畑を耕すようにデザインの事を考えるデザイナーのためのマガジンPeeji(ペエジ)。

2017.6.3

フリーペーパーのデザイン23種 新聞紙風・カラフル


フリーペーパーが結構集まったのでご紹介です。今回は初夏を感じさせる爽やかでカラフルなものと、新聞紙風の縦型手触り系の質の高いものが集まりました。

それではどうぞ。

カラフル系

花椿

復活した花椿です、これでもかというぐらいピンクでポップで女子目線。

murea

初めて手に取りました、野菜の鮮やかさといい全体のカラーディレクションが効いてます。

SALUS

とても爽やかな色合いでそれだけで気持ちいいです。

アトム展へ行った話

色数は少ないけどポップなイラストと合わさってカラフルさを感じますね。

MetRO mIN

ちょっと色の系統は違いますが夏の汗っぽさは感じます。

KIRIKO

モチーフは夏ではないですが色合いが爽やかです。

LUNCH & CAFE GUIDE

チラ見せしてる食品の色がカラフルですね。

metropolitana

イラストに入っている水色が効いてます。

Google検索で道草する京都

こちらも空の水色が全体を締めていますね。

ウエコレ

変わってこちらはキーカラーがライトグリーンです、芝生とベタのグリーンが効いてます。

J-WAVE

ちょっとくすみ目の色合いですが線の黒さとのコントラストでカラフルさが強調されます。

Time Out

外国人向けフリーペーパー、こうしてみると日本人向けのフリーペーパーがとてもやわらかいトーンで作られているのに気がつきます。

新聞紙系

BUKATSUDO PRESS

徹頭徹尾、文字の量まで新聞紙です。

IID

刷り色が一味違う新聞紙風、それだけで個性が出ますね。

DINNER

こちらはフリーペーパーではなく、100本のスプーンというスマイルズが運営する飲食店のメニュー、新聞紙風でとても綺麗です。

SPRING COLLECTION

手書きタイトルと写真のバランスが秀逸です。

中川村へおいなんよ

何と言ってもタイトルの文字組が素晴らしい。

CITY OF DESIGN KOBE 2016

メインビジュアルの写真をとても強調したレイアウトです。

BLUE GREEN JOURNAL 01

BLUE GREEN JOURNAL 03

全面に敷かれたグリーンのイラストが全体を牽引しています。

IDEE JOURNAL

テーブルっぽい写真のセッティングが美しすぎます。

nya-eyes

2色印刷をうまく使って脱力感を出しています。

わたしだけのフリーマガジン・フリーペーパーの作りかた


縞模様の歴史

関連記事

オリンピックエンブレム

東京オリンピック2020 エンブレム選考3つの問題

昨年12月に〆切として行われたオリンピックのエンブレム公募ですがついに4つのエンブレムに絞り込まれたようです。改めて今回行われた一般公募の問題点が大きく3つあったことを振り返しって見ます。

ウニッコ

マリメッコ展 Bunkamura

知ってるようで意外と知らないマリメッコ展が12月17日からBunkamuraにてスタートします。

Minimal JOURNAL

フリーペーパーのデザイン 24種 新聞紙系、厚めのもの

フリーペーパー集めました。

FONTPLUS DAY

FONTPLUS DAYセミナー Vol. 4[グラフィックデザインから見るWebデザイン]

前回、前々回と藤田重信さん、片岡朗さん、副田高行さんと錚々たる面々が揃いいつも楽しませていただいているFONTPLUS DAYが早くもVol.4を開催されるようです。

花椿

資生堂花椿 季刊誌として復活 4月25日

Web移行してしまったと思われた季刊誌として復活します。

はじめての編集

はじめての編集 菅付雅信 

編集とはなにか定義するだけではなく編集という仕事を広義にとらえ、本や雑誌を作るだけではなく全ての仕事は編集されることによって作られているということを、非常に分かり易く解説してくれています。

東京防災

東京防災 グラフィックデザインのちから

先日我が家に初めてみる黄色い箱が届きました。「東京防災」と書かれた箱に入ったマニュアルとマップは災害時にどう身を守ったら良いかを非常に簡潔にかつ美しくまとめてありました。

adobe_logo

ADOBE LIVE Best of MAX 2015

11月11日はポッキーの日であると同時にADOBE LIVE Best of MAXの日でもあります。

究極のバターパン

小さめパンフレットのデザイン26種

小さめのパンフレットがだいぶ集まったのでご紹介です。

NO PROBLEM

「NO PROBLEM(問題なし!)」日本のものづくりと風通し

B品に焦点をあて、「NO PROBLEM(問題なし!)」と宣言する事で受け入れ、世の中のものづくりに対する風通しを良くしようという展示がスタートします。

書籍デザインのポスト

タイポグラフィーのポスト

お気に入りアイテムのポスト

デザイン理論のポスト