畑を耕すようにデザインの事を考えるデザイナーのためのマガジンPeeji(ペエジ)。

Art

2017.1.15

TADANORI YOKOO POP-UP STORE 横尾忠則 2017年2月10日(金)まで


画家、ポスターデザイナー、装丁家として今も現役で活躍中の横尾忠則さんのポップアップストアが期間限定でディーゼルにオープンしたそうです。

横尾忠則

11月25日にオープンしてすでに1か月半が経ってしまっており情報が遅くて申し訳ないのですが

シルクスクリーンや入手困難だった名作ポスターをはじめ、ノートやキーホルダーなど小物類を中心としたグッズを販売する。中でも人気の陶器類から登場した土鍋の新作は必見

とのことでかなり興味をそそられています。

https://www.diesel.co.jp/art/tadanori-yokoo-pop-up-store/

横尾さんといえばポップでキッチュなデザインばかりが思い出されますが個人的に一番記憶に残っているのがプレイボーイ発刊のジョン・レノンのインタビューで表紙しか見たことないのですがこんなにシンプルな表現もなさるんだと感心した記憶があります。

個人的にはキーホルダーを集めるのが好きなのでキーホルダーはゲットしたいところです。

横尾忠則全ポスター


縞模様の歴史

関連記事

仲條正義

ギャラリーハシゴ ggg、G8、シャネルネクサスホール

ギャラリーハシゴしてきました ggg、G8、シャネルネクサスホール

man ray satie

Bunkamura エリック・サティとその時代展 NADiff modern

もっとも好きな音楽家の一人、エリック・サティが生きた時代の芸術家の作品やサティの直筆楽譜などを展示する展覧会がBunkamuraで始まったので行って来ました。

ソール・ライター

ソール・ライター展 Bunkamura

Bunkamuraでまた面白そうな展示がスタートしました。

また明日も見てくれるかな

Chim↑Pomが歌舞伎町の解体予定ビルで展覧会開催 菊地成孔、会田誠ら参加

Chim↑Pomが新宿・歌舞伎町振興組合ビルにて展覧会です。

スティーヴン・ムシン

スティーヴン・ムシン展 「Now, If, What, Then ‘Farming Tokyo ーみんなとつくるまち’ 」

スパイラルにてオーストラリアメルボルンのイラストレーター、スティーブ・ムシン展が開催されてます。

静嘉堂文庫美術館

静嘉堂文庫美術館 東京都美術館以上?のコレクション 若冲も見た中国・高麗の美術品

岩崎弥太郎の弟、岩﨑彌之助とその子小彌太によって創設された美術館に行ってきました。

ミシェル・ブラジー

「リビングルームⅡ」 ミシェル・ブラジー展 メゾン・エルメス

生命の誕生と朽ち果てる文化のような両極を感じさせるアート。

ローラン・グラッソ

ローラン・グラッソ展|メゾンエルメス Soleil Noir

先日ご紹介したメゾンエルメスですが、Le Forumではアートの展示もやっています。11月11日からローラン・グラッソというフランス人のアーティストの展示が始まったので行ってきました。

akatsuka

シュールなバランス「赤塚不二夫のココロ」展

スパイラルで2015年に生誕80年を迎える赤塚不二夫の原画と大きくプリントされたキャラクターや漫画、自分が映り込める書き割などが展示された展覧会をやっていたので行ってきました。

アンドレアス・グルスキー

個の喪失と尊重 アンドレアス・グルスキー

高解像度で撮影された写真を photoshop等でレタッチするため細部を拡大することがよくあります。引きで撮った何気ないスナップ写真でも細部を拡大すると思わぬ人間の表情や動きに気がつくことがあります。

書籍デザインのポスト

タイポグラフィーのポスト

お気に入りアイテムのポスト

デザイン理論のポスト