畑を耕すようにデザインの事を考えるデザイナーのためのマガジンPeeji(ペエジ)。

2017.3.20

PLAYTYPE at BOOK AND SONS


デンマークのデザイン会社e-TypesによってつくられたフォントファウンドリーPLAYTYPE(フォントファウンドリーという言葉が聞きなれないですがフォントブランドを指しているようです)の商品が学芸大学のBOOK AND SONSにて販売開始されました。

PLAYTYPEの実店舗は雑誌か何かで見たことがあったのですがショーウィンドーにとても大胆なタイポグラフィーアートが展開されていてそれが印象的だったのですが、今調べたらどうやら定期的に変わっているようでそれにまたびっくりしました。

PLAYTYPE

こんな感じで、カッティングシート?で作られたショーウィンドーが定期的に変わっているようです。

PLAYTYPE

BOOK AND SONSではポスターを始めステーショナリーも販売しているそうです。

PLAYTYPE

なんか北欧ならではの色使いとフォント使いですね。

最近のプロダクト作りたい熱にさらに火をつけてくれそうな品々なので、近々言って愛でてこようと思います。

PLAYTYPE ポスター


縞模様の歴史

関連記事

月刊MdN2018年11月号『明朝体を味わう。』

月刊MdN2018年11月号『明朝体を味わう。』

ワインを楽しむように明朝体を楽しむ。

adobe_logo

ADOBE LIVE Best of MAX 2015

11月11日はポッキーの日であると同時にADOBE LIVE Best of MAXの日でもあります。

ANKER USBケーブル

ANKER ケーブル パッケージ&冊子

たまたま買ったANKERのUSBケーブルのパッケージがよく出来ていたのでご紹介。

良いデザインのフリーペーパー 8選

最近はフリーペーパーといってもただとは思えない出来の物が多数あります。 今まで手に入れたもので装丁やデザインが凝ってるなあと思うものを上げてみます。

WASARA

WASARA 紙の食器たち

紙の食器というと安っぽくパーティなどの取り皿で仕方なく使うというイメージがありますが、WASARAの紙皿とバンブーのカトラリーたちは、陶器とも違うやわらかい曲線と手触りをもつ新しい食器の世界を打ち出し

Pring Gallery

ブラック ホワイト タイプ シングス ベルント・クーヘンバイザー コンテンツに文化的な付加価値を与える媒介者

白金にあるプリントギャラリーでクーヘンバイザーの展覧会が11月15日(日)まで開催中です。

81

デザインのクリシェとアイデア スランプからの脱出

アイデアを出すのが苦手です。いろんなアイデアがポンポン出てくる人を見ると感心します。アプリなんか見ててもよく考えるなーと思うことが多いです。

miyake jun

三宅純 BLUE NOTE

パリ在住でピナ・バウシュ、ヴィムヴェンダーストの共作で知られ、リオオリンピック閉会式での君が代のアレンジをしたことで知られる三宅純がBLUE NOTEで来日公演するらしいです。

NO PROBLEM

「NO PROBLEM(問題なし!)」日本のものづくりと風通し

B品に焦点をあて、「NO PROBLEM(問題なし!)」と宣言する事で受け入れ、世の中のものづくりに対する風通しを良くしようという展示がスタートします。

unico

パンフレットのデザイン11種 東京メトロ、unico、ほか

今回は家具屋のunicoさんなどイラストや写真をうまく使ったものが中心です。

書籍デザインのポスト

タイポグラフィーのポスト

お気に入りアイテムのポスト

デザイン理論のポスト