畑を耕すようにデザインの事を考えるデザイナーのためのマガジンPeeji(ペエジ)。

2017.8.27

フリーペーパーのデザイン23選 新聞紙のようなものとオーソドックス


フリーペーパーを集めました、今回はA4のオーソドックス系と新聞紙っぽいものをまとめてみました。

新聞紙系

TODAY'S FLOWER

メインビジュアルかっこいいです。

PRONT PARTY TIMES

オーソドックスな組みでタイトルが読みやすくて良いです。

HILLS LIFE

メインビジュアルとタイトルの組み方が良いですね。

PRESS

下部の広告に負けない強いモノクロ感。

PROVISIONS

紙質もラフでタイトルも手書きっぽい雰囲気、アウトドアブランドらしいざっくり感が効いています。

HANS

ハンズらしいdiy感がちょっとラフ目に組まれた紙面から伝わってきます。

BUSINESS TIME LIFE

BTL

表14が両方表紙になっています、トマト面の組み方とても新聞紙らしいです。

NEWS

外国人向けのまさにタブロイドっぽい雰囲気。

TOP MUSEUM

タイトルロゴが秀逸です。

Hikarie

メインビジュアルの写真とイラスト、手書きタイポグラフィの組み合わせがかわいい。

ART NEWS TOKYO

青文字タイトルが新鮮で良いです。

pass the baton

いろいろ要素が入っているのにポイントがブレないのはさすがです。

TOKYO FM

組み方はオーソドックスですが写真が良いです。

Kirin City

左上のロゴと写真の入り方がグッドです。

eyes

全体の構成に全く無駄がなく素晴らしいです。

A4オーソドックス写真系

MetRO mIN

いつもタイトル写真に「惹き」があります。

BLUE NOTE TOKYO

こちらもメイン写真が骨太で強いです。

BUNKAMURA

作品の切り出し方がいつもツボをおさえています。

SALUS

写真のトーンがいつも安定してラフな雰囲気です。

ANDERSEN

雰囲気緩めでいかにもパン屋らしいです。

音脈

写真の組み方とタイトル組みが見事なバランスに落ちついてます。

mirea

カラフルなタイトルとカラフルなビジュアルの組み合わせ。

いかがでしたでしょうか、あまり奇抜なものはないですがちょっとした工夫やワンアイデアが他誌との差別化になっているのがよくわかります。パタゴニアのPROVISIONSなどはある意味オーソドックスですが紙とサイズ感で雰囲気を作っています。実際に手に取られた時どういう感触なのかなどまで想像できるとより強い印刷物が作れそうです。

「伝わる」印刷物の基本ルール: 作り方・発注の仕方がよくわかる


縞模様の歴史

関連記事

NO PROBLEM

「NO PROBLEM(問題なし!)」日本のものづくりと風通し

B品に焦点をあて、「NO PROBLEM(問題なし!)」と宣言する事で受け入れ、世の中のものづくりに対する風通しを良くしようという展示がスタートします。

LOFT WINTER

フリーペーパーのデザイン 14種 新聞紙のような多め

Tweet仕事でついにフリーペーパーを作ることになりそうです。 と言っても僕の場合あまり今まで集めたデザインアーカイブなどを作る時に参照することはないのですが今まで見てきたものがじわじわと自分の作るも

MdN

絶対フォント感 MdN

絶対音感ならぬ絶対フォント感、アートディレクター必須のスキルです。

ガラパゴス化する印刷 装丁の力

最近デザインを志望している人に会うと本の装丁がやってみたいという人によく会います。最近は自分で製本して本を作るのがちょっとブームのような感じになっていてワークショップもよく見かけます。

さかぐち 版画 カレンダー

九段一口坂 さかぐち 版画カレンダー 18ヶ月

部屋の整理をしていたら九段坂の老舗煎餅店「さかぐち」さんが配布しているオリジナルの版画カレンダーが出てきました。

gooddays

フリーペーパーのデザイン 16種 新聞紙、小型、大型

2017年一発目のコレクション紹介はフリーペーパーです。

VISION

新聞紙のようなフリーペーパー フライヤー 5種類

ブログで画像を公開するため最初はiphone、途中からデジタル一眼レフを使っていたのですが、利便性、pinterestでの見え方の統一感を考えるとやはりiphoneの方がいいなと思い再度iphoneへ

SEASON & GREETINGS

ポストカードのデザイン 16種 タイポグラフィ、写真、イラスト

ちょっとだけポストカードがたまったのでご紹介です。

テキスト至上主義社会

テキスト至上主義社会とフォントの役割

何かを伝える際に文字を介す事が増えたという事はおそらく日本人の国語力は史上最高になっているはず

国際展示場前

デザインの敗北、日本美意識の敗北 テプラ・ラミネート文化の勝利

デザインは本当に敗北しているのか考えてみました。

書籍デザインのポスト

タイポグラフィーのポスト

お気に入りアイテムのポスト

デザイン理論のポスト