畑を耕すようにデザインの事を考えるデザイナーのためのマガジンPeeji(ペエジ)。

2017.5.21

ポストカードのデザイン 16種 タイポグラフィ、写真、イラスト


フライヤー、名刺、フリーペーパーなど紙物をちょいちょい集めては公開していましたが、ちょっとだけポストカードがたまったのでご紹介です。

ポストカードというかポストカードサイズの販促物と言ったほうが正しいかもしれません、ポストカードって販促物として使われるのは結構少ないので集めるもの結構大変なんですが、面白いのは蚤の市などに出店してる手作り雑貨とかアンティークショップ系ではすごくポストカードが使われているところです。

では、数少ないですがご紹介です。

蚤の市・作家系

FLOWER

FLOWER

水彩画と角丸のフォルムが良い感じです。

Exposition Dartistes

静物写真のバランスが良いです。

gochisou

パンのイラストが美味しそう。

HITOHARI

タイトル周りでブランド名を表現した縫い目のモチーフが使われています。

matsumoto kanji

こちらも写真の雰囲気がグッドです。

みなの衆

写真と縦組みのタイトル文字のバランスが良いです。

タイポグラフィ

NOMESS A BEAUTIFUL MESS

シンプルながらも力強く完璧なタイポグラフィ。

WORK WORK WORK WORK WORK HARD

こちらもとてもシンプルですが伝えたいことが伝わってきます。

SEASON & GREETINGS

様々な書体で作ったSEASON’S & GREETINGS、美しいです。

映画

博物館 野外シネマ

イラストと色合いの世界観が完成されています。

Kino Iglu

イラスト、グレーの地、白抜きのタイポグラフィが高いレベルでバランスされています。

アジアのご馳走

写真の温度感がテーマにあってますね。

ギャラリー

in out 飲 嘔吐
イラストとタイトル組が最高です。

銀クリ
キャンペーンタイトルとピンクとシルバーの配色の妙。

ショップ

Simply
ショップテーマを1枚で表現した写真とロゴの組み合わせが良いです。

いかがでしたでしょうか、ポストカードというちょっと扱いにくいジャンルではありますがうまくデザインするとまだまだ可能性があるメディアですね。

POSTCARD GRAPHICS


縞模様の歴史

関連記事

PLAYIGO

8/02/CUBE ヒカリエ PLAY IGO

会社の近所にあり、毎日通っていながら全然上に上がった事がなかったヒカリエの8Fに上がってみました。

ガラパゴス化する印刷 装丁の力

最近デザインを志望している人に会うと本の装丁がやってみたいという人によく会います。最近は自分で製本して本を作るのがちょっとブームのような感じになっていてワークショップもよく見かけます。

THE SHOP

THE SHOP | ハイスタンダードなアイテム達

この年になるとTシャツはここの、靴はここのやつなど自分の中のスタンダードが決まってきます。 自分のセレクト感覚とあまりにも近い感覚のお店を発見して、感動すら覚えたのでご紹介します。

ATELIER MUJI 明和電機

無印良品と明和電機をくらべた展 ナンセンス計測のこころみ

アノニマスな物作りがモットーな無印良品の製品と、キャラ立ちまくりの明和電機の製品を比べる展示が有楽町ATELIER MUJIにて本日より開催です。

東急ハンズ リーフレット

東急ハンズ リーフレット つがおか一孝

久しぶりに東急ハンズに行くと独特の味があるリーフレットを発見。迷わず手に取って家でしげしげ眺めると写実風だけど絶妙にイラスト化されたイラストに目がいってしまう。

2色印刷

楽しい2色印刷の世界

前回ご紹介したデザインテキストブックの2Cデザインの紹介が面白かったのでご紹介します。

JAGDA 新人賞展

フライヤーデザイン26選 グッドタイポグラフィーとグラフィック

ナイスなフライヤーデザインを集めました、今回は美術展が多いですが優れたタイポグラフィーのものとグラフィックが美しいものが多かったです。 それでは豊作のフライヤーデザインをご覧ください。

distant voices carry on

Spiralの紙もの 2015

職場が渋谷の宮益坂だった頃は打ち合わせをしたり、プレゼントやなんかを買いにしょっちゅうSpiralに行っていました。

白い表紙の本が増えている気がする、なんで?

近頃書店に行くとやたらと白い表紙を見かけます。以前はデザイン本でよく見た気がしますがデザイン本に限らず経済、一般書など至るところでよく見ます。

PP_graphic_trial_2013

グラフィックトライアル 2014 印刷博物館P&Pギャラリー

凸版印刷のプリンティングディレクター(PD)と協力し、印刷グラフィック表現の可能性を探るこの展示、今回は浅葉克己さん、水野 学さん、長嶋りかこさん、南雲暁彦さんが参加されるそうです。

書籍デザインのポスト

タイポグラフィーのポスト

お気に入りアイテムのポスト

デザイン理論のポスト