畑を耕すようにデザインの事を考えるデザイナーのためのマガジンPeeji(ペエジ)。

2017.3.20

PLAYTYPE at BOOK AND SONS


デンマークのデザイン会社e-TypesによってつくられたフォントファウンドリーPLAYTYPE(フォントファウンドリーという言葉が聞きなれないですがフォントブランドを指しているようです)の商品が学芸大学のBOOK AND SONSにて販売開始されました。

PLAYTYPEの実店舗は雑誌か何かで見たことがあったのですがショーウィンドーにとても大胆なタイポグラフィーアートが展開されていてそれが印象的だったのですが、今調べたらどうやら定期的に変わっているようでそれにまたびっくりしました。

PLAYTYPE

こんな感じで、カッティングシート?で作られたショーウィンドーが定期的に変わっているようです。

PLAYTYPE

BOOK AND SONSではポスターを始めステーショナリーも販売しているそうです。

PLAYTYPE

なんか北欧ならではの色使いとフォント使いですね。

最近のプロダクト作りたい熱にさらに火をつけてくれそうな品々なので、近々言って愛でてこようと思います。

PLAYTYPE ポスター


縞模様の歴史

関連記事

MeMe

MeMe 地図をつくろう infographics

社会人向けに土曜日開講し中垣恒雄さんや鈴木一誌さん、副田高行さんをはじめとする誰もが名前を知っているような一流デザイナーに直に学べるMeMeデザイン学校はかなり魅力的な選択肢です。

yes

Tシャツを作ろう、作ってみた Zazzle

夏と言えばもっとも使用頻度の高くなる服の一つがTシャツです。 最近会社に着ていく事はあまりなくなりましたが、それでも相変わらず休みの日はTシャツだし、通勤自転車の日は着くと汗だくになるのでとりあえず

にじみフォント比較

大日本印刷 にじみフォントと筑紫明朝

font,fontplus,大日本印刷,にじみフォント,藤田重信

HOLIDAY

60’s アートスクールの教材

実家に母が昔買ったらしいアメリカの商業デザイン教材があり、中面がかっこ良かったので一部アーカイブします。

囚人

ボーダー柄とはなにか「縞模様の歴史」

よくデザインで使われる模様でボーダー柄があります。 デザインのモチーフにボーダーを使おうと思った時に、ボーダー柄自体に何か意味があるのかなと思い調べてみました。参考にしたのは「縞模様の歴史 ミシェル

とらや パリ35周年祭

欲しい欲求が振り切れる 虎屋 パリ進出35周年祭 ほしよりこ

「欲しいものが欲しいわ」と言ったのは糸井重里ですが、わりといつも欲しいものが欲しい自分がいます。

ROHDIA

RHODIA 爆買い、でもないか

いろいろありましてRHODIAを爆買いしました。

えらべ未来

映画と展覧会のフライヤー 8種

高いクオリティで作られていることが多い展覧会と映画のフライヤーです。特に今回はイメージフォーラムでガサッと集めてしまいました。

ALPHA BETA COFFEE

Alpha Beta Coffee Club 定額性コーヒー店 自由が丘 Google出身者がオープン

サブスクリプション型飲食店、ありそうでなかったタイプですが2017年4月に自由が丘にサブスクリプション型の珈琲店ができました。

FONTPLUS DAY

FONTPLUS DAYセミナー Vol. 4[グラフィックデザインから見るWebデザイン]

前回、前々回と藤田重信さん、片岡朗さん、副田高行さんと錚々たる面々が揃いいつも楽しませていただいているFONTPLUS DAYが早くもVol.4を開催されるようです。

書籍デザインのポスト

タイポグラフィーのポスト

お気に入りアイテムのポスト

デザイン理論のポスト