畑を耕すようにデザインの事を考えるデザイナーのためのマガジンPeeji(ペエジ)。

2017.4.16

デザイナーが読むべきデザイン書5冊 デザイン思考編


これからのデザイナーが読んだ方が良いのではという本を5冊「デザイン思考編」として集めてみました、いわゆるデザイン哲学というよりはどうやって仕事をするべきか、デザインと関わるべきかのヒントになりそうな本を選んでみました。

はじめての編集 菅付雅信

はじめての編集

AIとアプリケーションの発達で、グラフィックデザイナー、ウェブデザイナー、その他全てのデザイナーが今後一つの職能にこだわるだけでは生き残っていくのが難しい社会になる中で、デザイナーにはプロダクト作りやブランド作りを俯瞰した位置からコントロールする能力が求められていくと思います。
デザイナー、ライター、その他様々なクリエイターや関係者を束ねアウトプットを出す編集という能力は上記に近く、デザイナーにとってもマストになってくると思われますが、そんな編集という能力がどのように育まれてきたのかというのを歴史とスキルの軸で紹介するのが本書です。

はじめての編集

Think Simple ケン・シーガル

Think Simple

iMacの名付け親であり、史上最高のCMと言われるAppleの「1984」やThink Differentキャンペーンに関わったケン・シーガルによるアップルのデザイン思考をシンプルという軸で書いた一冊。
アップルというよりジョブスの思考哲学を客観的に評価していて非常にわかりやすい、デザイナーだけでなくすべてのビジネスマンにオススメ。

Think Simple

仕事の流儀 宮田識

仕事の流儀

ドラフト、D-BROSの代表宮田識による仕事の進め方を描いた一冊、いち早くブランディングというものの大切さを理解して推進した宮田さんならではの仕事の取り組み方は、現代においても十分通用するというか出来ていない人がほとんどなので、ぜひ一読して文字ベースだけでも理解してほしい。

仕事の流儀

デザインの授業 ポールランド

ポールランド

IBMやジョブスが作ったネクストコンピュータのロゴを作ったポール・ランドの一冊。良いデザイン、悪いデザインとはを端的に解説しています。本も3色刷りで可愛らしく本棚に並べるだけで気分が上がります。

ポール・ランド デザインの授業

自分の仕事を作る 西村佳哲

自分の仕事をつくる

仕事とどう向き合うべきか、自分の仕事とはどうあるべきなのかを柳宗理やドラフトの宮田識さん、パタゴニアのベンチュラなど様々なクリエイターのインタビュー通じて掘り下げていく本です。
個人的には最後の「頼まれもしないのにする仕事」という日本とイタリアのデザインワークの違いを綴った章が印象に残っています、現在デザインワークのほとんどすべてがクライアントが存在する受注仕事ですが、本来デザインとは提案する仕事でありイームズのDCMチェア、マルセルブロイヤーのワシリーチェアなどはクライアントが存在せず自分で考え作ったことが仕事になっています。
受注仕事が減っていく世の中でデザイナーとして生きるためにはを考えるのに役立つ本です。

自分の仕事をつくる

デザインという職能の役割が変わっていく世の中をどうやって生き延びるのかに役立ちそうな本を集めてみました、常に目の前の仕事でいっぱいいっぱいにならず俯瞰して自分の仕事を考える環境を作っていきたいですね。


縞模様の歴史

関連記事

TypeKIDS

FONTPLUS DAY Vol.9 活字は踊る Type KIDS

定期的にフォントを学ぶ機会を下さるソフトバンク・テクノロジー主催のイベントFONT PLUS DAYのVol.9が7月5日に開催されいます。

オリンピックエンブレム

東京オリンピック2020 エンブレム選考3つの問題

昨年12月に〆切として行われたオリンピックのエンブレム公募ですがついに4つのエンブレムに絞り込まれたようです。改めて今回行われた一般公募の問題点が大きく3つあったことを振り返しって見ます。

gooddays

フリーペーパーのデザイン 16種 新聞紙、小型、大型

2017年一発目のコレクション紹介はフリーペーパーです。

typografia

typografia チェコの文字と印刷の雑誌

古書市で見つけた文字と印刷の雑誌です。 1980年だから35年ぐらい前の雑誌ですが雰囲気はもっと古い雑誌のように見えます。

JAGDA 新人賞展

フライヤーデザイン26選 グッドタイポグラフィーとグラフィック

ナイスなフライヤーデザインを集めました、今回は美術展が多いですが優れたタイポグラフィーのものとグラフィックが美しいものが多かったです。 それでは豊作のフライヤーデザインをご覧ください。

フォントマッチングブック 表紙

PIE International フォント マッチングブック アイデア秀逸

紙媒体に関わるデザイナー、編集者におすすめのフォントマッチングブック。

DRAFT 宮田識 仕事の流儀

DRAFT 宮田識 仕事の流儀 やっぱりKindleより本なのか

DRAFT 宮田識さんの仕事に対する考え方が詰まっています、装丁も素晴らしいです。

日本デザインコミッティーメンバー

松屋デザインギャラリー 1953企画展 読んで欲しいデザインの本

銀座松屋にこんなデザインギャラリーがあったなんて知りませんでした。

SALT & SOIL DELICATESSEN

良デザインショップカード 2015夏 渋谷

新しい街や久々に足を運んだ街では紙物の収穫が大きいです。 今回は渋谷近辺で収穫した物たち、白地ベースとカラフルなのを両方混ざっています。

MONOPURI実験室

MONOPURI実験室

いろいろな素材にさまざまな模様や柄をプリントして新しい価値を生み出す光伸プランニングさんの印刷実験プロジェクト、展示会が楽しかったです。

書籍デザインのポスト

タイポグラフィーのポスト

お気に入りアイテムのポスト

デザイン理論のポスト