畑を耕すようにデザインの事を考えるデザイナーのためのマガジンPeeji(ペエジ)。

2017.7.25

原宿にメイド・イン・ジャパンのマグカップ専門店「Mug pop(マグポップ)原宿店」、2017年7月28日にグランドオープン!


「世界中の人々が日本各地の美しい器に出会う場を創る」をミッションとする、2017年4月設立のベンチャー新規事業、株式会社マグポップ(本社事務所:東京都調布市、 代表取締役 塚松 圭)は、 7月28日(金)、 東京・原宿の竹下通り近くに、 マグカップ専門店「Mug pop (マグポップ) 原宿店」(渋谷区神宮前1)をオープンいたします。



ストアコンセプト

マグカップという万国共通の身近なアイテムを介して、 メイド・イン・ジャパンの美しい器を世界中の人々の手に。 観光地・文化発信の街「原宿」から、 訪日外国人や若者を中心に、 日本の器の美しさ、 素晴らしさを伝えたい。 ありそうでなかったマグカップの専門店から、 メイド・イン・ジャパンの文化を発信します。

mag pop

商品概要

取り扱いアイテムは、 全国各地30以上の陶芸家、 窯元から直接仕入れるマグカップとフリーカップ、 250種類以上。 特定のスタイルに偏らず、 有田、 瀬戸、 美濃、 益子など日本各地から、 伝統的な和柄、 日常使いのカジュアル系、 気鋭若手陶芸家のモダン系まで、 様々なスタイルの器が集まったお店です。 単価は1,000円~12,000円。 英語対応のスタッフが常駐します。

mag pop

mag pop



白と木目を基調としたシンプルな店内に、 メイド・イン・ジャパンの色とりどりの器が並びます。 現在、 プレオープン中、 7月28日(金)グランドオープン。 オープン記念として、 2点以上買うとの10%オフ。 来店客には、 こだわりのカップでのミニアイスコーヒーを無料サービス。

【Mug pop 原宿店】東京都渋谷区神宮前1-8-25 1F B号/電話:080-4897-3456
営業時間:11時~19時、 無休
問い合わせ先:Tel 070-1305-2474
Email : info@mug-pop.com
ホームページ: http://www.mug-pop.com

自由人 マグカップ 悠々自適


縞模様の歴史

関連記事

田名網敬一 観光展

田名網敬一 観光展 82歳にして現役すぎます

銀座のgggにて田名網敬一 観光展をやっていたので行ってきました。ベタベタですが、82歳という年齢にして瑞々しすぎる作品群。まずは写真をたくさ撮ってきたので見ていただければ。 入り口からワクワク感、観

入り口サイン

【レポート】TOKYO ART BOOK FAIR 2017オープニングレセプションとSTEIDL ASIA BOOK AWARD

アートとデザイン本の祭典、見所多くて1日楽しめます。

長次郎 黒楽茶碗

旅立ちの美術 静嘉堂美術館 俵屋宗達、黒楽茶碗もあるよ

世田谷区岡本へ週末のショートトリップに行ってきました。

バンクシー 展

猫も杓子もバンクシー

バンクシーの展覧会に行ってきました。

片山正通的百科全書

ゴールデンウィークにいっておきたい 片山正通的百科全書

ゴールデンウィークお時間空いてしまった方は片山さんの展覧会などいかがでしょうか。

©︎ Experimental Jetset

VIRTUAL ART BOOK FAIR クラウドファンディングプロジェクト「VABF KIOSK」

どのアイテムもうっかり欲しくなってしまうクラウドファンディング

RENEW×大日本市鯖江博覧会

RENEW×大日本市鯖江博覧会 2017年10月12日(木)-15日(日)

体感型マーケット「RENEW」と、中川政七商店が展開する「大日本市博覧会」が、10月「RENEW×大日本市鯖江博覧会」を福井県鯖江市で開催します。

大浮世絵展

大浮世絵展 北斎、天才

大浮世絵展で再認識。葛飾北斎はやっぱり天才。

書籍デザインのポスト

タイポグラフィーのポスト

お気に入りアイテムのポスト

デザイン理論のポスト