畑を耕すようにデザインの事を考えるデザイナーのためのマガジンPeeji(ペエジ)。

2017.5.17

ディテール・イン・タイポグラフィ 読みやすい欧文組版のための基礎知識と考え方


世界的に有名なスイスのブックデザイナー、ヨースト・ホフリが書いたタイポグラフィの入門書『Detail in typography』の日本語版が登場。

1987年の発売以来ヨーロッパのデザイナーの本棚には必ずある一冊と言われる本書は、欧文組版の基本知識が詰まっています。

detail in typography

detail in typography

detail in typography

日本語版の翻訳・監修にあたっては、ヨーロッパで欧文書体デザインや欧文タイポグラフィの仕事をしている専門家が担当。

これまで日本人の書いた欧文組版の本は何冊かありましたが、欧文ネイティブの書いた日本語版の組版本はあまりなかったため貴重な一冊となりそうです。

サイズ感もコンパクトで気になった時すぐに手に取れるところも良いです、デザイナーはもちろん文字を取り扱う編集者、ライターにもオススメの一冊です。

ディテール・イン・タイポグラフィ 読みやすい欧文組版のための基礎知識と考え方


縞模様の歴史

関連記事

Sigriour Nielsdottir

The Basement Tapes of Sigriour Nielsdottir – シグリドゥル・ニールスドッティルの秘密のカセットテープ

シグリドゥル・ニールスドゥッティルはアイスランドの音楽家です。

HOLIDAY

60’s アートスクールの教材

実家に母が昔買ったらしいアメリカの商業デザイン教材があり、中面がかっこ良かったので一部アーカイブします。

エルメスの手しごと

エルメスの手しごと展 ”アトリエがやってきた”

エルメスの職人たちがその仕事をデモンストレーションする「エルメスの手しごと展 “アトリエがやってきた”」が表参道ヒルズスペースオーニにて開催されます。

デザインの梅干

デザインの梅干 これからのデザイナーの仕事

デザイナーの佐藤卓さんがナビゲーターとなってデザインとはなにかを視聴者と一緒に考えるEテレの番組「デザインの梅干」。

のんびり

良デザインな地域のフリーペーパー、PR誌

地域活性化の情報誌なんかも良デザインなものがとても多くて感心させられてしまうことがしばしばです。 そんなフリーペーパーを少しご紹介します。

boenkyo3

旅するエンサイクロペディア 望遠郷 装丁の参考書

海外旅行ガイドブックはたくさんありますが、中でも有名なのは地球の歩き方や個人旅行などでしょうか。他にもムック本や小型のarucoやコトリップなど特に女性をターゲットにした本がたくさんでています。

LABRICO

パンフレットのデザイン 18種

パンフレットを集めました、比較的小さめのもの中心です。

ひろがるデザイン

TOKYO MIDTOWN DESIGN TOUCH 2016 GOOD DESIGN EXHIBITION

なんかやたら長いタイトルになってしまいましたがTOKYO MIDTOWNでDESIGN TOUCHが始まっていました。

Metro min

かっこいいフリーペーパー 9選 地方型など フリーペーパーの動向

Tweetざくざくっと集めてきましたフリーペーパー9選です。地方で作られているかっこいいやつとかも混ざっています。 後半ではフリーペーパーの発刊を検討している方に耳寄り情報も掲載しています。 グルービ

Moleskine folio folder

MacBook Air 11inch Moleskine Folio Folder

MacBook air 11inchとMoleskine folio folderは相性抜群でした。

書籍デザインのポスト

タイポグラフィーのポスト

お気に入りアイテムのポスト

デザイン理論のポスト