畑を耕すようにデザインの事を考えるデザイナーのためのマガジンPeeji(ペエジ)。

2016.12.7

CITERA 街+大地


いわゆるファッションブランドの服を着ることがほとんど無いわりに、たまに服を買うときはブランドを気にしてしまいます。

ブランドと言ってもジーンズだったらリーバイスでジャケットだったらVETRA、コートならマッキントッシュでパーカーだったらループウィラーと質実強謙なものづくりをしているブランドに惹かれるのですが、そんな自分が久々に心惹かれるファッションブランドを発見してそれがCITERAです。

http://citera.jp/

CITETRAとはCITY(街)とTERA(大地)の造語だそうでアクティブトランスファーという現代におけるスピーディな移動を意味する言葉をコピーに掲げ服作りをしています。

なんとなくヒストリカルなのにハイテクで、機能性が詰め込まれた服は僕が若いころファッションブランドで好きだったファイナルホームを思わせるミニマル感があります。

CITERA

ボロボロになるまで着込んでいるループウィラーの創業者 鈴木諭氏とCITERAディレクターの永直樹さんがファッションプレスで対談しているのにも親近感がわきました。

ちなみにCITERAはオンラインのみの販売を進めており、まだ試していないのですが身長や体型、着方などを記入するとアドバイスがもらえるようです。

citera

アウターを一着買ってみたいですが真冬も使える温かさなのかが気になって買えない。。相談してみようかな。

ループウィラーLOOPWHEELER LWライト カーディガン


縞模様の歴史

関連記事

DEAN & DELUCA

約1週間COPPERPLATE GOTHICを意識してハントした結果 

広告、雑誌、Webと毎日一度は見かける日本語フォントといえば筑紫丸ゴシックや筑紫明朝ですが、欧文フォントで同じように見かけるフォントといえばCOPPERPLATE GOTHICでしょう、暇だったので先

PLAYTYPE

PLAYTYPE at BOOK AND SONS

PLAYTYPEの商品が学芸大学のBOOK AND SONSにて販売開始されました。

春の祭典

展覧会、ダンス等のフライヤー11選

紙モノ集めをしているといいモノが集まりやすいジャンルがやはりあるのですが、いいモノが集まりやすいのが展覧会や公演系です。

小田原・伊豆 50選

パンフレットのデザイン 4種

良デザインのパンフレット達です。今回はどれもタイトルとビジュアルの関係性がスタンダードなものが多くなぜか、紙質はファンシー系が多かったです。

TypeKIDS

FONTPLUS DAY Vol.9 活字は踊る Type KIDS

定期的にフォントを学ぶ機会を下さるソフトバンク・テクノロジー主催のイベントFONT PLUS DAYのVol.9が7月5日に開催されいます。

fontplus day

FONTPLUS DAYセミナー Vol. 7[欧文フォントの読み方] 小林章

過去何度か足を運ばせていただき、いつもためになるセミナーを無料!(有料でも良いです)で実施してくださっているFONTPLUS DAYのVol.7が2月22日にあります。

薔薇刑

ggg 2016ADC展

銀座グラフィックギャラリーに2016ADC展を見に行ってきました。

LOFT WINTER

フリーペーパーのデザイン 14種 新聞紙のような多め

Tweet仕事でついにフリーペーパーを作ることになりそうです。 と言っても僕の場合あまり今まで集めたデザインアーカイブなどを作る時に参照することはないのですが今まで見てきたものがじわじわと自分の作るも

SALT & SOIL DELICATESSEN

良デザインショップカード 2015夏 渋谷

新しい街や久々に足を運んだ街では紙物の収穫が大きいです。 今回は渋谷近辺で収穫した物たち、白地ベースとカラフルなのを両方混ざっています。

白い表紙の本が増えている気がする、なんで?

近頃書店に行くとやたらと白い表紙を見かけます。以前はデザイン本でよく見た気がしますがデザイン本に限らず経済、一般書など至るところでよく見ます。

書籍デザインのポスト

タイポグラフィーのポスト

お気に入りアイテムのポスト

デザイン理論のポスト