畑を耕すようにデザインの事を考えるデザイナーのためのマガジンPeeji(ペエジ)。

Art

2017.1.15

TADANORI YOKOO POP-UP STORE 横尾忠則 2017年2月10日(金)まで


画家、ポスターデザイナー、装丁家として今も現役で活躍中の横尾忠則さんのポップアップストアが期間限定でディーゼルにオープンしたそうです。

横尾忠則

11月25日にオープンしてすでに1か月半が経ってしまっており情報が遅くて申し訳ないのですが

シルクスクリーンや入手困難だった名作ポスターをはじめ、ノートやキーホルダーなど小物類を中心としたグッズを販売する。中でも人気の陶器類から登場した土鍋の新作は必見

とのことでかなり興味をそそられています。

https://www.diesel.co.jp/art/tadanori-yokoo-pop-up-store/

横尾さんといえばポップでキッチュなデザインばかりが思い出されますが個人的に一番記憶に残っているのがプレイボーイ発刊のジョン・レノンのインタビューで表紙しか見たことないのですがこんなにシンプルな表現もなさるんだと感心した記憶があります。

個人的にはキーホルダーを集めるのが好きなのでキーホルダーはゲットしたいところです。

横尾忠則全ポスター


縞模様の歴史

関連記事

あゝ新宿 アングラストリートジャズ展

あゝ新宿 アングラストリートジャズ展 6月3日より 山下洋輔と菊地成孔の対談も

2016年大きな反響を呼んだ「あゝ新宿 ー スペクタクルとしての都市」展の第2弾として「あゝ新宿 アングラ×ストリート×ジャズ」展が開催されます。

TOMATO gallery X

【レビュー】THE TOMATO PROJECT 25TH ANNIVERSARY EXHIBITION “O”

Tomatoの結成25周年を記念した、レトロスペクティブ・マルチメディア・エキシビション「THE TOMATO PROJECT 25TH ANNIVERSARY EXHIBITION “O”」に行って

Image-Makers_pressrelease_J1

イメージメーカー展 21_21 デザインサイト

JEAN PAUL GOUDEの事を知ったのは敬愛する三宅純さんのアルバムジャケットで。

スティーヴン・ムシン

スティーヴン・ムシン展 「Now, If, What, Then ‘Farming Tokyo ーみんなとつくるまち’ 」

スパイラルにてオーストラリアメルボルンのイラストレーター、スティーブ・ムシン展が開催されてます。

薔薇刑

ggg 2016ADC展

銀座グラフィックギャラリーに2016ADC展を見に行ってきました。

神奈川県立近代美術館 鎌倉館のクロージングレセプション

神奈川県立近代美術館 鎌倉館 クロージングレセプション

2016年1月31日神奈川県立近代美術館 鎌倉館のクロージングレセプションが1月16日にあったので行ってきました。

ミシェル・ブラジー

「リビングルームⅡ」 ミシェル・ブラジー展 メゾン・エルメス

生命の誕生と朽ち果てる文化のような両極を感じさせるアート。

カール・ラガーフェルド

太陽の宮殿 ヴェルサイユの光と影 カール・ラガーフェルド写真展 シュタイデル

シャネルネクサスホールにてカール・ラガーフェルドの写真展が開催されます。

ソール・ライター

ソール・ライター展 Bunkamura

Bunkamuraでまた面白そうな展示がスタートしました。

akatsuka

シュールなバランス「赤塚不二夫のココロ」展

スパイラルで2015年に生誕80年を迎える赤塚不二夫の原画と大きくプリントされたキャラクターや漫画、自分が映り込める書き割などが展示された展覧会をやっていたので行ってきました。

書籍デザインのポスト

タイポグラフィーのポスト

お気に入りアイテムのポスト

デザイン理論のポスト