畑を耕すようにデザインの事を考えるデザイナーのためのマガジンPeeji(ペエジ)。

2017.1.8

フリーペーパーのデザイン 16種 新聞紙、小型、大型


2017年一発目のコレクション紹介はフリーペーパーです。今までご紹介したものの続ナンバーが多いですがいくつか新しく発見したものと、小型(A5)・大型のものもいくつかありました。それではまず新聞紙っぽいものからどうぞ。

新聞紙系

LATERRE JOURNAL

大地の菓子「ラ・テール」のフリーペーパー。イラストの食べ物が美味しそう。

Have a nice photo!

写真の楽しみ方を教えてくれるフリーペーパー、これが無料とは。

IDEE JOURNAL

見ていると思わずため息が出てしまうIDEEのフリーペーパー。

蔦屋書店 PAPER

蔦屋家電ペーパー、写真がいつも凝っています。

FUTAKO STYLE

ちょっとタイトルがなんとなくセレブ感があってあんまりだったりするのですが新聞紙っぽさがあるので。

blueLounge

デスクやPC、ガジェット周りを美しく整理するアイテムのライン「bluelounge」のフリーペーパー型カタログ。

earth garden

イベント制作オフィスearth gardenのフリーペーパー、全体的にエコな雰囲気です。

Craft Design Technology

美しい文房具を作られているブランドのフリーペーパー、大きめです。

TODAYS SPECIAL

TODAY’S SPECIALのクリスマス感のあるフリーペーパー。写真とサードウェーブ的な雰囲気が良いです。

A4系

SALUS

東急のフリーペーパー、今回はちょっと写真の雰囲気が違います。

BUNKAMURA

BUNKAMURA

2冊続けてBunkamura magazine、写真が両方違いますが良いですね。

ヨコハマ夜景

写真とイラストのグラフィックが良いです。

MetRO MIN

いつも通りのメトロミニッツ感、表紙の写真が今回は良いですね。

小型A5サイズ

gooddays

イラストとタイトルのバランスが最高ですね。

FREE AWAJI BOOK

写真に写ってる女の子の歩き方とタイトル文字のバランスが良いです。

いかがでしたでしょうか今回は新聞紙系がやや多めでした。今回ご紹介したのは2016年に集めたものですが2017年のフリーペーパーはどんなものが集まるのか楽しみです。ここ数年おしゃれデザインのメインウェーブとなっているサードウェーブ的な潮流がどうなっていくのかも、フリーペーパーのデザインに顕著に出そうなのでウォッチを続けていきたいと思います。

発想力を刺激する日本のフリーペーパーデザイン CREATIVE FREEPAPERS


縞模様の歴史

関連記事

ISSEY

ISSEY MIYAKEとFashion Entertainmentから電子ペーパーで柄の変わるカバン

だFashion Entertainment がまた電子ペーパーを使った新しいファッションアイテムをパリコレで発表しました。

東急ハンズ リーフレット

東急ハンズ リーフレット つがおか一孝

久しぶりに東急ハンズに行くと独特の味があるリーフレットを発見。迷わず手に取って家でしげしげ眺めると写実風だけど絶妙にイラスト化されたイラストに目がいってしまう。

NO LONGER HUMAN 2

NOLONGER HUMAN NAKAJIMA NOBUYUKI

作曲家でピアニストの中島ノブユキさんのインタビューをまとめたフリーペーパー「NO LONGER HUMAN」のVol.1 2を手に入れたのでご紹介。

DRAFT 宮田識 仕事の流儀

DRAFT 宮田識 仕事の流儀 やっぱりKindleより本なのか

DRAFT 宮田識さんの仕事に対する考え方が詰まっています、装丁も素晴らしいです。

バタフライスツール60周年

柳宗理 バタフライスツール 誕生60周年記念、企画展が開催

「BUTTERFLY STOOL 60th」が6月6日から金沢美術工芸大学 柳宗理記念デザイン研究所で開催されます。

HAKUI

セブンユニフォーム HAKUI カタログ

zuccaの小野塚秋良さんがデザインを担当している、セブンユニフォームのデザインコンシャスラインHAKUI。

文字詰め

欧文文字詰め 超入門編 ツメツメとアキアキ

デザイン=文字を組むというのが仕事の9割を占めています、文字詰めもただ詰めれば良いのではなく使いたい場所にあった文字詰めをしなければいけません、自分がデザインをする時どのようなプロセスで文字詰めをして

ramsophone

機能主義家電デザインの始祖 ディーター・ラムスに影響を受けたWebシンセ

ドイツ人のプロダクトデザイナー、ディーター・ラムスに影響を受けて造られたWebシンセがこちらの「Ramsophone」です。

成功する事を決めた

成功することを決めた 遠山正道

今店舗開発をしています。 ちょっと変わった業態で実現にかなり困難なハードルが山積していて、そんな中店舗のブランディングは並行してどんどん進めなければいけないのですが、なかなかそこに至れない。

デザインの梅干

デザインの梅干 これからのデザイナーの仕事

デザイナーの佐藤卓さんがナビゲーターとなってデザインとはなにかを視聴者と一緒に考えるEテレの番組「デザインの梅干」。

書籍デザインのポスト

タイポグラフィーのポスト

お気に入りアイテムのポスト

デザイン理論のポスト