畑を耕すようにデザインの事を考えるデザイナーのためのマガジンPeeji(ペエジ)。

2017.8.9

モリサワの30書体がエックスサーバーで利用可能に


モリサワのフォント30種がエックスサーバーで使えるようになりました。

モリサワ エックスサーバー

リュウミンやMB101ゴシックなど基本的なものからフォーク、シネマレター、A1明朝など表現の幅を広げてくれそうな書体がそろっています。

個人的にはフォントワークスさんの書体も使えるようになるとより嬉しいのですが。

今後のサーバー選びにはどこの書体が使えるのかも重要な指標になりそうです。

いちばんよくわかるWebデザインの基本きちんと入門 レイアウト/配色/写真/タイポグラフィ/最新テクニック


縞模様の歴史

関連記事

フォントワークス

フォントワークスとMonotype社が業務提携 CIとCPサイトをリニューアル

フォントワークスとMonotype社が業務提携を行いました。

竹尾ポスターコレクション・ベストセレクション10 ―ヨゼフ・ミューラー=ブロックマン:遊びある真剣、そして真剣な遊び

竹尾ポスターコレクション・ベストセレクション10 ―ヨゼフ・ミューラー=ブロックマン:遊びある真剣、そして真剣な遊び

竹尾ポスターコレクション・ベストセレクション10 が2017年3月3日(金)よりスタートします。

デザインあ

「デザインあ」の書体 ヒラギノUD

「デザインあ」というEテレの番組があって、昨年はデザインサイトで展覧会をやったりするぐらい人気なのですが、番組内で使われている書体がとても見やすいので気になって調べてみました。

横浜トリエンナーレ

タイポグラフィーをメインビジュアルに使ったフライヤー

日々いたるところで目にするフライヤーですが、写真やイラストが極力使われていない文字の力でデザインされたものを集めてみました。

こんな雑誌を待っていた文字マニアのためのTYPOGRAPHY

デザイン関連の書籍が増えた気がします、いやもともといっぱいあったのですが作品集とかアイデア本とかレイアウトルールとか詰まった時に索くような本が多かったのですが、ここ最近は特に印刷関連と文字関係の本が増

ヘルベチカブック

書体へのマニアへの誘い helvetica book

デザインをするしないにかかわらず知っている人が多いであろう書体ヘルベチカ、なんとなく知っているようで実は知らなかったり、ヘルベチカだと思っていた書体が実はヘルベチカじゃなかったりといろいろなことに気が

hermann zapf

青山ブックセンター TypeTalks 第33回「映像・写真で振り返るヘルマン・ツァップさん」

青山ブックセンターのTypeTalks、第33回はヘルマン・ツァップさんについて小塚正彦さんと小林章さんが語るそうです。

fontplus day

FONTPLUS DAYセミナー Vol. 7[欧文フォントの読み方] 小林章

過去何度か足を運ばせていただき、いつもためになるセミナーを無料!(有料でも良いです)で実施してくださっているFONTPLUS DAYのVol.7が2月22日にあります。

TypeKIDS

FONTPLUS DAY Vol.9 活字は踊る Type KIDS

定期的にフォントを学ぶ機会を下さるソフトバンク・テクノロジー主催のイベントFONT PLUS DAYのVol.9が7月5日に開催されいます。

fontplus 資料

【レビュー】Fontplus 藤田重信さんのフォントの作り方

フォントワークスのフォントデザイナー藤田重信さんが登壇されるという事でこれは行かねばと思いソフトバンクテクノロジーが開催するセミナー、Fontplusに行ってきました。

書籍デザインのポスト

タイポグラフィーのポスト

お気に入りアイテムのポスト

デザイン理論のポスト