畑を耕すようにデザインの事を考えるデザイナーのためのマガジンPeeji(ペエジ)。

2016.12.25

イ・ギョンスによるタイポグラフィ展 迷い鳥たち:文字の練習 PRINT GALLERY


白金の裏通りにひっそりとありながら、上質な展示をしてくださるPRINT GALLERYさんで久しぶりの展示があります。

前回お伺いした時はベルント・クーヘンハイザーの展示でした、オリジナルの作品集の出来も素晴らしく良い時間を過ごさせていただきました。

今回は韓国のソウルを拠点に活躍するデザイナー、イ・ギョンスの展示です、ヘルムート・シュミットにタイポグラフィを学び写真家や編集者とデザインスタジオWORK ROOMを運営、その作品リストからはタイポグラフィと余白を絶妙に生かしたハイレベルなデザインを作られているのが感じられます。

Lee Kyeongsoo
※PRINT GALLERYさんより引用。

以下PRINT GALLERYさんからの展示内容の引用です。

本展では、過去10年の仕事で〈タイポグラフィ上の問題〉が生じた
細部を極端に拡大したポスター “blow-up” 14点を、
クライアント/共同制作者のコメントと共に展示、
併せて歌手の息遣いに着目して歌詞を構成したポスター
“bari abandoned”などを展示する。

過ぎてしまいましたが12月17日の初日はイ・ギョンスらWORK ROOMの面々も会場に来たそうで行きたかった!
会期は2017年1月29日(日)までなので年明け伺いたいと思います。ギャラリーは火水木がお休みなのでいらっしゃる際はご注意ください。

ヘエルムート・シュミット タイポグラフィ・トゥデイ: 増補新装版


縞模様の歴史

関連記事

テキスト至上主義社会

テキスト至上主義社会とフォントの役割

何かを伝える際に文字を介す事が増えたという事はおそらく日本人の国語力は史上最高になっているはず

土屋鞄

ランドセルのデザイン パンフレットと今時のランドセルディレクション事情

今時のランドセルはラグジュアリーな革製品のようです。

BALMUDA

小さめパンフレットのデザイン 20選

パンフレットの中でもA5サイズぐらいのやや小型目サイズのパンフレットデザインを集めました。

フォントのふしぎ

フォントのふしぎ ブランドのロゴはなぜ高そうにみえるのか

本書では町でよく見かけるブランドやショップなどで、だれでも一度は目にした事のあるロゴタイプに使われているスタンダードなフォントを入り口に中心にしてフォントの使い方を解説してくれます。

tokyo midtown award 2008

Tokyo Midtown Award 2017 東京ミッドタウンのデザインとアート

2008年より開催されている「Tokyo Midtown Award」が7月24日まで受付中です。

小田原・伊豆 50選

パンフレットのデザイン 4種

良デザインのパンフレット達です。今回はどれもタイトルとビジュアルの関係性がスタンダードなものが多くなぜか、紙質はファンシー系が多かったです。

BIRD ECHO

パンフレットのデザイン 4種

パンフレットを多々見ていると商品そのものも美しくてパンフレットもかっこいいものと、商品はうーんだけどパンフレットはいいねみたいなものもあります。

竹尾ポスターコレクション・ベストセレクション10 ―ヨゼフ・ミューラー=ブロックマン:遊びある真剣、そして真剣な遊び

竹尾ポスターコレクション・ベストセレクション10 ―ヨゼフ・ミューラー=ブロックマン:遊びある真剣、そして真剣な遊び

竹尾ポスターコレクション・ベストセレクション10 が2017年3月3日(金)よりスタートします。

JAGDA 新人賞展

フライヤーデザイン26選 グッドタイポグラフィーとグラフィック

ナイスなフライヤーデザインを集めました、今回は美術展が多いですが優れたタイポグラフィーのものとグラフィックが美しいものが多かったです。 それでは豊作のフライヤーデザインをご覧ください。

成功する事を決めた

成功することを決めた 遠山正道

今店舗開発をしています。 ちょっと変わった業態で実現にかなり困難なハードルが山積していて、そんな中店舗のブランディングは並行してどんどん進めなければいけないのですが、なかなかそこに至れない。

書籍デザインのポスト

タイポグラフィーのポスト

お気に入りアイテムのポスト

デザイン理論のポスト