畑を耕すようにデザインの事を考えるデザイナーのためのマガジンPeeji(ペエジ)。

Art

2017.4.19

ソール・ライター展 Bunkamura


最近、サヴィニャック、河鍋暁斎など個人的に気になる展示をやっているBunkamuraでまた面白そうな展示がスタートします。

ソール・ライターのプロフィールは下記Bunkamuraのhpに詳しいですが、シュタイデルが写真集に取り上げたことで再ブレイクし映画化までされたということで興味深々です。

何よりこの写真の瑞々しさには惹かれます。

ソール・ライター
※Bunkamura HPより。

1950年代からニューヨークで第一線のファッション・カメラマンとして活躍しながら、1980年代に商業写真から退き、世間から姿を消したソール・ライター(1923-2013)。写真界でソール・ライターが再び脚光を浴びるきっかけとなったのが、2006年にドイツのシュタイデル社によって出版された作品集だった。時に、ソール・ライター83歳。この新たな発見は大きなセンセーションを巻き起こし、その後、展覧会開催や出版が相次いだ。2012年にはドキュメンタリー映画「写真家ソール・ライター 急がない人生で見つけた13のこと」(日本公開は2015年)が公開され、その名前と作品はさらに多くの人々の知るところとなる。
本展は、ニューヨークのソール・ライター財団の全面的な協力を得て、同財団所蔵の200点以上の写真作品(モノクロ、カラー)、絵画作品、その他貴重な資料を一堂に集め、天性の色彩感覚によって「カラー写真のパイオニア」と称されたライターの創造の秘密に迫る日本初の回顧展である。

4月29日よりBunkamuranにてスタートです。

写真家ソール・ライター 急がない人生で見つけた13のこと


縞模様の歴史

関連記事

MoMA

【MoMA Design Store】2月27日(火)オンラインストアリニューアル

MoMAデザインストアがリニューアル。

ミシェル・ブラジー

「リビングルームⅡ」 ミシェル・ブラジー展 メゾン・エルメス

生命の誕生と朽ち果てる文化のような両極を感じさせるアート。

ROOTOTE

Andy Warholの誕生日、8月6日より順次発売! Andy Warhol × ROOTOTE コラボレーショントート

アンディー・ウォーホルのトートバッグ発売です。

あゝ新宿 アングラストリートジャズ展

あゝ新宿 アングラストリートジャズ展 6月3日より 山下洋輔と菊地成孔の対談も

2016年大きな反響を呼んだ「あゝ新宿 ー スペクタクルとしての都市」展の第2弾として「あゝ新宿 アングラ×ストリート×ジャズ」展が開催されます。

カール・ラガーフェルド

太陽の宮殿 ヴェルサイユの光と影 カール・ラガーフェルド写真展 シュタイデル

シャネルネクサスホールにてカール・ラガーフェルドの写真展が開催されます。

エマニュエル・ソーニエ展

銀座メゾンエルメスでエマニュエル・ソーニエ展、ジャズピアニストのモンクへ捧げるオマージュ

銀座メゾンエルメス フォーラムにて7月14日から「ATM tempo I/II/III セロニアス・モンクに捧ぐ」エマニュエル・ソーニエ展が開催されます。

TAKAO 599 MUSEUM

山のミュージアム|TAKAO 599 Museum

よく自然の中の美術館などというとただ美しい風景、もしくは庭園などが美術品とは別に存在しているのが普通ですがこの美術館の展示物は全てアートと博物館的オブジェの中間ぐらい。

神奈川県立近代美術館 鎌倉館のクロージングレセプション

神奈川県立近代美術館 鎌倉館 クロージングレセプション

2016年1月31日神奈川県立近代美術館 鎌倉館のクロージングレセプションが1月16日にあったので行ってきました。

akatsuka

シュールなバランス「赤塚不二夫のココロ」展

スパイラルで2015年に生誕80年を迎える赤塚不二夫の原画と大きくプリントされたキャラクターや漫画、自分が映り込める書き割などが展示された展覧会をやっていたので行ってきました。

横尾忠則

TADANORI YOKOO POP-UP STORE 横尾忠則 2017年2月10日(金)まで

画家、ポスターデザイナー、装丁家として今も現役で活躍中の横尾忠則さんのポップアップストアがディーゼルにオープンしたそうです。

書籍デザインのポスト

タイポグラフィーのポスト

お気に入りアイテムのポスト

デザイン理論のポスト