畑を耕すようにデザインの事を考えるデザイナーのためのマガジンPeeji(ペエジ)。

2016.12.18

PANTONE Color of the year 2017 来年の色と気分


グラフィック、ファッション、プロダクトなどあらゆる色に関するマッチングを行うPANTONEから2017年の「色」が発表されました。

2000年からスタートし今回で18回目となりますが毎年製品開発や購買に影響を与えてきたと言われています。

pantone_color_of_the_year_greenery_color_formulas_guides
※PANTONEウェブサイトより。

PANTONEといえば普段仕事でも見本帳を手にすることが多く、基本的には色見本の会社というイメージですが、社会・経済そしてファッションと世の中の「気分」をもとに未来の流行色の発信を行い色のエコシステムと言えるようなものを作り出しているのがこの取り組みです。

2017年の色は爽やかなイエローグリーンの「グリーナリー」 PANTONEのサイトを引用すると

A refreshing and revitalizing shade, Greenery is symbolic of new beginnings.(爽やかで活力のある日陰で、緑は新しい始まりの象徴です。)

となっています。

なんとなく米国企業としてはトランプ政権に変わり先行きが見えない気分だと思いますが、それを色の力で変えていくのだという気概が感じられます。

グリーナリーのカラーガイドや色見本の販売も米国PANTONEサイトにて行っています。

グリーナリーカラーガイド

目の前のデザイン成果物の結果だけでなくそのデザインがどのように社会に影響を与えていくのかを色の視点から取り入れるとデザインへの取り組み方が変わりそうですね。

パントン (PANTONE) フォーミュラガイド/2冊組(コート紙、上質紙 ) GP1401


縞模様の歴史

関連記事

ノイエ・グラフィーク

Neue Grafik 復刻 

スイスで生まれたレイアウトシステムのグリッドシステム、初期のグリッドシステムを代表する雑誌がバーゼルで生まれたTMとチューリヒのNeue Grafik(ノイエ・グラフィーク)。

ブランドをデザインする!

デザイナーが読むべき、ブランディング書5冊

ブランディングをやっていきたいデザイナーにおすすめです。

marimekko 伊勢丹ポップアップストア

6.7-6.13 We love Japan – The Isetan edition マリメッコのポップアップショップが伊勢丹新宿店にオープン

マリメッコのポップアップショップが新宿伊勢丹にオープンします。

BOOK AND BED KYOTO

BOOK AND BED KYOTO

泊まれる本屋で有名なBOOK AND BED TOKYOが京都にできました。

BIRD ECHO

パンフレットのデザイン 4種

パンフレットを多々見ていると商品そのものも美しくてパンフレットもかっこいいものと、商品はうーんだけどパンフレットはいいねみたいなものもあります。

miyake jun

三宅純 BLUE NOTE

パリ在住でピナ・バウシュ、ヴィムヴェンダーストの共作で知られ、リオオリンピック閉会式での君が代のアレンジをしたことで知られる三宅純がBLUE NOTEで来日公演するらしいです。

色落ちしたジーンズ

人はなぜジーンズを履くのか 実はとても履きづらいジーンズ

最近とても気になっている事がありまして、それはなぜ人は休日になるとジーンズを履くのかということです。

ATELIER MUJI 明和電機

無印良品と明和電機をくらべた展 ナンセンス計測のこころみ

アノニマスな物作りがモットーな無印良品の製品と、キャラ立ちまくりの明和電機の製品を比べる展示が有楽町ATELIER MUJIにて本日より開催です。

薔薇刑

ggg 2016ADC展

銀座グラフィックギャラリーに2016ADC展を見に行ってきました。

フランシス・ハ

フランシス・ハ かっこいいフライヤー

いつものようにナイスフライヤー収集をしていると青山ABCのフライヤーラックに埋もれてこのフライヤーがありました。

書籍デザインのポスト

タイポグラフィーのポスト

お気に入りアイテムのポスト

デザイン理論のポスト