER

紺と白のオブセッションとその解法

adidas originalsとHYKEのコラボアイテムが本日3月16日から発売されました。

渡邉良重 AUDREY

KIGI 渡邉良重 亀倉雄策賞受賞 銀座クリエイションギャラリーG8で個展開催

その年の最も優れたグラフィックデザインに送られる亀倉雄策賞にKIGIの渡邉良重が手がけたAUDREYの洋菓子パッケージに決定しました。

TOKYO ARTS & CRAFTS MAP

アートを感じるフライヤー、高度な印刷 Arts & Crafts

2009年と大分前ですが東京都美術館でウィリアムモリスが主導した19世紀のデザインムーブメント「ARTS & CRAFTS」の展覧会がありました。

デザインと大きさの関係性とプレゼン力

最近写真展覧会の空間デザインや設置などに関わっていました。 参考も兼ねて六本木でやっていたグルスキーの写真作品を見たり、展示に関わったりしていて今までより強く感じたのですが、物を見る時に大きさと

NO PROBLEM

「NO PROBLEM(問題なし!)」日本のものづくりと風通し

B品に焦点をあて、「NO PROBLEM(問題なし!)」と宣言する事で受け入れ、世の中のものづくりに対する風通しを良くしようという展示がスタートします。

mercari

良デザインフリーペーパー17種 メルカリなど

メルカリのフリーペーパーもあります。

貝殻荘

いろいろなショップカードのデザイン 8種

ショップカードのデザインです、今回は色付きと白地両方です。

色落ちしたジーンズ

人はなぜジーンズを履くのか 実はとても履きづらいジーンズ

最近とても気になっている事がありまして、それはなぜ人は休日になるとジーンズを履くのかということです。

書籍デザインのポスト

タイポグラフィーのポスト

お気に入りアイテムのポスト

デザイン理論のポスト