畑を耕すようにデザインの事を考えるデザイナーのためのマガジンPeeji(ペエジ)。

2014.4.7

ありそうで意外とないシンプルなカレンダーを作ってみました


仕事のスケジュール管理はいただきものの卓上カレンダーというアナログな自分ですが、気がついてみると家にカレンダーがありません。

もともと家でカレンダー見ることなんてほとんどないのでそれでも不便に思ったことなどなかったのですが、最近引越しやなんだでプライベートなスケジュールが埋まって来たので、todoリストも兼ねたカレンダーがほしいと思い色々探しましたがやっぱりない。

なぜやっぱりかと言えば以前にもカレンダーが必要になった事がありほうぼう探しましたがなかなかこれというものがなく、d−brosや葛西先生のカレンダーなどはとても素敵ですが、もうちょっとラフに使いたい希望もあったりして結局自分で作ってしまったことがありました。

calendar今回も結局自分で作ろうという所に落ち着いて、前に作ったものをそのまま今年用に変えてもよかったのですが、せっかくだからと作り直したのが写真のカレンダーです。

休日と平日をイタリックとローマンで分けたので思ったより繊細な表現になってしまいましたが、なかなかいい感じなのではないでしょうか。

どうせだからと紙も仕入れてきて色上質2種類、アラベールに刷ってみました。写真は色上質に刷ったものです。

今度これに蝋引きをしてみようかと思います。

せっかくなのでPDFをアップしておきます。もしご利用になりたい奇特な方がいらっしゃれば是非ご利用くださいませ。

 

calendar_2014


縞模様の歴史

関連記事

たづがね角ゴシック

【レポート】FONTPLUS DAYセミナー Vol. 7[欧文フォントの読み方] たづがね角ゴシック

先日いつも良質のセミナーをご提供してくださるFONTPLUS DAY Vol.7に行ってきましたのでレポートです。

FONTPLUS DAY

FONTPLUS DAYセミナー Vol. 5[Webにおけるタイポグラフィ]

FONTPLUS DAYのVol.5が開講です。

オリンピックエンブレム

東京オリンピック2020 エンブレム選考3つの問題

昨年12月に〆切として行われたオリンピックのエンブレム公募ですがついに4つのエンブレムに絞り込まれたようです。改めて今回行われた一般公募の問題点が大きく3つあったことを振り返しって見ます。

ramsophone

機能主義家電デザインの始祖 ディーター・ラムスに影響を受けたWebシンセ

ドイツ人のプロダクトデザイナー、ディーター・ラムスに影響を受けて造られたWebシンセがこちらの「Ramsophone」です。

テキスト至上主義社会

テキスト至上主義社会とフォントの役割

何かを伝える際に文字を介す事が増えたという事はおそらく日本人の国語力は史上最高になっているはず

WASARA

WASARA 紙の食器たち

紙の食器というと安っぽくパーティなどの取り皿で仕方なく使うというイメージがありますが、WASARAの紙皿とバンブーのカトラリーたちは、陶器とも違うやわらかい曲線と手触りをもつ新しい食器の世界を打ち出し

建築模型展

Tokyo Design Week 2016

Tokyo Design Weekが今年もスタートしました。

tokyo midtown award 2008

Tokyo Midtown Award 2017 東京ミッドタウンのデザインとアート

2008年より開催されている「Tokyo Midtown Award」が7月24日まで受付中です。

ブレーン

ブレーン 宣伝会議 脳のメタボリズム

常に最前線の広告制作代理店と仕事している訳でもない一中小企業のデザイナーの自分にとってはどこからその源泉を見つけてくるかはなかなか至難の業です。

1分間の事象

グッドデザインのフライヤー19選 SPIRAL 他

デザインの土壌が豊かそうな場所で集めてきたグッドデザインのフライヤーをご覧ください。

書籍デザインのポスト

タイポグラフィーのポスト

お気に入りアイテムのポスト

デザイン理論のポスト