畑を耕すようにデザインの事を考えるデザイナーのためのマガジンPeeji(ペエジ)。

2017.3.8

KIGI 渡邉良重 亀倉雄策賞受賞 銀座クリエイションギャラリーG8で個展開催


その年の最も優れたグラフィックデザインに送られる亀倉雄策賞にKIGIの渡邉良重が手がけたAUDREYの洋菓子パッケージが選ばれました。

銀座クリエイションギャラリーG8で受賞を記念して個展を開催、4月4日より個展を開催。受賞作とともに、これまで渡邉が手がけてきたイラストレーションの数々を展示されます。

渡邉良重 AUDREY

渡邉良重 AUDREY

亀倉雄策賞と渡邉良重について クリエイションギャラリーHPより

1997年に急逝したグラフィックデザイナー亀倉雄策の生前の業績をたたえ、グラフィックデザイン界の発展に寄与することを目的として、1999年、亀倉雄策賞が設立されました。この賞の運営と選考は公益社団法人日本グラフィックデザイナー協会(JAGDA)が行い、毎年、年鑑『Graphic Design in Japan』出品作品の中から、最も優れた作品とその制作者に対して贈られます。

第19回は、渡邉良重氏による洋菓子のパッケージデザイン「AUDREY」に決定しました。
アートディレクター、グラフィックデザイナーとして、自ら手がけるイラストレーションを主体に、独自の世界観で作品をつくり出す渡邉氏。広告、パッケージ、テキスタイルや、「D-BROS」をはじめとする商品デザイン、「CACUMA」の洋服のデザイン、絵本など、様々なプロジェクトを手がけています。

渡邉さんといえばD-BROSのグラフィックが印象的でイラストにはいつもため息が出ます。

クリエイションギャラリーでの個展は4月4日からと若干先ですが楽しみに待ちたいと思います。

KIGI


縞模様の歴史

関連記事

たづがね角ゴシック

【レポート】FONTPLUS DAYセミナー Vol. 7[欧文フォントの読み方] たづがね角ゴシック

先日いつも良質のセミナーをご提供してくださるFONTPLUS DAY Vol.7に行ってきましたのでレポートです。

SEASON & GREETINGS

ポストカードのデザイン 16種 タイポグラフィ、写真、イラスト

ちょっとだけポストカードがたまったのでご紹介です。

Fontplus

FONTPLUS DAYセミナー Vol.2 [筑紫書体 ~書体デザイナー藤田重信氏をお招きして〜]

日頃からお世話になりまくっているFontworksさんのフォントデザイナー藤田重信さんのセミナーがあるそうです。

日本デザインコミッティーメンバー

松屋デザインギャラリー 1953企画展 読んで欲しいデザインの本

銀座松屋にこんなデザインギャラリーがあったなんて知りませんでした。

FONTPLUS DAY

FONTPLUS DAYセミナー Vol. 5[Webにおけるタイポグラフィ]

FONTPLUS DAYのVol.5が開講です。

BOOK AND BED KYOTO

BOOK AND BED KYOTO

泊まれる本屋で有名なBOOK AND BED TOKYOが京都にできました。

ノイエ・グラフィーク

Neue Grafik 復刻 

スイスで生まれたレイアウトシステムのグリッドシステム、初期のグリッドシステムを代表する雑誌がバーゼルで生まれたTMとチューリヒのNeue Grafik(ノイエ・グラフィーク)。

小田原・伊豆 50選

パンフレットのデザイン 4種

良デザインのパンフレット達です。今回はどれもタイトルとビジュアルの関係性がスタンダードなものが多くなぜか、紙質はファンシー系が多かったです。

東京防災

東京防災 グラフィックデザインのちから

先日我が家に初めてみる黄色い箱が届きました。「東京防災」と書かれた箱に入ったマニュアルとマップは災害時にどう身を守ったら良いかを非常に簡潔にかつ美しくまとめてありました。

ROHDIA

RHODIA 爆買い、でもないか

いろいろありましてRHODIAを爆買いしました。

書籍デザインのポスト

タイポグラフィーのポスト

お気に入りアイテムのポスト

デザイン理論のポスト