畑を耕すようにデザインの事を考えるデザイナーのためのマガジンPeeji(ペエジ)。

2016.12.11

仲條正義 IN & OUT, あるいは飲&嘔吐


やんちゃしてます、gggで行われる仲條正義さんの展覧会、 IN & OUT, あるいは飲&嘔吐。なんとなく時計仕掛けのオレンジを思わせるタイトル。

仲條さんといえば資生堂関係のお仕事が有名ですがどの仕事も仲條さんらしい強さが見え、そこには常にロックを感じます。

今回はポスター展だそうですが83歳という年齢を感じさせない若々しいなどというと陳腐ですがとにかく尖った新作が見られるかと思うと楽しみでしょうがありません。

東京銀座資生堂ビル・プラザショップ

東京銀座資生堂ビル・プラザショップ

「Series C」より/忘れちゃってEASY思い出してCRAZY展/資生堂ギャラリー/2012

「Series C」より/忘れちゃってEASY思い出してCRAZY展/資生堂ギャラリー/2012

さらに今回は葛西薫さんと服部一成さんのギャラリーツアーがあったりと企画も盛りだくさんであんまり教えたくなかったりもしましたがご紹介してます。

ggg

仲條正義 IN & OUT, あるいは飲&嘔吐展は2017年01月13日(金)~03月18日(土)の予定です。

花椿ト仲條―HANATSUBAKI and NAKAJO Hanatsubaki 1968‐2008


縞模様の歴史

関連記事

marimekko 伊勢丹ポップアップストア

6.7-6.13 We love Japan – The Isetan edition マリメッコのポップアップショップが伊勢丹新宿店にオープン

マリメッコのポップアップショップが新宿伊勢丹にオープンします。

ウニッコ

マリメッコ展 Bunkamura

知ってるようで意外と知らないマリメッコ展が12月17日からBunkamuraにてスタートします。

FONTPLUS DAY

FONTPLUS DAYセミナー Vol. 5[Webにおけるタイポグラフィ]

FONTPLUS DAYのVol.5が開講です。

THE LOCAL COFFEE STAND

ショップカードのデザイン18種 

グッドデザインのショップカードをご紹介です、手のひらサイズで表現されたブランディングをお楽しみください。

ATELIER MUJI 明和電機

無印良品と明和電機をくらべた展 ナンセンス計測のこころみ

アノニマスな物作りがモットーな無印良品の製品と、キャラ立ちまくりの明和電機の製品を比べる展示が有楽町ATELIER MUJIにて本日より開催です。

TOKYO ARTS & CRAFTS MAP

アートを感じるフライヤー、高度な印刷 Arts & Crafts

2009年と大分前ですが東京都美術館でウィリアムモリスが主導した19世紀のデザインムーブメント「ARTS & CRAFTS」の展覧会がありました。

トーマス・ルフ

良デザインフライヤー 25選

フライヤーがそこそこまとまった数集まったのでご紹介です。

田中一光 nihon buyo

2020東京オリンピックエンブレム決定

2020東京オリンピックのエンブレムが発表され、評判悪いそうですが個人的には結構好きです。

囚人

ボーダー柄とはなにか「縞模様の歴史」

よくデザインで使われる模様でボーダー柄があります。 デザインのモチーフにボーダーを使おうと思った時に、ボーダー柄自体に何か意味があるのかなと思い調べてみました。参考にしたのは「縞模様の歴史 ミシェル

デザインと大きさの関係性とプレゼン力

最近写真展覧会の空間デザインや設置などに関わっていました。 参考も兼ねて六本木でやっていたグルスキーの写真作品を見たり、展示に関わったりしていて今までより強く感じたのですが、物を見る時に大きさと

書籍デザインのポスト

タイポグラフィーのポスト

お気に入りアイテムのポスト

デザイン理論のポスト