畑を耕すようにデザインの事を考えるデザイナーのためのマガジンPeeji(ペエジ)。

2017.4.22

Jazz AUDITORIA in WATERAS 2017


神田WATERASで2013年の開業以来毎年開催されているジャズイベント、Jazz AUDITORIA in WATERASの2017が4月28日から30日までの3日間開催されます。

jazz auditoria

ライブの企画自体はブルーノートが行っているということで小沼ようすけやエリック・ミヤシロ率いるブルーノート東京オールスタージャズオーケストラなど様々なアーティストが出演の予定となっていますが、中でも気になるのは米ダウンビート誌の「未来を担う25人のジャズアーティスト」にも選出された挾間美帆。

狭間さんは菊地成孔プロデュースの大西順子のアルバムTea Timesに参加していてそのアレンジはかっこよくどこかで聴いてみたいなと思っていたのでかなり嬉しいです。

狭間さんの登場は4月28日19時45分からです。

大西順子 TeaTimes


縞模様の歴史

関連記事

健康音楽 看板

【レビュー】健康音楽 坂本龍一の印象派ラジオ体操

行きたいなーと思いながらもチケット代がややお高めだったので諦めつつあったのですが、何とチケットをいただくという幸運にめぐり合ったので行ってきました。

OKARA キッコサウンド

【欲しい!】 OKARA キッコサウンド

古いオーディオシステムを復活させるガジェット、欲しいです。

世界音楽の祭典

世界音楽の祭典 in 浜松 音楽監督に三宅純

世界音楽の祭典が浜松市にて開催、なんとその音楽監督が三宅純だそうです。

async

坂本龍一 ワタリウム 設置音楽展

坂本龍一の新作お披露目会がワタリウムで行なわれます。

カフェカレー

ボサノヴァはなぜダサいと言われる音楽になってしまったのか 魚民ジャズに見るオシャレ様式美

ボサノヴァは今の若い世代にはダサい音楽となってしまったそうです。

CORNELIUS Mellow Waves

CORNELIUS 11年ぶりのアルバム Mellow Waves 恵比寿KATAにて中林忠良の特別展開催

CORNELIUSのニューアルバムはジャケットもかなり良い感じです。

METAFIVE web

METAFIVE 渋谷系チルドレンに捧ぐ

高橋幸宏を中心に砂原良徳、TEITOWA、LEO今井、ゴンドウトモヒコそして小山田圭吾が参加した音楽ユニットが作る東京の今の音。

Sigriour Nielsdottir

The Basement Tapes of Sigriour Nielsdottir – シグリドゥル・ニールスドッティルの秘密のカセットテープ

シグリドゥル・ニールスドゥッティルはアイスランドの音楽家です。

stan getz focus

Stan Getz |Focus 粋な勘違い

なんとなく音楽の話題はこのブログでは避けていたのですが、久々にがつんと来てしまったアルバムがありまして、とはいっても別に新しい現代のアルバムでもなく1961年のジャズです。

鍵盤オルゴール

一つのメロディを様々な鍵盤楽器で弾いてみる Audio Architecture

AUDIO ARCHITECTUREとの連動企画。いろんな楽器にさわれて楽しそうです。

書籍デザインのポスト

タイポグラフィーのポスト

お気に入りアイテムのポスト

デザイン理論のポスト