畑を耕すようにデザインの事を考えるデザイナーのためのマガジンPeeji(ペエジ)。

2016.12.18

PANTONE Color of the year 2017 来年の色と気分


グラフィック、ファッション、プロダクトなどあらゆる色に関するマッチングを行うPANTONEから2017年の「色」が発表されました。

2000年からスタートし今回で18回目となりますが毎年製品開発や購買に影響を与えてきたと言われています。

pantone_color_of_the_year_greenery_color_formulas_guides
※PANTONEウェブサイトより。

PANTONEといえば普段仕事でも見本帳を手にすることが多く、基本的には色見本の会社というイメージですが、社会・経済そしてファッションと世の中の「気分」をもとに未来の流行色の発信を行い色のエコシステムと言えるようなものを作り出しているのがこの取り組みです。

2017年の色は爽やかなイエローグリーンの「グリーナリー」 PANTONEのサイトを引用すると

A refreshing and revitalizing shade, Greenery is symbolic of new beginnings.(爽やかで活力のある日陰で、緑は新しい始まりの象徴です。)

となっています。

なんとなく米国企業としてはトランプ政権に変わり先行きが見えない気分だと思いますが、それを色の力で変えていくのだという気概が感じられます。

グリーナリーのカラーガイドや色見本の販売も米国PANTONEサイトにて行っています。

グリーナリーカラーガイド

目の前のデザイン成果物の結果だけでなくそのデザインがどのように社会に影響を与えていくのかを色の視点から取り入れるとデザインへの取り組み方が変わりそうですね。

パントン (PANTONE) フォーミュラガイド/2冊組(コート紙、上質紙 ) GP1401


縞模様の歴史

関連記事

ISSEY

ISSEY MIYAKEとFashion Entertainmentから電子ペーパーで柄の変わるカバン

だFashion Entertainment がまた電子ペーパーを使った新しいファッションアイテムをパリコレで発表しました。

FES WATCH

First Flight FES WATCH U Eインクで表情が変わる時計

Eインクでスキンが自由に変えられるFES WATCH U、かっこよすぎます。

1分間の事象

グッドデザインのフライヤー19選 SPIRAL 他

デザインの土壌が豊かそうな場所で集めてきたグッドデザインのフライヤーをご覧ください。

S,M,L,XL

Rem Koolhaas メディアと情報の使い方

メディアという特定のフォーマットというよりは情報そのものの収集と活用を建築というコンテキストに落とし込んだのがレムコールハースです

横浜トリエンナーレ

タイポグラフィーをメインビジュアルに使ったフライヤー

日々いたるところで目にするフライヤーですが、写真やイラストが極力使われていない文字の力でデザインされたものを集めてみました。

世界で勝てるブランディングカンパニー

【読感】世界で勝てるブランディングカンパニー インナーブランディングの重要性

インナーブランディングを実践する前に知っておきたいポイントがありました。

Lost_Memory_Theatre

Lost Memory Theatre act1-2三宅純

デザインサイトイメージメーカー展でジャンて・ポール・グードと共に作品を出展している三宅純さんのアルバム、Lost Memory Theatre act2が発売されました。

macintosh SE

デザインとスピード 2014年秋編 1/2

時代を経てデザイナーの役割は変わってきたと思います。僕は特に紙媒体をメインに扱う仕事が多いのですが、ここ30年、20年、10年とデザイナーに求められる仕事の種類がどんどん増えてきた気がします。

東京防災

東京防災 グラフィックデザインのちから

先日我が家に初めてみる黄色い箱が届きました。「東京防災」と書かれた箱に入ったマニュアルとマップは災害時にどう身を守ったら良いかを非常に簡潔にかつ美しくまとめてありました。

竹尾見本帖

ショップカードのデザイン 16種

今回は久々にショップカードです、エリアは銀座界隈やや多めです。

書籍デザインのポスト

タイポグラフィーのポスト

お気に入りアイテムのポスト

デザイン理論のポスト