畑を耕すようにデザインの事を考えるデザイナーのためのマガジンPeeji(ペエジ)。

2017.1.8

フリーペーパーのデザイン 16種 新聞紙、小型、大型


2017年一発目のコレクション紹介はフリーペーパーです。今までご紹介したものの続ナンバーが多いですがいくつか新しく発見したものと、小型(A5)・大型のものもいくつかありました。それではまず新聞紙っぽいものからどうぞ。

新聞紙系

LATERRE JOURNAL

大地の菓子「ラ・テール」のフリーペーパー。イラストの食べ物が美味しそう。

Have a nice photo!

写真の楽しみ方を教えてくれるフリーペーパー、これが無料とは。

IDEE JOURNAL

見ていると思わずため息が出てしまうIDEEのフリーペーパー。

蔦屋書店 PAPER

蔦屋家電ペーパー、写真がいつも凝っています。

FUTAKO STYLE

ちょっとタイトルがなんとなくセレブ感があってあんまりだったりするのですが新聞紙っぽさがあるので。

blueLounge

デスクやPC、ガジェット周りを美しく整理するアイテムのライン「bluelounge」のフリーペーパー型カタログ。

earth garden

イベント制作オフィスearth gardenのフリーペーパー、全体的にエコな雰囲気です。

Craft Design Technology

美しい文房具を作られているブランドのフリーペーパー、大きめです。

TODAYS SPECIAL

TODAY’S SPECIALのクリスマス感のあるフリーペーパー。写真とサードウェーブ的な雰囲気が良いです。

A4系

SALUS

東急のフリーペーパー、今回はちょっと写真の雰囲気が違います。

BUNKAMURA

BUNKAMURA

2冊続けてBunkamura magazine、写真が両方違いますが良いですね。

ヨコハマ夜景

写真とイラストのグラフィックが良いです。

MetRO MIN

いつも通りのメトロミニッツ感、表紙の写真が今回は良いですね。

小型A5サイズ

gooddays

イラストとタイトルのバランスが最高ですね。

FREE AWAJI BOOK

写真に写ってる女の子の歩き方とタイトル文字のバランスが良いです。

いかがでしたでしょうか今回は新聞紙系がやや多めでした。今回ご紹介したのは2016年に集めたものですが2017年のフリーペーパーはどんなものが集まるのか楽しみです。ここ数年おしゃれデザインのメインウェーブとなっているサードウェーブ的な潮流がどうなっていくのかも、フリーペーパーのデザインに顕著に出そうなのでウォッチを続けていきたいと思います。

発想力を刺激する日本のフリーペーパーデザイン CREATIVE FREEPAPERS


縞模様の歴史

関連記事

LABRICO

パンフレットのデザイン 18種

パンフレットを集めました、比較的小さめのもの中心です。

さかぐち 版画 カレンダー

九段一口坂 さかぐち 版画カレンダー 18ヶ月

部屋の整理をしていたら九段坂の老舗煎餅店「さかぐち」さんが配布しているオリジナルの版画カレンダーが出てきました。

薔薇刑

ggg 2016ADC展

銀座グラフィックギャラリーに2016ADC展を見に行ってきました。

究極のバターパン

小さめパンフレットのデザイン26種

小さめのパンフレットがだいぶ集まったのでご紹介です。

HAKUI

セブンユニフォーム HAKUI カタログ

zuccaの小野塚秋良さんがデザインを担当している、セブンユニフォームのデザインコンシャスラインHAKUI。

月刊MdN2018年11月号『明朝体を味わう。』

月刊MdN2018年11月号『明朝体を味わう。』

ワインを楽しむように明朝体を楽しむ。

ブランドをデザインする!

ブランドをデザインする! 西澤 明洋

COEDOビールのブランディングなどで知られるエイトブランディングの西澤さんがこれまでに手がけたブランドの、ブランディングを成功させるまでの経緯と経営者の方へのインタビューが掲載されています。

fontplus 資料

【レビュー】Fontplus 藤田重信さんのフォントの作り方

フォントワークスのフォントデザイナー藤田重信さんが登壇されるという事でこれは行かねばと思いソフトバンクテクノロジーが開催するセミナー、Fontplusに行ってきました。

花椿

これまでの花椿 これからの花椿 資生堂

資生堂の企業情報誌「花椿」の廃刊とWeb移行します。そんな中手に入れられた花椿をご紹介。

Adobe Max

【レビュー】Adobe Max 2016 in ビッグサイト

昨日は様々なジャンルで活躍するクリエーターの講演が無料で(一部有料)楽しめるAdobe Maxに行ってきました。

書籍デザインのポスト

タイポグラフィーのポスト

お気に入りアイテムのポスト

デザイン理論のポスト