畑を耕すようにデザインの事を考えるデザイナーのためのマガジンPeeji(ペエジ)。

2017.6.30

無印良品と明和電機をくらべた展 ナンセンス計測のこころみ


アノニマスな物作りがモットーな無印良品の製品と、キャラ立ちまくりの明和電機の製品を比べる展示が有楽町ATELIER MUJIにて本日より開催です。

ATELIER MUJI 明和電機

以下webより展覧会概要です。
朝起きてから寝るまで、私たちはたくさんの道具を使って暮らしています。一体だれがどうやって考え、どのようにつくり、そしてどんな人が使うのでしょう。本展では、この素朴な疑問を、無印良品とアートユニット明和電機が作った道具をくらべることで、来場者のみなさんと考えてみようと思います。ふだん、見過ごしている何の変哲もないことに、実はものすごいことが潜んでいるのかもしれません。そしてそれに気がついた時、ちょっと面白い世界が、みなさんを待っているのです。

無印良品と明和電機と言うかなり距離があるブランド二つがどのように展示されているのか、二つのブランドの比較で見えてくるものがありそうな展示です。

期間 : 2017年6月30日(金)~8月27日(日)※店舗休館の場合は、それに準じます。
場所:無印良品 有楽町店 2F ATELIER MUJI
開場時間 10:00-21:00(休場 不定期)
URL:https://www.muji.com/jp/events/7108/


縞模様の歴史

関連記事

行くぜ、東北。

【まもなく終了】JR東日本 行くぜ、東北。SLOW TRAIN, SLOW LIFE. フィリップ・ワイズベッカー

フィリップ・ワイズベッカーの限定グッズがもらえるチャンス。

calendar

ありそうで意外とないシンプルなカレンダーを作ってみました

仕事のスケジュール管理はいただきものの卓上カレンダーというアナログな自分ですが、気がついてみると家にカレンダーがありません。

FES WATCH

First Flight FES WATCH U Eインクで表情が変わる時計

Eインクでスキンが自由に変えられるFES WATCH U、かっこよすぎます。

TYPOGRAPHY

デザイナーが読むべきデザイン書5冊 文字編

非デザイナーからベテランの方でも参考になりそうな文字関連書籍を5冊ピックアップしてみました。

Fontplus

FONTPLUS DAYセミナー Vol.2 [筑紫書体 ~書体デザイナー藤田重信氏をお招きして〜]

日頃からお世話になりまくっているFontworksさんのフォントデザイナー藤田重信さんのセミナーがあるそうです。

東京銀座資生堂ビル・プラザショップ

仲條正義 IN & OUT, あるいは飲&嘔吐

やんちゃしてます、gggで行われる仲條正義さんの展覧会、 IN & OUT, あるいは飲&嘔吐。なんとなく時計仕掛けのオレンジを思わせるタイトル。

さかぐち 版画 カレンダー

九段一口坂 さかぐち 版画カレンダー 18ヶ月

部屋の整理をしていたら九段坂の老舗煎餅店「さかぐち」さんが配布しているオリジナルの版画カレンダーが出てきました。

good design store by nohara

グッドデザイン賞の賞品を集めた「グッドデザインショップ」がオープン

「GOOD DESIGN STORE TOKYO by NOHARA」が、KITTE 丸の内に4月28日オープン。

囚人

ボーダー柄とはなにか「縞模様の歴史」

よくデザインで使われる模様でボーダー柄があります。 デザインのモチーフにボーダーを使おうと思った時に、ボーダー柄自体に何か意味があるのかなと思い調べてみました。参考にしたのは「縞模様の歴史 ミシェル

フォントのふしぎ

フォントのふしぎ ブランドのロゴはなぜ高そうにみえるのか

本書では町でよく見かけるブランドやショップなどで、だれでも一度は目にした事のあるロゴタイプに使われているスタンダードなフォントを入り口に中心にしてフォントの使い方を解説してくれます。

書籍デザインのポスト

タイポグラフィーのポスト

お気に入りアイテムのポスト

デザイン理論のポスト