畑を耕すようにデザインの事を考えるデザイナーのためのマガジンPeeji(ペエジ)。

2014.4.7

ありそうで意外とないシンプルなカレンダーを作ってみました


仕事のスケジュール管理はいただきものの卓上カレンダーというアナログな自分ですが、気がついてみると家にカレンダーがありません。

もともと家でカレンダー見ることなんてほとんどないのでそれでも不便に思ったことなどなかったのですが、最近引越しやなんだでプライベートなスケジュールが埋まって来たので、todoリストも兼ねたカレンダーがほしいと思い色々探しましたがやっぱりない。

なぜやっぱりかと言えば以前にもカレンダーが必要になった事がありほうぼう探しましたがなかなかこれというものがなく、d−brosや葛西先生のカレンダーなどはとても素敵ですが、もうちょっとラフに使いたい希望もあったりして結局自分で作ってしまったことがありました。

calendar今回も結局自分で作ろうという所に落ち着いて、前に作ったものをそのまま今年用に変えてもよかったのですが、せっかくだからと作り直したのが写真のカレンダーです。

休日と平日をイタリックとローマンで分けたので思ったより繊細な表現になってしまいましたが、なかなかいい感じなのではないでしょうか。

どうせだからと紙も仕入れてきて色上質2種類、アラベールに刷ってみました。写真は色上質に刷ったものです。

今度これに蝋引きをしてみようかと思います。

せっかくなのでPDFをアップしておきます。もしご利用になりたい奇特な方がいらっしゃれば是非ご利用くださいませ。

 

calendar_2014


縞模様の歴史

関連記事

日本デザインコミッティーメンバー

松屋デザインギャラリー 1953企画展 読んで欲しいデザインの本

銀座松屋にこんなデザインギャラリーがあったなんて知りませんでした。

エルメスの手しごと

エルメスの手しごと展 ”アトリエがやってきた”

エルメスの職人たちがその仕事をデモンストレーションする「エルメスの手しごと展 “アトリエがやってきた”」が表参道ヒルズスペースオーニにて開催されます。

LOFT WINTER

フリーペーパーのデザイン 14種 新聞紙のような多め

Tweet仕事でついにフリーペーパーを作ることになりそうです。 と言っても僕の場合あまり今まで集めたデザインアーカイブなどを作る時に参照することはないのですが今まで見てきたものがじわじわと自分の作るも

LABRICO

パンフレットのデザイン 18種

パンフレットを集めました、比較的小さめのもの中心です。

花椿

資生堂花椿 季刊誌として復活 4月25日

Web移行してしまったと思われた季刊誌として復活します。

フォントのふしぎ

フォントのふしぎ ブランドのロゴはなぜ高そうにみえるのか

本書では町でよく見かけるブランドやショップなどで、だれでも一度は目にした事のあるロゴタイプに使われているスタンダードなフォントを入り口に中心にしてフォントの使い方を解説してくれます。

究極のバターパン

小さめパンフレットのデザイン26種

小さめのパンフレットがだいぶ集まったのでご紹介です。

囚人

ボーダー柄とはなにか「縞模様の歴史」

よくデザインで使われる模様でボーダー柄があります。 デザインのモチーフにボーダーを使おうと思った時に、ボーダー柄自体に何か意味があるのかなと思い調べてみました。参考にしたのは「縞模様の歴史 ミシェル

ガラパゴス化する印刷 装丁の力

最近デザインを志望している人に会うと本の装丁がやってみたいという人によく会います。最近は自分で製本して本を作るのがちょっとブームのような感じになっていてワークショップもよく見かけます。

Pring Gallery

ブラック ホワイト タイプ シングス ベルント・クーヘンバイザー コンテンツに文化的な付加価値を与える媒介者

白金にあるプリントギャラリーでクーヘンバイザーの展覧会が11月15日(日)まで開催中です。

Recent Book Design Post

Recent Typography Post

Favorite Tool

Recent Typography Post

Follow design_peeji's board Free paper, flyer like a news paper 新聞紙のようなデザインのフリーペーパー・フライヤー on Pinterest.