畑を耕すようにデザインの事を考えるデザイナーのためのマガジンPeeji(ペエジ)。

2017.7.25

原宿にメイド・イン・ジャパンのマグカップ専門店「Mug pop(マグポップ)原宿店」、2017年7月28日にグランドオープン!


「世界中の人々が日本各地の美しい器に出会う場を創る」をミッションとする、2017年4月設立のベンチャー新規事業、株式会社マグポップ(本社事務所:東京都調布市、 代表取締役 塚松 圭)は、 7月28日(金)、 東京・原宿の竹下通り近くに、 マグカップ専門店「Mug pop (マグポップ) 原宿店」(渋谷区神宮前1)をオープンいたします。

ストアコンセプト

マグカップという万国共通の身近なアイテムを介して、 メイド・イン・ジャパンの美しい器を世界中の人々の手に。 観光地・文化発信の街「原宿」から、 訪日外国人や若者を中心に、 日本の器の美しさ、 素晴らしさを伝えたい。 ありそうでなかったマグカップの専門店から、 メイド・イン・ジャパンの文化を発信します。

mag pop

商品概要

取り扱いアイテムは、 全国各地30以上の陶芸家、 窯元から直接仕入れるマグカップとフリーカップ、 250種類以上。 特定のスタイルに偏らず、 有田、 瀬戸、 美濃、 益子など日本各地から、 伝統的な和柄、 日常使いのカジュアル系、 気鋭若手陶芸家のモダン系まで、 様々なスタイルの器が集まったお店です。 単価は1,000円~12,000円。 英語対応のスタッフが常駐します。

mag pop

mag pop

白と木目を基調としたシンプルな店内に、 メイド・イン・ジャパンの色とりどりの器が並びます。 現在、 プレオープン中、 7月28日(金)グランドオープン。 オープン記念として、 2点以上買うとの10%オフ。 来店客には、 こだわりのカップでのミニアイスコーヒーを無料サービス。

【Mug pop 原宿店】東京都渋谷区神宮前1-8-25 1F B号/電話:080-4897-3456
営業時間:11時~19時、 無休
問い合わせ先:Tel 070-1305-2474
Email : info@mug-pop.com
ホームページ: http://www.mug-pop.com

自由人 マグカップ 悠々自適


縞模様の歴史

関連記事

ペギーモーフィット

【映画レビュー】JAZZ SEEN カメラが聴いたジャズ ウィリアム・クラクストン 

ウエストコーストジャズのレコードで多くのビジュアルメイキングに携わったウィリアム・クラクストンのドキュメンタリー。

stand九州

三越伊勢丹 ビームスのstand九州活版印刷「NINE LETTERPRESS

三越伊勢丹とビームス(BEAMS)が日本各地の魅力を再発見するプロジェクト「STAND九州」が、3月29日よりスタートします。

成功する事を決めた

成功することを決めた 遠山正道

今店舗開発をしています。 ちょっと変わった業態で実現にかなり困難なハードルが山積していて、そんな中店舗のブランディングは並行してどんどん進めなければいけないのですが、なかなかそこに至れない。

Lune de Noel

かっこいいフライヤー 21選 渋谷・青山 デザインの勉強

ふと気がつくとフライヤーが大量にたまっていたのでご紹介です、渋谷・青山近辺は相変わらず豊作です。一言コメントノックは勉強になりますね。

モリサワ

さくらインターネット、モリサワフォントを無料で使える「さくらのレンサバ×TypeSquare」

さくらインターネットのレンタルサーバに載るWORDPRESSでモリサワのウェブフォントを無料で使える「さくらのレンサバ×TypeSquare」がWORDPRESS以外にも拡張されるようです。

MdN

絶対フォント感 MdN

絶対音感ならぬ絶対フォント感、アートディレクター必須のスキルです。

BALMUDA

小さめパンフレットのデザイン 20選

パンフレットの中でもA5サイズぐらいのやや小型目サイズのパンフレットデザインを集めました。

TOKYO PAPER

【人気記事発掘】新聞紙の様なフリーペーパー フライヤー 27点

百貨店やショップなどのPR紙としてすっかり一般的になったフリーペーパーですが、デザインで新聞紙の様な見た目を持つものが多いです。

東急ハンズ リーフレット

東急ハンズ リーフレット つがおか一孝

久しぶりに東急ハンズに行くと独特の味があるリーフレットを発見。迷わず手に取って家でしげしげ眺めると写実風だけど絶妙にイラスト化されたイラストに目がいってしまう。

hermann zapf

青山ブックセンター TypeTalks 第33回「映像・写真で振り返るヘルマン・ツァップさん」

青山ブックセンターのTypeTalks、第33回はヘルマン・ツァップさんについて小塚正彦さんと小林章さんが語るそうです。

Recent Book Design Post

Recent Typography Post

Favorite Tool

Recent Typography Post