畑を耕すようにデザインの事を考えるデザイナーのためのマガジンPeeji(ペエジ)。

2017.4.6

松屋デザインギャラリー 1953企画展 読んで欲しいデザインの本


松屋デザインギャラリーにて「読んでほしいデザインの本」展が開催されています。

このギャラリーの存在全く知らなかったのですが、全体設計 深澤直人、ポスター 佐藤晃一 、売り場グラフィック 佐藤卓、売り場照明 面出薫という錚々たる顔ぶれが設計に参加しています。

日本デザインコミッティーメンバー
※松屋HPより

1953年に原研哉などが参加する日本デザインコミッティーのメンバーがセレクトした世界中の良いデザインを紹介しているそうで、デザイナーによるデザイナーのためのセレクトショップのような感じです。詳しくは日本デザインコミッティーのHPで。

日本デザインコミッティー

読んでほしいデザインの本

そして第733回!である今回は読んでほしいデザインの本ということで14日まで開催されているようです。デザインのツボを押してくれるような良本に出会えそうですね。

デザインの原型 日本デザインコミッティー


縞模様の歴史

関連記事

花椿

資生堂花椿 季刊誌として復活 4月25日

Web移行してしまったと思われた季刊誌として復活します。

TOMATO gallery X

【レビュー】THE TOMATO PROJECT 25TH ANNIVERSARY EXHIBITION “O”

Tomatoの結成25周年を記念した、レトロスペクティブ・マルチメディア・エキシビション「THE TOMATO PROJECT 25TH ANNIVERSARY EXHIBITION “O”」に行って

Lune de Noel

かっこいいフライヤー 21選 渋谷・青山 デザインの勉強

ふと気がつくとフライヤーが大量にたまっていたのでご紹介です、渋谷・青山近辺は相変わらず豊作です。一言コメントノックは勉強になりますね。

FONTPLUS DAY

FONTPLUS DAYセミナー Vol. 10[秋の書体デザイナー祭]

いつも楽しいセミナーを開催してくださるFONTPLUS DAYが本日10回目です。

TypeKIDS

FONTPLUS DAY Vol.9 活字は踊る Type KIDS

定期的にフォントを学ぶ機会を下さるソフトバンク・テクノロジー主催のイベントFONT PLUS DAYのVol.9が7月5日に開催されいます。

kaneko norio

グッドデザインのショップカード11選 鎌倉近辺

グッドデザインショップカードです。

ramsophone

機能主義家電デザインの始祖 ディーター・ラムスに影響を受けたWebシンセ

ドイツ人のプロダクトデザイナー、ディーター・ラムスに影響を受けて造られたWebシンセがこちらの「Ramsophone」です。

囚人

ボーダー柄とはなにか「縞模様の歴史」

よくデザインで使われる模様でボーダー柄があります。 デザインのモチーフにボーダーを使おうと思った時に、ボーダー柄自体に何か意味があるのかなと思い調べてみました。参考にしたのは「縞模様の歴史 ミシェル

バタフライスツール60周年

柳宗理 バタフライスツール 誕生60周年記念、企画展が開催

「BUTTERFLY STOOL 60th」が6月6日から金沢美術工芸大学 柳宗理記念デザイン研究所で開催されます。

citron case

白いiphoneケースにつや消しスプレーを吹いたらシュガーコーティングケースに

iphoneケースが壊れてしまい新しいケースを探していたのですがなかなか見つからず、ふとした時に見つけたデコベース用と書かれたシンプルな白ケースを買ってみました。

書籍デザインのポスト

タイポグラフィーのポスト

お気に入りアイテムのポスト

デザイン理論のポスト