畑を耕すようにデザインの事を考えるデザイナーのためのマガジンPeeji(ペエジ)。

2017.5.17

ディテール・イン・タイポグラフィ 読みやすい欧文組版のための基礎知識と考え方


世界的に有名なスイスのブックデザイナー、ヨースト・ホフリが書いたタイポグラフィの入門書『Detail in typography』の日本語版が登場。

1987年の発売以来ヨーロッパのデザイナーの本棚には必ずある一冊と言われる本書は、欧文組版の基本知識が詰まっています。

detail in typography

detail in typography

detail in typography

日本語版の翻訳・監修にあたっては、ヨーロッパで欧文書体デザインや欧文タイポグラフィの仕事をしている専門家が担当。

これまで日本人の書いた欧文組版の本は何冊かありましたが、欧文ネイティブの書いた日本語版の組版本はあまりなかったため貴重な一冊となりそうです。

サイズ感もコンパクトで気になった時すぐに手に取れるところも良いです、デザイナーはもちろん文字を取り扱う編集者、ライターにもオススメの一冊です。

ディテール・イン・タイポグラフィ 読みやすい欧文組版のための基礎知識と考え方


縞模様の歴史

関連記事

とらや パリ35周年祭

欲しい欲求が振り切れる 虎屋 パリ進出35周年祭 ほしよりこ

「欲しいものが欲しいわ」と言ったのは糸井重里ですが、わりといつも欲しいものが欲しい自分がいます。

健康音楽 看板

【レビュー】健康音楽 坂本龍一の印象派ラジオ体操

行きたいなーと思いながらもチケット代がややお高めだったので諦めつつあったのですが、何とチケットをいただくという幸運にめぐり合ったので行ってきました。

FONTPLUS DAY

FONTPLUS DAYセミナー Vol. 5[Webにおけるタイポグラフィ]

FONTPLUS DAYのVol.5が開講です。

デザインと大きさの関係性とプレゼン力

最近写真展覧会の空間デザインや設置などに関わっていました。 参考も兼ねて六本木でやっていたグルスキーの写真作品を見たり、展示に関わったりしていて今までより強く感じたのですが、物を見る時に大きさと

typografia

typografia チェコの文字と印刷の雑誌

古書市で見つけた文字と印刷の雑誌です。 1980年だから35年ぐらい前の雑誌ですが雰囲気はもっと古い雑誌のように見えます。

Slidarite

Amazon Solidarité 助け合い

13日夜フランスパリで痛ましいテロが起きました、現在伝えられているだけでも120人以上の犠牲者が出たということです。

WASARA

WASARA 紙の食器たち

紙の食器というと安っぽくパーティなどの取り皿で仕方なく使うというイメージがありますが、WASARAの紙皿とバンブーのカトラリーたちは、陶器とも違うやわらかい曲線と手触りをもつ新しい食器の世界を打ち出し

SEASON & GREETINGS

ポストカードのデザイン 16種 タイポグラフィ、写真、イラスト

ちょっとだけポストカードがたまったのでご紹介です。

蔦屋家電

フリーペーパーのデザイン 11種

フリーペーパーはなかなか新しいものを探すのが難しいですが、幾つか見つけた新しいものたちとお馴染みのものの新しい号です。

SCENE

新聞紙のようなフリーペーパー、パンフレット、フライヤー 六本木編 7種類

なかなかアイデア系のまとまった収集ができなくて、さらにジャンルが限定されているのでどうしても小刻みになりがちな新聞紙のような系6種類です。

書籍デザインのポスト

タイポグラフィーのポスト

お気に入りアイテムのポスト

デザイン理論のポスト