畑を耕すようにデザインの事を考えるデザイナーのためのマガジンPeeji(ペエジ)。

2017.3.20

PLAYTYPE at BOOK AND SONS


デンマークのデザイン会社e-TypesによってつくられたフォントファウンドリーPLAYTYPE(フォントファウンドリーという言葉が聞きなれないですがフォントブランドを指しているようです)の商品が学芸大学のBOOK AND SONSにて販売開始されました。

PLAYTYPEの実店舗は雑誌か何かで見たことがあったのですがショーウィンドーにとても大胆なタイポグラフィーアートが展開されていてそれが印象的だったのですが、今調べたらどうやら定期的に変わっているようでそれにまたびっくりしました。

PLAYTYPE

こんな感じで、カッティングシート?で作られたショーウィンドーが定期的に変わっているようです。

PLAYTYPE

BOOK AND SONSではポスターを始めステーショナリーも販売しているそうです。

PLAYTYPE

なんか北欧ならではの色使いとフォント使いですね。

最近のプロダクト作りたい熱にさらに火をつけてくれそうな品々なので、近々言って愛でてこようと思います。

PLAYTYPE ポスター


縞模様の歴史

関連記事

東京防災

東京防災 グラフィックデザインのちから

先日我が家に初めてみる黄色い箱が届きました。「東京防災」と書かれた箱に入ったマニュアルとマップは災害時にどう身を守ったら良いかを非常に簡潔にかつ美しくまとめてありました。

MUJI BOOKS

リニューアル無印良品有楽町 小売のこれから

リニューアルしたからではなくたまたま化粧水がなくなってしまいどうしても買いたかったので、仕事の関係で閉店ギリギリになってしまったのですがちょこっとだけ覗いてきました

サヴィニャック

レイモン・サヴィニャック展 Bunkamura ギャラリー これも無料

フランス人ポスター画家サヴィニャックの展覧会まで無料です。

Fontplus

FONTPLUS DAYセミナー Vol.2 [筑紫書体 ~書体デザイナー藤田重信氏をお招きして〜]

日頃からお世話になりまくっているFontworksさんのフォントデザイナー藤田重信さんのセミナーがあるそうです。

ATELIER MUJI 明和電機

無印良品と明和電機をくらべた展 ナンセンス計測のこころみ

アノニマスな物作りがモットーな無印良品の製品と、キャラ立ちまくりの明和電機の製品を比べる展示が有楽町ATELIER MUJIにて本日より開催です。

BIRD ECHO

パンフレットのデザイン 4種

パンフレットを多々見ていると商品そのものも美しくてパンフレットもかっこいいものと、商品はうーんだけどパンフレットはいいねみたいなものもあります。

パピエドレ

かっこいいデザインのショップカード 白地編 動画あり

色んな場所に行ってショップカードを集めているのですが、その中でもこれはというものがある程度集まったのでご紹介します。今回は中でも一番好きな白地メインのショップカードだけを集めてみました。

真四角

江戸から現代へ 書体プロジェクト「真四角」初の個展を開催

デザインプロジェクト「真四角」による初の個展「真四角博覧会」を開催。

やりたいことをやるビジネスモデル

やりたいことをやるビジネスモデル―PASS THE BATONの軌跡 遠山正道

やりたいことはあるけどビジネスの仕方がわからない人は読まなくても大丈夫、ビジネスをしたいけどやりたいことがわからない人に読んで欲しいという一文から始まる本書は、ビジネモデルという言葉が入る書籍タイトル

MONOPURI実験室

MONOPURI実験室

いろいろな素材にさまざまな模様や柄をプリントして新しい価値を生み出す光伸プランニングさんの印刷実験プロジェクト、展示会が楽しかったです。

書籍デザインのポスト

タイポグラフィーのポスト

お気に入りアイテムのポスト

デザイン理論のポスト