畑を耕すようにデザインの事を考えるデザイナーのためのマガジンPeeji(ペエジ)。

Art

2017.5.26

ggg ギンザグラフィックギャラリー ロマン・チェシレヴィチ 鏡像への狂気


ギンザグラフィックギャラリーにてポーランドのポスター作家ロマン・チェシレヴィチの展示が開催していたので行ってきました。

日本初となるこの展覧会ではポズナン国立美術館の収蔵作品から、ポスター122点、コラージュ29点、雑誌・その他グラフィック作品38点を厳選、そのボリュームとクオリティに圧倒されました。
ロマン・チェシレヴィチ

ロマン・チェシレヴィチの作品の中でも有名な中央にズームして消失するコラージュポスター。

ロマン・チェシレヴィチ

ロマン・チェシレヴィチ

ポスターやコラージュ雑誌KAMIKAZEがいたるところに展示されています。

ロマン・チェシレヴィチ

ロマン・チェシレヴィチ
数多ポスターが展示されていましたが、個人的にはKAMIKAZEと日本人ならちょっと無視できない名前が付けられた雑誌がとても気に入りました。

ほとんどキャプションが入らず文字としての情報は決して多くないのですが、見開きで1点ずつフォトモンタージュや写真が掲載された写真は左右のページがシンプルな比較になっていたりと非常に雄弁です。

なぜかBGMがアレンジされた第九だったのですが意外にそれも悪くなくて楽しめました、インスピレーションの源泉はなんだろうと思ってしまうぐらい豊富なアイデアで作られた作品群は必見です。

100 ggg Books 100 Graphic Designers


縞模様の歴史

関連記事

man ray satie

Bunkamura エリック・サティとその時代展 NADiff modern

もっとも好きな音楽家の一人、エリック・サティが生きた時代の芸術家の作品やサティの直筆楽譜などを展示する展覧会がBunkamuraで始まったので行って来ました。

プレイマウンテン

大地に残るデザイン モエレ沼公園 イサムノグチ

四国にあるイサム・ノグチ美術館に行って以来その彫刻作品の質感や、形状が生み出す空間とのいい意味での違和感に魅了されていたぼくは、たまたま行く用事のあった札幌の時間の合間を縫って見学してきました。

Image-Makers_pressrelease_J1

イメージメーカー展 21_21 デザインサイト

JEAN PAUL GOUDEの事を知ったのは敬愛する三宅純さんのアルバムジャケットで。

gokita_peakaboo

TOMOO GOKITA PEEKABOO 東京オペラシティ 五木田智央 

五木田智央さんの展覧会が東京オペラシティで始まりました。

静嘉堂文庫美術館

静嘉堂文庫美術館 東京都美術館以上?のコレクション 若冲も見た中国・高麗の美術品

岩崎弥太郎の弟、岩﨑彌之助とその子小彌太によって創設された美術館に行ってきました。

TAKAO 599 MUSEUM

山のミュージアム|TAKAO 599 Museum

よく自然の中の美術館などというとただ美しい風景、もしくは庭園などが美術品とは別に存在しているのが普通ですがこの美術館の展示物は全てアートと博物館的オブジェの中間ぐらい。

神奈川県立近代美術館 鎌倉館のクロージングレセプション

神奈川県立近代美術館 鎌倉館 クロージングレセプション

2016年1月31日神奈川県立近代美術館 鎌倉館のクロージングレセプションが1月16日にあったので行ってきました。

19_edo_fireworks

江戸東京博物館 WEB動画公開

4月1日リニューアルオープンした江戸東京博物館の動画が公開されました。

akatsuka

シュールなバランス「赤塚不二夫のココロ」展

スパイラルで2015年に生誕80年を迎える赤塚不二夫の原画と大きくプリントされたキャラクターや漫画、自分が映り込める書き割などが展示された展覧会をやっていたので行ってきました。

エマニュエル・ソーニエ展

銀座メゾンエルメスでエマニュエル・ソーニエ展、ジャズピアニストのモンクへ捧げるオマージュ

銀座メゾンエルメス フォーラムにて7月14日から「ATM tempo I/II/III セロニアス・モンクに捧ぐ」エマニュエル・ソーニエ展が開催されます。

書籍デザインのポスト

タイポグラフィーのポスト

お気に入りアイテムのポスト

デザイン理論のポスト