畑を耕すようにデザインの事を考えるデザイナーのためのマガジンPeeji(ペエジ)。

Art

2017.8.7

Andy Warholの誕生日、8月6日より順次発売! Andy Warhol × ROOTOTE コラボレーショントート


ユニクロのTシャツからラムネの缶までフリー素材のごとく使われているアンディ・ウォーホルの作品を使ったトートバッグがROOTOTEさんから発売です。

ROOTOTE

ROOTOTEさんは2006年からウォーホルを題材にした商品を制作されているそうです。

ウォーホルといえばシルクスクリーン印刷を使い作品を大量生産したりキャンベルスープやマリリン・モンローを題材にした作品を作るなど、モチーフの無記名性も一つの特徴なので現代のマス向け商品に再利用されているのはその事実だけでパラドックスを感じます。

ROOTOTE

ROOTOTE

ROOTOTE

とはいえ、なんだかんだ欲しくなってしまうかっこよさがありますね。

Andy Warhol(アンディ・ウォーホル)
本名アンドリュー・ウォーホラ(Andrew Warhola) 1928年8月6日にペンシルバニア州ピッツバーグで誕生。幼い頃より写真や絵画に興味を持つ。カーネギー工科大学卒業後、 ニューヨークへ移り商業アーティストとして『ヴォーグ』、『ハーパース・バザー』や『ニューヨーカー』などの雑誌のイラストや広告を手掛ける。1952 年に最初の個展を行い、その4年後には、現代美術館にて美術展を開催。大衆が日々あこがれ親しんだものからモチーフを選び、キャンベルスープやマリリン・モンロー、エルビスシリーズなど20世紀アートの象徴となる作品を制作した。また、写真から水彩画まで様々な分野で活躍し、80年代にはMTVのトークショーのホストもつとめた。1987年2月22日、20世紀で最も偉大な功績を残したアーティストの一人としてこの世を去った。聖パトリック大聖堂で行なわれた葬儀には2000人以上の人々が出席した。

ROOTOTE(ルートート)
「Fun Outing!~楽しいお出かけ!~」がコンセプトのトートバッグ専門ブランドです。使用シーンに最適な大きさや形、豊富なデザインバリエーションを常に提案しています。普段使いに便利な機能を備えたデザインは、お気に入りのルートートを探す楽しさを幅広い年代の方に感じて頂けるはず。限定品やコラボレーション企画も多数展開しています。目印はRマークのブランドタグ。カンガルーのおなかの袋からヒントを得た「ルーポケット」がアイデンティティです。

HP    http://ROOTOTE.jp

8月6日本日より発売です。

ぼくの哲学 アンディー・ウォーホル


縞模様の歴史

関連記事

TAKAO 599 MUSEUM

山のミュージアム|TAKAO 599 Museum

よく自然の中の美術館などというとただ美しい風景、もしくは庭園などが美術品とは別に存在しているのが普通ですがこの美術館の展示物は全てアートと博物館的オブジェの中間ぐらい。

静嘉堂文庫美術館

静嘉堂文庫美術館 東京都美術館以上?のコレクション 若冲も見た中国・高麗の美術品

岩崎弥太郎の弟、岩﨑彌之助とその子小彌太によって創設された美術館に行ってきました。

リオ・デ・ジャネイロ オリンピック 閉会式

リオ・デ・ジャネイロ オリンピック 閉会式

リオオリンピック閉会式、豪華な日本のプレゼンでした。

仲條正義

ギャラリーハシゴ ggg、G8、シャネルネクサスホール

ギャラリーハシゴしてきました ggg、G8、シャネルネクサスホール

GUCCI

GUCCI 4 ROOMS 真鍋大渡らのインスタレーション

GUCCIがアーティストとコラボレーションした展示が始まりました。

また明日も見てくれるかな

Chim↑Pomが歌舞伎町の解体予定ビルで展覧会開催 菊地成孔、会田誠ら参加

Chim↑Pomが新宿・歌舞伎町振興組合ビルにて展覧会です。

TOMATO gallery X

【レビュー】THE TOMATO PROJECT 25TH ANNIVERSARY EXHIBITION “O”

Tomatoの結成25周年を記念した、レトロスペクティブ・マルチメディア・エキシビション「THE TOMATO PROJECT 25TH ANNIVERSARY EXHIBITION “O”」に行って

akatsuka

シュールなバランス「赤塚不二夫のココロ」展

スパイラルで2015年に生誕80年を迎える赤塚不二夫の原画と大きくプリントされたキャラクターや漫画、自分が映り込める書き割などが展示された展覧会をやっていたので行ってきました。

新国立美術館

新国立美術館10周年

新国立美術館が出来てから10周年だそうです。

あゝ新宿 アングラストリートジャズ展

あゝ新宿 アングラストリートジャズ展 6月3日より 山下洋輔と菊地成孔の対談も

2016年大きな反響を呼んだ「あゝ新宿 ー スペクタクルとしての都市」展の第2弾として「あゝ新宿 アングラ×ストリート×ジャズ」展が開催されます。

書籍デザインのポスト

タイポグラフィーのポスト

お気に入りアイテムのポスト

デザイン理論のポスト