畑を耕すようにデザインの事を考えるデザイナーのためのマガジンPeeji(ペエジ)。

2016.12.18

PANTONE Color of the year 2017 来年の色と気分


グラフィック、ファッション、プロダクトなどあらゆる色に関するマッチングを行うPANTONEから2017年の「色」が発表されました。

2000年からスタートし今回で18回目となりますが毎年製品開発や購買に影響を与えてきたと言われています。

pantone_color_of_the_year_greenery_color_formulas_guides
※PANTONEウェブサイトより。

PANTONEといえば普段仕事でも見本帳を手にすることが多く、基本的には色見本の会社というイメージですが、社会・経済そしてファッションと世の中の「気分」をもとに未来の流行色の発信を行い色のエコシステムと言えるようなものを作り出しているのがこの取り組みです。

2017年の色は爽やかなイエローグリーンの「グリーナリー」 PANTONEのサイトを引用すると

A refreshing and revitalizing shade, Greenery is symbolic of new beginnings.(爽やかで活力のある日陰で、緑は新しい始まりの象徴です。)

となっています。

なんとなく米国企業としてはトランプ政権に変わり先行きが見えない気分だと思いますが、それを色の力で変えていくのだという気概が感じられます。

グリーナリーのカラーガイドや色見本の販売も米国PANTONEサイトにて行っています。

グリーナリーカラーガイド

目の前のデザイン成果物の結果だけでなくそのデザインがどのように社会に影響を与えていくのかを色の視点から取り入れるとデザインへの取り組み方が変わりそうですね。

パントン (PANTONE) フォーミュラガイド/2冊組(コート紙、上質紙 ) GP1401


縞模様の歴史

関連記事

やりたいことをやるビジネスモデル

やりたいことをやるビジネスモデル―PASS THE BATONの軌跡 遠山正道

やりたいことはあるけどビジネスの仕方がわからない人は読まなくても大丈夫、ビジネスをしたいけどやりたいことがわからない人に読んで欲しいという一文から始まる本書は、ビジネモデルという言葉が入る書籍タイトル

トーマス・ルフ

良デザインフライヤー 25選

フライヤーがそこそこまとまった数集まったのでご紹介です。

LOFT WINTER

フリーペーパーのデザイン 14種 新聞紙のような多め

仕事でついにフリーペーパーを作ることになりそうです。 と言っても僕の場合あまり今まで集めたデザインアーカイブなどを作る時に参照することはないのですが今まで見てきたものがじわじわと自分の作るものを作って

東京銀座資生堂ビル・プラザショップ

仲條正義 IN & OUT, あるいは飲&嘔吐

やんちゃしてます、gggで行われる仲條正義さんの展覧会、 IN & OUT, あるいは飲&嘔吐。なんとなく時計仕掛けのオレンジを思わせるタイトル。

instant print

hakoniwa5周年記念イベント アナログとデジタル祭り Instant Print 世田谷ものづくり学校

hakoniwaさん主催のイベントで見つけたSNSとオフラインのつなぎ方。

mercari

良デザインフリーペーパー17種 メルカリなど

メルカリのフリーペーパーもあります。

TOMATO gallery X

【レビュー】THE TOMATO PROJECT 25TH ANNIVERSARY EXHIBITION “O”

Tomatoの結成25周年を記念した、レトロスペクティブ・マルチメディア・エキシビション「THE TOMATO PROJECT 25TH ANNIVERSARY EXHIBITION “O”」に行って

DADA

グッドデザインフリーペーパー 17種 DADA最高

いつの間にかフリーペーパーが集まっているのでご紹介です。

小田原・伊豆 50選

パンフレットのデザイン 4種

良デザインのパンフレット達です。今回はどれもタイトルとビジュアルの関係性がスタンダードなものが多くなぜか、紙質はファンシー系が多かったです。

TypeKIDS

FONTPLUS DAY Vol.9 活字は踊る Type KIDS

定期的にフォントを学ぶ機会を下さるソフトバンク・テクノロジー主催のイベントFONT PLUS DAYのVol.9が7月5日に開催されいます。

書籍デザインのポスト

タイポグラフィーのポスト

お気に入りアイテムのポスト

デザイン理論のポスト