畑を耕すようにデザインの事を考えるデザイナーのためのマガジンPeeji(ペエジ)。

2016.12.25

イ・ギョンスによるタイポグラフィ展 迷い鳥たち:文字の練習 PRINT GALLERY


白金の裏通りにひっそりとありながら、上質な展示をしてくださるPRINT GALLERYさんで久しぶりの展示があります。

前回お伺いした時はベルント・クーヘンハイザーの展示でした、オリジナルの作品集の出来も素晴らしく良い時間を過ごさせていただきました。

今回は韓国のソウルを拠点に活躍するデザイナー、イ・ギョンスの展示です、ヘルムート・シュミットにタイポグラフィを学び写真家や編集者とデザインスタジオWORK ROOMを運営、その作品リストからはタイポグラフィと余白を絶妙に生かしたハイレベルなデザインを作られているのが感じられます。

Lee Kyeongsoo
※PRINT GALLERYさんより引用。

以下PRINT GALLERYさんからの展示内容の引用です。

本展では、過去10年の仕事で〈タイポグラフィ上の問題〉が生じた
細部を極端に拡大したポスター “blow-up” 14点を、
クライアント/共同制作者のコメントと共に展示、
併せて歌手の息遣いに着目して歌詞を構成したポスター
“bari abandoned”などを展示する。

過ぎてしまいましたが12月17日の初日はイ・ギョンスらWORK ROOMの面々も会場に来たそうで行きたかった!
会期は2017年1月29日(日)までなので年明け伺いたいと思います。ギャラリーは火水木がお休みなのでいらっしゃる際はご注意ください。

ヘエルムート・シュミット タイポグラフィ・トゥデイ: 増補新装版


縞模様の歴史

関連記事

S,M,L,XL

Rem Koolhaas メディアと情報の使い方

メディアという特定のフォーマットというよりは情報そのものの収集と活用を建築というコンテキストに落とし込んだのがレムコールハースです

東京銀座資生堂ビル・プラザショップ

仲條正義 IN & OUT, あるいは飲&嘔吐

やんちゃしてます、gggで行われる仲條正義さんの展覧会、 IN & OUT, あるいは飲&嘔吐。なんとなく時計仕掛けのオレンジを思わせるタイトル。

calendar

ありそうで意外とないシンプルなカレンダーを作ってみました

仕事のスケジュール管理はいただきものの卓上カレンダーというアナログな自分ですが、気がついてみると家にカレンダーがありません。

かたち

KATACHI 日本のかたち

日本文化とは変形の文化、文字も建築も書も元々大陸から入ってきた文化であり日本人はそれを独自の形に洗練させ日本の文化を作り上げてきました。今となっては日本の文化を代表するような茶も書も元々は大陸からやっ

Peeji名刺

ロゴを作りました、ついでに名刺も。

たいしたトピックじゃないのですが、ちょっと前からロゴを変えてみました。

DEAN & DELUCA

約1週間COPPERPLATE GOTHICを意識してハントした結果 

広告、雑誌、Webと毎日一度は見かける日本語フォントといえば筑紫丸ゴシックや筑紫明朝ですが、欧文フォントで同じように見かけるフォントといえばCOPPERPLATE GOTHICでしょう、暇だったので先

Adobe Max

【レビュー】Adobe Max 2016 in ビッグサイト

昨日は様々なジャンルで活躍するクリエーターの講演が無料で(一部有料)楽しめるAdobe Maxに行ってきました。

Lune de Noel

かっこいいフライヤー 21選 渋谷・青山 デザインの勉強

ふと気がつくとフライヤーが大量にたまっていたのでご紹介です、渋谷・青山近辺は相変わらず豊作です。一言コメントノックは勉強になりますね。

FONTPLUS DAY

FONTPLUS DAYセミナー Vol. 5[Webにおけるタイポグラフィ]

FONTPLUS DAYのVol.5が開講です。

fontplus 資料

【レビュー】Fontplus 藤田重信さんのフォントの作り方

フォントワークスのフォントデザイナー藤田重信さんが登壇されるという事でこれは行かねばと思いソフトバンクテクノロジーが開催するセミナー、Fontplusに行ってきました。

書籍デザインのポスト

タイポグラフィーのポスト

お気に入りアイテムのポスト

デザイン理論のポスト