畑を耕すようにデザインの事を考えるデザイナーのためのマガジンPeeji(ペエジ)。

2017.3.20

PLAYTYPE at BOOK AND SONS


デンマークのデザイン会社e-TypesによってつくられたフォントファウンドリーPLAYTYPE(フォントファウンドリーという言葉が聞きなれないですがフォントブランドを指しているようです)の商品が学芸大学のBOOK AND SONSにて販売開始されました。

PLAYTYPEの実店舗は雑誌か何かで見たことがあったのですがショーウィンドーにとても大胆なタイポグラフィーアートが展開されていてそれが印象的だったのですが、今調べたらどうやら定期的に変わっているようでそれにまたびっくりしました。

PLAYTYPE

こんな感じで、カッティングシート?で作られたショーウィンドーが定期的に変わっているようです。

PLAYTYPE

BOOK AND SONSではポスターを始めステーショナリーも販売しているそうです。

PLAYTYPE

なんか北欧ならではの色使いとフォント使いですね。

最近のプロダクト作りたい熱にさらに火をつけてくれそうな品々なので、近々言って愛でてこようと思います。

PLAYTYPE ポスター


縞模様の歴史

関連記事

LOGO MODERNISM

Logo Modernism

モダニズムを感じさせる6000ものロゴを集めた本がタッシェンから出るそうです。

myway

新発売されるラジカセに見る プロセス重視型社会

21世紀だからこそラジカセを作るクラウドファンディングがスタートしました。

プリントギャラリー

【レビュー】プリントギャラリー ベルント・クーヘンハイザー

先日ご紹介したプリントギャラリーさんでのベルント・クーヘンハイザー展に行ってきました。

ios7

フラットデザインとスキュアモーフィズム

最近ipadアプリのUIをデザインしています。複雑なアプリではないのですがただ平面で考えるのではなく立体的に考えてデザインしなければいけないので面白いです。

Adobe Max

【レビュー】Adobe Max 2016 in ビッグサイト

昨日は様々なジャンルで活躍するクリエーターの講演が無料で(一部有料)楽しめるAdobe Maxに行ってきました。

のんびり

良デザインな地域のフリーペーパー、PR誌

地域活性化の情報誌なんかも良デザインなものがとても多くて感心させられてしまうことがしばしばです。 そんなフリーペーパーを少しご紹介します。

花椿

資生堂花椿 季刊誌として復活 4月25日

Web移行してしまったと思われた季刊誌として復活します。

stand九州

三越伊勢丹 ビームスのstand九州活版印刷「NINE LETTERPRESS

三越伊勢丹とビームス(BEAMS)が日本各地の魅力を再発見するプロジェクト「STAND九州」が、3月29日よりスタートします。

やりたいことをやるビジネスモデル

やりたいことをやるビジネスモデル―PASS THE BATONの軌跡 遠山正道

やりたいことはあるけどビジネスの仕方がわからない人は読まなくても大丈夫、ビジネスをしたいけどやりたいことがわからない人に読んで欲しいという一文から始まる本書は、ビジネモデルという言葉が入る書籍タイトル

2色印刷

楽しい2色印刷の世界

前回ご紹介したデザインテキストブックの2Cデザインの紹介が面白かったのでご紹介します。

書籍デザインのポスト

タイポグラフィーのポスト

お気に入りアイテムのポスト

デザイン理論のポスト