畑を耕すようにデザインの事を考えるデザイナーのためのマガジンPeeji(ペエジ)。

2016.12.18

PANTONE Color of the year 2017 来年の色と気分


グラフィック、ファッション、プロダクトなどあらゆる色に関するマッチングを行うPANTONEから2017年の「色」が発表されました。

2000年からスタートし今回で18回目となりますが毎年製品開発や購買に影響を与えてきたと言われています。

pantone_color_of_the_year_greenery_color_formulas_guides
※PANTONEウェブサイトより。

PANTONEといえば普段仕事でも見本帳を手にすることが多く、基本的には色見本の会社というイメージですが、社会・経済そしてファッションと世の中の「気分」をもとに未来の流行色の発信を行い色のエコシステムと言えるようなものを作り出しているのがこの取り組みです。

2017年の色は爽やかなイエローグリーンの「グリーナリー」 PANTONEのサイトを引用すると

A refreshing and revitalizing shade, Greenery is symbolic of new beginnings.(爽やかで活力のある日陰で、緑は新しい始まりの象徴です。)

となっています。

なんとなく米国企業としてはトランプ政権に変わり先行きが見えない気分だと思いますが、それを色の力で変えていくのだという気概が感じられます。

グリーナリーのカラーガイドや色見本の販売も米国PANTONEサイトにて行っています。

グリーナリーカラーガイド

目の前のデザイン成果物の結果だけでなくそのデザインがどのように社会に影響を与えていくのかを色の視点から取り入れるとデザインへの取り組み方が変わりそうですね。

パントン (PANTONE) フォーミュラガイド/2冊組(コート紙、上質紙 ) GP1401


縞模様の歴史

関連記事

hermann zapf

青山ブックセンター TypeTalks 第33回「映像・写真で振り返るヘルマン・ツァップさん」

青山ブックセンターのTypeTalks、第33回はヘルマン・ツァップさんについて小塚正彦さんと小林章さんが語るそうです。

the Future

B5以下のサイズのデザイン良しフライヤー 14枚

以前B5サイズ以下の良デザインフライヤーをご紹介しましたが、まだコレクションがあったので残りもご紹介します。

モリサワ

さくらインターネット、モリサワフォントを無料で使える「さくらのレンサバ×TypeSquare」

さくらインターネットのレンタルサーバに載るWORDPRESSでモリサワのウェブフォントを無料で使える「さくらのレンサバ×TypeSquare」がWORDPRESS以外にも拡張されるようです。

紙博

紙博 in 東京 vol.2 開催決定

紙博のVol.2が開催です。

S,M,L,XL

Rem Koolhaas メディアと情報の使い方

メディアという特定のフォーマットというよりは情報そのものの収集と活用を建築というコンテキストに落とし込んだのがレムコールハースです

フランシス・ハ

フランシス・ハ かっこいいフライヤー

いつものようにナイスフライヤー収集をしていると青山ABCのフライヤーラックに埋もれてこのフライヤーがありました。

ガラスの家

ワタリウム美術館 リナ・ボ・バルディ展のアートディレクションで感じたデザインのあえてのヘタウマ

久々の休日にブラジル人建築家、リナ・ボ・バルディ展に行きそこで感じた新しいグラフィックの潮流。

iPod

アップルが本を作る Designed by Apple in California

あのアップルが本をつくったそうです。

サヴィニャック

レイモン・サヴィニャック展 Bunkamura ギャラリー これも無料

フランス人ポスター画家サヴィニャックの展覧会まで無料です。

ジニアスバー

Macbook Air タゾティー spilled

Apple StoreのGenious barにMacbook Airの修理に行ってきました。

書籍デザインのポスト

タイポグラフィーのポスト

お気に入りアイテムのポスト

デザイン理論のポスト