畑を耕すようにデザインの事を考えるデザイナーのためのマガジンPeeji(ペエジ)。

2016.11.28

アップルのデザイン戦略とアップル・コンフィデンシャル2.5J


最近アップル関連の書籍を読み漁っています。

アップルのブランドづくりや製品づくりは自分の仕事とはかなり違う次元にあるのではと思っていましたが、どう考えても現代最高峰のブランドづくりを体現している会社のことを知らないのは損をしているなと思いまずは手取り早く書籍からインプットを得ています。

アップルの歴史書 アップル・コンフィデンシャル2.5J

読んでて面白かったのはアップル・コンフィデンシャル2.5J、まだ上しか読んでませんがでアップルという企業の歴史と文化、そしてスティーブ・ジョブスがどんな人間だったかが淡々と説明されているいわばアップルの歴史書、ただこの本は直接的なブランドづくりを解説しているわけではないので今の所ダイレクトには思考に効いてきていません。

アップル・コンフィデンシャル2.5J(上)

アップルの物作りへの姿勢をアウトプットから考える アップルのデザイン戦略

タイトルの通りなのですが製品一つ一つを分解・解剖し、そのディテールに隠されたこだわりを分析していくことでどれだけアップルが製品を作る時にどれだけ細やかな神経を使い、毎回究極を目指しているのかがわかります。

アップルのデザイン戦略

何気ないiPhoneの曲線やボタンが実は非常に高度な技術で実現されていること、パッケージの箱の作りが普通の貼り箱とは全く違う作り方をされていること、それが新製品のリリースの度にさらに洗練され普通の人の感覚ではほとんど気がつかないレベルでアップデートされていません。

アップルのデザイン戦略

パッケージづくりの解説。

さらにiPhoneであれば1億台という出荷台数を背景にしたコスト削減を可能にしていたりするわけですがそれも最初からそうだったわけではもちろんなく、まず最初に製品へのこだわりがありそれを実現するために当初は高単価だったものがバージョンアップと共にコストと製品の洗練さがバランスして今のアップルを作ったということが、前述のアップル・コンフィデンシャルを併せて読むとさらによくわかります。

デザインというものが表面的な形状を描くということではなく、ベストなアウトプットを実現するためのコストとの見合いと推進力、さらにそれを実現しなければならないという強い気持ちで成り立っていることがとても実感出来る良書でした。

アップルのデザイン戦略 カリスマなき後も「愛される理由」


縞模様の歴史

関連記事

ガラパゴス化する印刷 装丁の力

最近デザインを志望している人に会うと本の装丁がやってみたいという人によく会います。最近は自分で製本して本を作るのがちょっとブームのような感じになっていてワークショップもよく見かけます。

yes

Tシャツを作ろう、作ってみた Zazzle

夏と言えばもっとも使用頻度の高くなる服の一つがTシャツです。 最近会社に着ていく事はあまりなくなりましたが、それでも相変わらず休みの日はTシャツだし、通勤自転車の日は着くと汗だくになるのでとりあえず

Minimal JOURNAL

フリーペーパーのデザイン 24種 新聞紙系、厚めのもの

フリーペーパー集めました。

貝殻荘

いろいろなショップカードのデザイン 8種

ショップカードのデザインです、今回は色付きと白地両方です。

WASARA

WASARA 紙の食器たち

紙の食器というと安っぽくパーティなどの取り皿で仕方なく使うというイメージがありますが、WASARAの紙皿とバンブーのカトラリーたちは、陶器とも違うやわらかい曲線と手触りをもつ新しい食器の世界を打ち出し

色落ちしたジーンズ

人はなぜジーンズを履くのか 実はとても履きづらいジーンズ

最近とても気になっている事がありまして、それはなぜ人は休日になるとジーンズを履くのかということです。

calendar

ありそうで意外とないシンプルなカレンダーを作ってみました

仕事のスケジュール管理はいただきものの卓上カレンダーというアナログな自分ですが、気がついてみると家にカレンダーがありません。

花椿

資生堂花椿 季刊誌として復活 4月25日

Web移行してしまったと思われた季刊誌として復活します。

BOOK AND BED TOKYO

BOOK AND BED TOKYO 本を読みながら寝落ち出来るホテル

東京にまた行ってみたいと思える面白い場所が出来ました。

はじめての編集

はじめての編集 菅付雅信 

編集とはなにか定義するだけではなく編集という仕事を広義にとらえ、本や雑誌を作るだけではなく全ての仕事は編集されることによって作られているということを、非常に分かり易く解説してくれています。

書籍デザインのポスト

タイポグラフィーのポスト

お気に入りアイテムのポスト

デザイン理論のポスト