畑を耕すようにデザインの事を考えるデザイナーのためのマガジンPeeji(ペエジ)。

2017.8.27

フリーペーパーのデザイン23選 新聞紙のようなものとオーソドックス


フリーペーパーを集めました、今回はA4のオーソドックス系と新聞紙っぽいものをまとめてみました。

新聞紙系

TODAY'S FLOWER

メインビジュアルかっこいいです。

PRONT PARTY TIMES

オーソドックスな組みでタイトルが読みやすくて良いです。

HILLS LIFE

メインビジュアルとタイトルの組み方が良いですね。

PRESS

下部の広告に負けない強いモノクロ感。

PROVISIONS

紙質もラフでタイトルも手書きっぽい雰囲気、アウトドアブランドらしいざっくり感が効いています。

HANS

ハンズらしいdiy感がちょっとラフ目に組まれた紙面から伝わってきます。

BUSINESS TIME LIFE

BTL

表14が両方表紙になっています、トマト面の組み方とても新聞紙らしいです。

NEWS

外国人向けのまさにタブロイドっぽい雰囲気。

TOP MUSEUM

タイトルロゴが秀逸です。

Hikarie

メインビジュアルの写真とイラスト、手書きタイポグラフィの組み合わせがかわいい。

ART NEWS TOKYO

青文字タイトルが新鮮で良いです。

pass the baton

いろいろ要素が入っているのにポイントがブレないのはさすがです。

TOKYO FM

組み方はオーソドックスですが写真が良いです。

Kirin City

左上のロゴと写真の入り方がグッドです。

eyes

全体の構成に全く無駄がなく素晴らしいです。

A4オーソドックス写真系

MetRO mIN

いつもタイトル写真に「惹き」があります。

BLUE NOTE TOKYO

こちらもメイン写真が骨太で強いです。

BUNKAMURA

作品の切り出し方がいつもツボをおさえています。

SALUS

写真のトーンがいつも安定してラフな雰囲気です。

ANDERSEN

雰囲気緩めでいかにもパン屋らしいです。

音脈

写真の組み方とタイトル組みが見事なバランスに落ちついてます。

mirea

カラフルなタイトルとカラフルなビジュアルの組み合わせ。

いかがでしたでしょうか、あまり奇抜なものはないですがちょっとした工夫やワンアイデアが他誌との差別化になっているのがよくわかります。パタゴニアのPROVISIONSなどはある意味オーソドックスですが紙とサイズ感で雰囲気を作っています。実際に手に取られた時どういう感触なのかなどまで想像できるとより強い印刷物が作れそうです。

「伝わる」印刷物の基本ルール: 作り方・発注の仕方がよくわかる


縞模様の歴史

関連記事

小田原・伊豆 50選

パンフレットのデザイン 4種

良デザインのパンフレット達です。今回はどれもタイトルとビジュアルの関係性がスタンダードなものが多くなぜか、紙質はファンシー系が多かったです。

蔦屋家電

フリーペーパーのデザイン 11種

フリーペーパーはなかなか新しいものを探すのが難しいですが、幾つか見つけた新しいものたちとお馴染みのものの新しい号です。

MUJI BOOKS

リニューアル無印良品有楽町 小売のこれから

リニューアルしたからではなくたまたま化粧水がなくなってしまいどうしても買いたかったので、仕事の関係で閉店ギリギリになってしまったのですがちょこっとだけ覗いてきました

LOFT WINTER

フリーペーパーのデザイン 14種 新聞紙のような多め

仕事でついにフリーペーパーを作ることになりそうです。 と言っても僕の場合あまり今まで集めたデザインアーカイブなどを作る時に参照することはないのですが今まで見てきたものがじわじわと自分の作るものを作って

HOLIDAY

60’s アートスクールの教材

実家に母が昔買ったらしいアメリカの商業デザイン教材があり、中面がかっこ良かったので一部アーカイブします。

Lost_Memory_Theatre

Lost Memory Theatre act1-2三宅純

デザインサイトイメージメーカー展でジャンて・ポール・グードと共に作品を出展している三宅純さんのアルバム、Lost Memory Theatre act2が発売されました。

東京銀座資生堂ビル・プラザショップ

仲條正義 IN & OUT, あるいは飲&嘔吐

やんちゃしてます、gggで行われる仲條正義さんの展覧会、 IN & OUT, あるいは飲&嘔吐。なんとなく時計仕掛けのオレンジを思わせるタイトル。

ガラパゴス化する印刷 装丁の力

最近デザインを志望している人に会うと本の装丁がやってみたいという人によく会います。最近は自分で製本して本を作るのがちょっとブームのような感じになっていてワークショップもよく見かけます。

ALPHA BETA COFFEE

Alpha Beta Coffee Club 定額性コーヒー店 自由が丘 Google出身者がオープン

サブスクリプション型飲食店、ありそうでなかったタイプですが2017年4月に自由が丘にサブスクリプション型の珈琲店ができました。

graphis

graphis スイスの美しいグラフィック雑誌

書店に行くとつい眺めているだけで幸せになれそうな雑誌を手に取り買ってしまうことがあります。

書籍デザインのポスト

タイポグラフィーのポスト

お気に入りアイテムのポスト

デザイン理論のポスト