畑を耕すようにデザインの事を考えるデザイナーのためのマガジンPeeji(ペエジ)。

2014.4.7

ありそうで意外とないシンプルなカレンダーを作ってみました


仕事のスケジュール管理はいただきものの卓上カレンダーというアナログな自分ですが、気がついてみると家にカレンダーがありません。

もともと家でカレンダー見ることなんてほとんどないのでそれでも不便に思ったことなどなかったのですが、最近引越しやなんだでプライベートなスケジュールが埋まって来たので、todoリストも兼ねたカレンダーがほしいと思い色々探しましたがやっぱりない。

なぜやっぱりかと言えば以前にもカレンダーが必要になった事がありほうぼう探しましたがなかなかこれというものがなく、d−brosや葛西先生のカレンダーなどはとても素敵ですが、もうちょっとラフに使いたい希望もあったりして結局自分で作ってしまったことがありました。

calendar今回も結局自分で作ろうという所に落ち着いて、前に作ったものをそのまま今年用に変えてもよかったのですが、せっかくだからと作り直したのが写真のカレンダーです。

休日と平日をイタリックとローマンで分けたので思ったより繊細な表現になってしまいましたが、なかなかいい感じなのではないでしょうか。

どうせだからと紙も仕入れてきて色上質2種類、アラベールに刷ってみました。写真は色上質に刷ったものです。

今度これに蝋引きをしてみようかと思います。

せっかくなのでPDFをアップしておきます。もしご利用になりたい奇特な方がいらっしゃれば是非ご利用くださいませ。

 

calendar_2014


縞模様の歴史

関連記事

Lune de Noel

かっこいいフライヤー 21選 渋谷・青山 デザインの勉強

ふと気がつくとフライヤーが大量にたまっていたのでご紹介です、渋谷・青山近辺は相変わらず豊作です。一言コメントノックは勉強になりますね。

ガラスの家

ワタリウム美術館 リナ・ボ・バルディ展のアートディレクションで感じたデザインのあえてのヘタウマ

久々の休日にブラジル人建築家、リナ・ボ・バルディ展に行きそこで感じた新しいグラフィックの潮流。

ROHDIA

RHODIA 爆買い、でもないか

いろいろありましてRHODIAを爆買いしました。

囚人

ボーダー柄とはなにか「縞模様の歴史」

よくデザインで使われる模様でボーダー柄があります。 デザインのモチーフにボーダーを使おうと思った時に、ボーダー柄自体に何か意味があるのかなと思い調べてみました。参考にしたのは「縞模様の歴史 ミシェル

Adobe Max

【レビュー】Adobe Max 2016 in ビッグサイト

昨日は様々なジャンルで活躍するクリエーターの講演が無料で(一部有料)楽しめるAdobe Maxに行ってきました。

腕のいいデザイナーが必ずやっている仕事のルール125

腕のいいデザイナーが必ずやっている仕事のルール125

本作りの企画案を立てているのですがなにか参考になる本ないかなーと青山ABCをぶらぶらしながら、結局いつものようにデザインコーナーに足が向き、いつの間にか手に取ってしまった本です。

PROVISIONS

フリーペーパーのデザイン23選 新聞紙のようなものとオーソドックス

思わず手に取りたくなるフリーペーパーのデザイン23選

ANKER USBケーブル

ANKER ケーブル パッケージ&冊子

たまたま買ったANKERのUSBケーブルのパッケージがよく出来ていたのでご紹介。

竹尾ポスターコレクション・ベストセレクション10 ―ヨゼフ・ミューラー=ブロックマン:遊びある真剣、そして真剣な遊び

竹尾ポスターコレクション・ベストセレクション10 ―ヨゼフ・ミューラー=ブロックマン:遊びある真剣、そして真剣な遊び

竹尾ポスターコレクション・ベストセレクション10 が2017年3月3日(金)よりスタートします。

バタフライスツール60周年

柳宗理 バタフライスツール 誕生60周年記念、企画展が開催

「BUTTERFLY STOOL 60th」が6月6日から金沢美術工芸大学 柳宗理記念デザイン研究所で開催されます。

書籍デザインのポスト

タイポグラフィーのポスト

お気に入りアイテムのポスト

デザイン理論のポスト