畑を耕すようにデザインの事を考えるデザイナーのためのマガジンPeeji(ペエジ)。

2017.2.12

CIBONE SWISS DESIGN KIOSK victorinox


スイスといえばヘルベチカとグリッドシステムという、近代タイポグラフィの始祖でありますが、プロダクトに関してはあまり時計以外知りませんでした。

そんな知ってるようであまり知らないスイスデザインをたっぷり紹介するSWISS DESIGN KIOSKが青山のCIBONEで2月15日(水)ー3月14日(火)で開催されます。

swiss design kiosk

開催概要 CIBONE Webより
このSWISS DESIGN KIOSKでは、シンプルで機能的なアイデンティティあふれるスイスのデザインプロダクトの中から「日常使い」でき、「持ち帰りたくなる」、そしてあらためてデザインの楽しさを感じることのできるアイテムを集めた、まったく新しいカタチのプラットフォーム。
誰もが知っているデザインから、日本では初お披露目となるプロダクトも紹介いたします。

自分の身の回りを見回してもスイス製のものなんて海外旅行の前に準備したVICTORINOXぐらいです、余談ですがこのVICTORINOXはめちゃめちゃ使ってます。

VICTORINOX TRAVELER
VICTORINOX TRAVELER、傷だらけです。トラベラーという名前が冒険心を駆り立てます。

今回はVICTORINOX以外の新しいデザインとの出会いがありそうです。

VICTORINOX(ビクトリノックス) トラベラー BK


縞模様の歴史

関連記事

IDEE JOURNAL

フリーペーパーのデザイン23種 新聞紙風・カラフル

フリーペーパーが結構集まったのでご紹介です。今回は初夏を感じさせる爽やかでカラフルなものと、新聞紙風の縦型手触り系の質の高いものが集まりました。

fontplus 資料

【レビュー】Fontplus 藤田重信さんのフォントの作り方

フォントワークスのフォントデザイナー藤田重信さんが登壇されるという事でこれは行かねばと思いソフトバンクテクノロジーが開催するセミナー、Fontplusに行ってきました。

かたち

KATACHI 日本のかたち

日本文化とは変形の文化、文字も建築も書も元々大陸から入ってきた文化であり日本人はそれを独自の形に洗練させ日本の文化を作り上げてきました。今となっては日本の文化を代表するような茶も書も元々は大陸からやっ

HAKUI

セブンユニフォーム HAKUI カタログ

zuccaの小野塚秋良さんがデザインを担当している、セブンユニフォームのデザインコンシャスラインHAKUI。

真四角

江戸から現代へ 書体プロジェクト「真四角」初の個展を開催

デザインプロジェクト「真四角」による初の個展「真四角博覧会」を開催。

FONTPLUS DAY

FONTPLUS DAYセミナー Vol. 4[グラフィックデザインから見るWebデザイン]

前回、前々回と藤田重信さん、片岡朗さん、副田高行さんと錚々たる面々が揃いいつも楽しませていただいているFONTPLUS DAYが早くもVol.4を開催されるようです。

HYKE SNEAKER

紺と白のオブセッションとその解法

adidas originalsとHYKEのコラボアイテムが本日3月16日から発売されました。

S,M,L,XL

Rem Koolhaas メディアと情報の使い方

メディアという特定のフォーマットというよりは情報そのものの収集と活用を建築というコンテキストに落とし込んだのがレムコールハースです

Think Simple

デザイナーが読むべきデザイン書5冊 デザイン思考編

これからのデザイナーが読んだ方が良いのではという本を5冊「デザイン思考編」として集めてみました。

HOKUSAI

展覧会のフライヤーデザイン 30種 タイポグラフィとビジュアル

展覧会のフライヤーデザインを30種集めてみました。

Recent Book Design Post

Recent Typography Post

Favorite Tool

Recent Typography Post