畑を耕すようにデザインの事を考えるデザイナーのためのマガジンPeeji(ペエジ)。

2017.2.3

Macbook Air タゾティー spilled


macbook airを使い始めて早一年以上経ちますがついにインシデント案件に遭遇しました。

ある晴れた爽やかな朝、仕事に取り掛かる前、通勤で冷えたからだを温めるため、いつものようにサーモスのタンブラーにハワイ土産でもらったタゾティーのパックを突っ込み熱湯を注ぎました。

メールをチェックしながら熱々のタゾティーを飲もうとサーモスを手に持った瞬間、日頃の疲れが手の先に出たのか、持ち上げきれなかったサーモスがゴトンとデスクに落ちそのままメールチェックしていたMacbook Airに倒れこみました。

容赦なく注ぎこまれる熱湯、自分のデスクの周りは騒然、自分はといえば割とそういう時冷静になってしまうので無言でお茶を落とし粗粗水分を吸い取ると速やかにシャットダウン。

キーボードを一つ一つ外し丁寧にタゾティーを拭き取っていきますがここでシフトキーとスペースキーがどうしても外れず、キーボードでは外れたからと若干無理やり力を入れると中途半端に空いたまま塞がりもしない状態になってしまいました。

macbook air

※わかりづらいですが、常に開きっぱなしのshiftキー。

幸い2日置いてから電源を入れた時には問題なく立ち上がったのですがシフトキーとスペースキーだけが元に戻らない。

キーの交換だけなら無料でやってくれるそうなので早速予約していって来ました。
最近アップル関連の本を読みまくってる自分としてはアップルストアの修理体験もデザインされているのだろうと過度な期待を持って臨んでしまいました。

ジニアスバーのUX

ジニアスバー

受付から担当者の案内まではとてもスムーズ、お茶をこぼしたと伝えると
「oh..(純日本顔)」と言われ若干の不安を覚えるも15-20分で修理が終わると言われ、これは期待値コントロール的には10分ぐらいで終わるかなと楽観的に思ったのが運のツキ、待てども待てども出てこない、結局40分ぐらい経ってから出て来ました。

ジニアス名刺

最初にもらった名刺、かっこいい。

しかもスペースキーとシフトキーを交換してもらったのですがスペースキーだけなんか浮いてる。「どうしても交換すると完璧には治らないんですよー」とかいうジニアスの意見は全く受け入れる気にならず一緒に弄っていると、強く押したら普通にパチンッとはまり、ちゃんと押し込んでなかっただけかい!と突っ込まずにはいられませんでした。

結果的には無料で直してもらえて感謝しかしていないのですが最近ジョブズのビジョンに毒されまくってる自分としては妥協ばかりのジニアスの態度にはかなり残念な気持ちになりました。

アップル関連書籍を読んでいる時にでてきた「十分なだけでは不十分」というスローガンが改めて身に沁みた2017年2月の出来事でした。

スティーブ・ジョブズ I・IIセット


縞模様の歴史

関連記事

SALT & SOIL DELICATESSEN

良デザインショップカード 2015夏 渋谷

新しい街や久々に足を運んだ街では紙物の収穫が大きいです。 今回は渋谷近辺で収穫した物たち、白地ベースとカラフルなのを両方混ざっています。

nike

オリンピックロゴ一般公募について

一応世の中の隅の隅の方ですがデザインを生業として子を養い生活させてもらっているのですが、恥ずかしながら東京オリンピックのロゴが公募されているという事を知りませんでした。

ブランドをデザインする!

デザイナーが読むべき、ブランディング書5冊

ブランディングをやっていきたいデザイナーにおすすめです。

GOOD DESIGN EXHIBITION 2015

GOOD DESIGN EXHIBITION 2015 G展

10月30日から11月4日まで東京ミッドタウンにてグッドデザイン賞の受賞展示会、GOOD DESIGN EXHIBITION 2015が開催されます。

アンティークショップ ショップカード

東京蚤の市で見つけたアンティークショップのショップカード

東京蚤の市で集めた、独特のセンスで作られているショップカードを集めました。

とらや パリ35周年祭

欲しい欲求が振り切れる 虎屋 パリ進出35周年祭 ほしよりこ

「欲しいものが欲しいわ」と言ったのは糸井重里ですが、わりといつも欲しいものが欲しい自分がいます。

VISION

新聞紙のようなフリーペーパー フライヤー 5種類

ブログで画像を公開するため最初はiphone、途中からデジタル一眼レフを使っていたのですが、利便性、pinterestでの見え方の統一感を考えるとやはりiphoneの方がいいなと思い再度iphoneへ

デザインと大きさの関係性とプレゼン力

最近写真展覧会の空間デザインや設置などに関わっていました。 参考も兼ねて六本木でやっていたグルスキーの写真作品を見たり、展示に関わったりしていて今までより強く感じたのですが、物を見る時に大きさと

デザインの梅干

デザインの梅干 これからのデザイナーの仕事

デザイナーの佐藤卓さんがナビゲーターとなってデザインとはなにかを視聴者と一緒に考えるEテレの番組「デザインの梅干」。

typografia

typografia チェコの文字と印刷の雑誌

古書市で見つけた文字と印刷の雑誌です。 1980年だから35年ぐらい前の雑誌ですが雰囲気はもっと古い雑誌のように見えます。

書籍デザインのポスト

タイポグラフィーのポスト

お気に入りアイテムのポスト

デザイン理論のポスト