畑を耕すようにデザインの事を考えるデザイナーのためのマガジンPeeji(ペエジ)。

2017.2.22

ABSTRACT Art of Design NETFLIX デザインする勇気


最近、デザインとはなんだろうと改めて考える機会が多く、デザインというよりデザインを通して自分は何をしたいのか、もしくはデザインで自分は何ができるのかを考えてしまいます。

NETFLIX

比較的楽天的な自分でもそんな時期が何年に一回かあるのですがそういう時は他のデザイナーの本を読んだりして何となく渇きを癒すのですが、今回偶然にもそんな渇きを癒してくれそうなコンテンツをNETFLIXで発見。

abstract art of design

ABSTRACT Art of DesignというNETFLIXの独自コンテンツは8人のデザイナーのドキュメンタリーというだけで今の気分にぴったりの題材、まだ1-1クリストフ・ニーマンというイラストレーターのエピソードを見始めただけですが、すでに自分とは全く違う世界でデザインに関わっている人を見ることで、自分の無力さとともにもっと自由に働いていいんだという希望のようなものすら感じました。

デザインで行き詰まっている人は見ると勇気?をもらえるかもです。

abstract city


縞模様の歴史

関連記事

ジニアスバー

Macbook Air タゾティー spilled

Apple StoreのGenious barにMacbook Airの修理に行ってきました。

ウニッコ

マリメッコ展 Bunkamura

知ってるようで意外と知らないマリメッコ展が12月17日からBunkamuraにてスタートします。

銀座伊東屋リニューアル 竹尾

仕事でクラフト紙が必要になったので急遽銀座伊東屋に行ったらちょうどリニューアルしたばかりでした。

デザインと大きさの関係性とプレゼン力

最近写真展覧会の空間デザインや設置などに関わっていました。 参考も兼ねて六本木でやっていたグルスキーの写真作品を見たり、展示に関わったりしていて今までより強く感じたのですが、物を見る時に大きさと

POND-YA

良デザインショップカード13種 

今までショップカードはほとんど自分の足で探してましたが、今回は人にもらった物も一部混ざっています。京都のやつは京都旅行帰りの友人からのもらいものです。

ノイエ・グラフィーク

Neue Grafik 復刻 

スイスで生まれたレイアウトシステムのグリッドシステム、初期のグリッドシステムを代表する雑誌がバーゼルで生まれたTMとチューリヒのNeue Grafik(ノイエ・グラフィーク)。

adobe_logo

ADOBE LIVE Best of MAX 2015

11月11日はポッキーの日であると同時にADOBE LIVE Best of MAXの日でもあります。

テキスト至上主義社会

テキスト至上主義社会とフォントの役割

何かを伝える際に文字を介す事が増えたという事はおそらく日本人の国語力は史上最高になっているはず

白い表紙の本が増えている気がする、なんで?

近頃書店に行くとやたらと白い表紙を見かけます。以前はデザイン本でよく見た気がしますがデザイン本に限らず経済、一般書など至るところでよく見ます。

トーマス・ルフ

良デザインフライヤー 25選

フライヤーがそこそこまとまった数集まったのでご紹介です。

書籍デザインのポスト

タイポグラフィーのポスト

お気に入りアイテムのポスト

デザイン理論のポスト