畑を耕すようにデザインの事を考えるデザイナーのためのマガジンPeeji(ペエジ)。

2014.4.7

ありそうで意外とないシンプルなカレンダーを作ってみました


仕事のスケジュール管理はいただきものの卓上カレンダーというアナログな自分ですが、気がついてみると家にカレンダーがありません。

もともと家でカレンダー見ることなんてほとんどないのでそれでも不便に思ったことなどなかったのですが、最近引越しやなんだでプライベートなスケジュールが埋まって来たので、todoリストも兼ねたカレンダーがほしいと思い色々探しましたがやっぱりない。

なぜやっぱりかと言えば以前にもカレンダーが必要になった事がありほうぼう探しましたがなかなかこれというものがなく、d−brosや葛西先生のカレンダーなどはとても素敵ですが、もうちょっとラフに使いたい希望もあったりして結局自分で作ってしまったことがありました。

calendar今回も結局自分で作ろうという所に落ち着いて、前に作ったものをそのまま今年用に変えてもよかったのですが、せっかくだからと作り直したのが写真のカレンダーです。

休日と平日をイタリックとローマンで分けたので思ったより繊細な表現になってしまいましたが、なかなかいい感じなのではないでしょうか。

どうせだからと紙も仕入れてきて色上質2種類、アラベールに刷ってみました。写真は色上質に刷ったものです。

今度これに蝋引きをしてみようかと思います。

せっかくなのでPDFをアップしておきます。もしご利用になりたい奇特な方がいらっしゃれば是非ご利用くださいませ。

 

calendar_2014


縞模様の歴史

関連記事

Peeji名刺

ロゴを作りました、ついでに名刺も。

たいしたトピックじゃないのですが、ちょっと前からロゴを変えてみました。

文字詰め

欧文文字詰め 超入門編 ツメツメとアキアキ

デザイン=文字を組むというのが仕事の9割を占めています、文字詰めもただ詰めれば良いのではなく使いたい場所にあった文字詰めをしなければいけません、自分がデザインをする時どのようなプロセスで文字詰めをして

小田原・伊豆 50選

パンフレットのデザイン 4種

良デザインのパンフレット達です。今回はどれもタイトルとビジュアルの関係性がスタンダードなものが多くなぜか、紙質はファンシー系が多かったです。

ノイエ・グラフィーク

Neue Grafik 復刻 

スイスで生まれたレイアウトシステムのグリッドシステム、初期のグリッドシステムを代表する雑誌がバーゼルで生まれたTMとチューリヒのNeue Grafik(ノイエ・グラフィーク)。

detail in typography

ディテール・イン・タイポグラフィ 読みやすい欧文組版のための基礎知識と考え方

世界的に有名なスイスのブックデザイナー、ヨースト・ホフリが書いたタイポグラフィの入門書『Detail in typography』の日本語版が登場。

たづがね角ゴシック

【レポート】FONTPLUS DAYセミナー Vol. 7[欧文フォントの読み方] たづがね角ゴシック

先日いつも良質のセミナーをご提供してくださるFONTPLUS DAY Vol.7に行ってきましたのでレポートです。

Think Simple

デザイナーが読むべきデザイン書5冊 デザイン思考編

これからのデザイナーが読んだ方が良いのではという本を5冊「デザイン思考編」として集めてみました。

gooddays

フリーペーパーのデザイン 16種 新聞紙、小型、大型

2017年一発目のコレクション紹介はフリーペーパーです。

プリントギャラリー

【レビュー】プリントギャラリー ベルント・クーヘンハイザー

先日ご紹介したプリントギャラリーさんでのベルント・クーヘンハイザー展に行ってきました。

HOKUSAI

展覧会のフライヤーデザイン 30種 タイポグラフィとビジュアル

展覧会のフライヤーデザインを30種集めてみました。

書籍デザインのポスト

タイポグラフィーのポスト

お気に入りアイテムのポスト

デザイン理論のポスト