畑を耕すようにデザインの事を考えるデザイナーのためのマガジンPeeji(ペエジ)。

2016.12.11

仲條正義 IN & OUT, あるいは飲&嘔吐


やんちゃしてます、gggで行われる仲條正義さんの展覧会、 IN & OUT, あるいは飲&嘔吐。なんとなく時計仕掛けのオレンジを思わせるタイトル。

仲條さんといえば資生堂関係のお仕事が有名ですがどの仕事も仲條さんらしい強さが見え、そこには常にロックを感じます。

今回はポスター展だそうですが83歳という年齢を感じさせない若々しいなどというと陳腐ですがとにかく尖った新作が見られるかと思うと楽しみでしょうがありません。

東京銀座資生堂ビル・プラザショップ

東京銀座資生堂ビル・プラザショップ

「Series C」より/忘れちゃってEASY思い出してCRAZY展/資生堂ギャラリー/2012

「Series C」より/忘れちゃってEASY思い出してCRAZY展/資生堂ギャラリー/2012

さらに今回は葛西薫さんと服部一成さんのギャラリーツアーがあったりと企画も盛りだくさんであんまり教えたくなかったりもしましたがご紹介してます。

ggg

仲條正義 IN & OUT, あるいは飲&嘔吐展は2017年01月13日(金)~03月18日(土)の予定です。

花椿ト仲條―HANATSUBAKI and NAKAJO Hanatsubaki 1968‐2008


縞模様の歴史

関連記事

はじめての編集

はじめての編集 菅付雅信 

編集とはなにか定義するだけではなく編集という仕事を広義にとらえ、本や雑誌を作るだけではなく全ての仕事は編集されることによって作られているということを、非常に分かり易く解説してくれています。

とらや パリ35周年祭

欲しい欲求が振り切れる 虎屋 パリ進出35周年祭 ほしよりこ

「欲しいものが欲しいわ」と言ったのは糸井重里ですが、わりといつも欲しいものが欲しい自分がいます。

Peeji名刺

ロゴを作りました、ついでに名刺も。

たいしたトピックじゃないのですが、ちょっと前からロゴを変えてみました。

TOKYO ARTS & CRAFTS MAP

アートを感じるフライヤー、高度な印刷 Arts & Crafts

2009年と大分前ですが東京都美術館でウィリアムモリスが主導した19世紀のデザインムーブメント「ARTS & CRAFTS」の展覧会がありました。

ガラスの家

ワタリウム美術館 リナ・ボ・バルディ展のアートディレクションで感じたデザインのあえてのヘタウマ

久々の休日にブラジル人建築家、リナ・ボ・バルディ展に行きそこで感じた新しいグラフィックの潮流。

MeMe

MeMe 地図をつくろう infographics

社会人向けに土曜日開講し中垣恒雄さんや鈴木一誌さん、副田高行さんをはじめとする誰もが名前を知っているような一流デザイナーに直に学べるMeMeデザイン学校はかなり魅力的な選択肢です。

100本のスプーン ランチ

100本のスプーン ランチメニュー ディナーメニュー

二子玉川ライズにスープストックトーキョーの100本のスプーンが出来ていました。

コルビュジエさんのつくりたかった美術館

国立西洋美術館 世界遺産認定へ コルビュジエの無限成長美術館 コルビュジエさんのつくりたかった美術館

世界遺産への登録が濃厚となった国立西洋美術館がどのように作られ、コルビュジエが目指していたことが非常によくまとめられている絵本仕立ての書籍、「コルビュジエさんのつくりたかった美術館」をご紹介します。

LABRICO

パンフレットのデザイン 18種

パンフレットを集めました、比較的小さめのもの中心です。

graphis

graphis スイスの美しいグラフィック雑誌

書店に行くとつい眺めているだけで幸せになれそうな雑誌を手に取り買ってしまうことがあります。

書籍デザインのポスト

タイポグラフィーのポスト

お気に入りアイテムのポスト

デザイン理論のポスト